The McKittrick Hotel(地図
上演時間:1時間40分(途中休憩なし)

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)|基本情報

劇場:The McKittrick Hotel 530 W 27th St, New York, NY 10001(地図
初公演日 2011年03月07日
年齢制限 16歳以上 ※子供料金設定なし

あっとブロードウェイのスタッフが体験レポートをアップしました!是非読んでください。(2018年7月10日更新)

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)|みどころ

日本未上陸!新感覚のお化け屋敷

白い仮面を付けて、廃ホテルに一歩踏み入れると、そこは不思議な物語の世界。

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)
シェークスピアの悲劇『マクベス』をベースにした物語に、「アノニマス(見えざる者)」として参加する、日本未上陸新感覚の体験型シアターです。
地上6階、地下1階からなる館内には、スリープノーモア風に『マクベス』の世界観をあらわした約100の部屋があります。趣向を凝らしたそれぞれの部屋を登場人物になりきって回るのもよし、各所で起こる役者たちのパフォーマンスを追いかけて物語を堪能するのもよし、色々な楽しみ方をすることができます。
ブロードウェイの喧騒から離れて、チェルシーの廃ホテルで体験する、日本未上陸のスリープノーモアは、NY旅行を個性的に楽しみたい方にお勧めの作品です。

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)|ストーリーあらすじ

W. シェイクスピア『マクベス』より。

スコットランドの武将マクベスは、かねてより王位への野望を心に秘めていた。ノルウェー軍討伐の帰り、稲妻と雷鳴が響く荒野で、三人の魔女に謎めいた予言を受ける。それは、やがてマクベスがスコットランド王となることだった。

王位への野望を膨らませたマクベスのもとに、スコットランド王が今夜、マクベスの城に泊まる、という知らせが入る。時に気弱になってしまう夫に、マクベス夫人は、力づくでも王位を奪い取るようにそそのかす。寝室に忍び込み、王の暗殺に成功し、王位を手に入れたたマクベスだったが、罪の意識や王位を失うことへの不安から、血に染まった手で更に罪を重ねていく…。

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)|動画紹介

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)|豆知識

廃墟ホテルが会場のスリープノーモア

スリープノーモアが提示する新しい世界観は、2011年のオープン以来、アートに目の肥えたニューヨーカー達を魅了してきました。 館内に施された凝った装飾やセットには直接触れたり、座ったりすることができるほか、劇中で起こる歌やダンスや芝居といった質の高いパフォーマンスも、好きなアングルから間近で見ることができます。 また、館内にはキャバレー形式のバーも併設されており、開演前と終演後はそこでお酒を楽しむこともできます。このように、五感すべてで物語を堪能できる作品は、世界的に見てもとてもユニークなものと言えます。

マッキトリック ホテル(The McKittrick Hotel)
ちなみに、舞台となるマッキトリック ホテル(The McKittrick Hotel)は1939年に、当時のニューヨークで最も華やかでラグジュアリーなホテルとして、チェルシー地区に完成しましたが、第二次世界大戦の影響で開業前に閉鎖となり、長年廃墟ホテルとして放置されていました。そんな劇場の基本情報や歴史についてはこちらをご覧ください。

スリープノーモアの原作「マクベス(Macbeth)」とは?

スリープノーモアの基となる戯曲「マクベス(Macbeth)」は、1606年頃の書かれたシェイクスピア作品の四大悲劇の1つの最後の作品として知られています。物語の内容は、実在したスコットランド王マクベス(在位1040年–1057年)をモデルにしており、勇猛果敢で小心な主人公マクベスは、妻と謀って主君を暗殺し王位に就きます。しかし重圧に耐えきれず暴政を行った結果、貴族や王子らの復讐されてしまう物語です。また、1958年に公開されたアルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock’s)監督によるアメリカ映画 「Vertigo(めまい)」をモデルとしており、サスペンスの神様と呼ばれた監督アルフレッド・ヒッチコックの作品の中でも、妖艶でかつ芸術性も高い傑作いわれているミステリーサスペンス作品です。

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)|基本スケジュール

4:00PM・4:15PM・4:30PM・4:45PM・5:00PM
8:00PM・8:15PM・8:30PM・8:45PM・9:00PM
7:00PM・7:15PM・7:30PM・7:45PM・8:00PM
7:00PM・7:15PM・7:30PM・7:45PM・8:00PM
7:00PM・7:15PM・7:30PM・7:45PM・8:00PM
7:00PM・7:15PM・7:30PM・7:45PM・8:00PM
7:00PM・7:15PM・7:30PM・7:45PM・8:00PM
11:00PM・11:15PM・11:30PM・11:45PM・12:00AM
5:00PM・5:15PM・5:30PM・5:45PM・6:00PM
9:00PM・9:15PM・9:30PM・9:45PM・10:00PM

※料金の目安:平日 $127~、週末$163~(諸費用込)
※お申込みの際は、ご希望の日時を第2希望までお伝えください。

ご予約の流れ

Sleep No Moreは、お席はなく、ご自身で館内を回りながらご覧いただくショーです。

チケットは存在せず、ご予約代表者様のお名前にてご予約する形となります。

スリープノーモアはホテルチェックインのようにパスポートなどの写真付きIDをご提示いただいて、チェックインする方式となりますので、
必ず、当日ご観劇させれる代表者様にてお申込みいただく必要がございます。
※当日のチェックイン時のパスポートまたは写真付きIDは必須となります。

ご注意

チェックイン時に貴重品を除くお荷物はコートチェックに預けるように指示があります。
館内ではチェックイン時に渡される白い仮面を常に付けることが義務付けられています。
館内を歩き回りますので、歩きやすい靴でご入場されることをお勧めします。
演出の都合上、ご同行者と離れてに館内を回る可能性もございます。
中では話す事も携帯を触る事も禁じられてるので、
団体、カップルで行く場合は、玄関先にてお待ち合わせなど、事前に終演後の待ち合わせ場所を予め決ておくことをお勧めします。 

スリープ・ノー・モア (Sleep No More)の感想|口コミ情報

  1. めんそん
    |

    こちらの体験レポートを見て、購入しました!
    本当に体験してみないと分からないような不思議な世界観につれていかれます!
    演者さんを追いかけまわるので体力は必要ですね
    絶対スニーカー等動きやすい靴をはきましょう!

    4
  2. 阿部
    |

    暗すぎて最初お化け屋敷かと思った。笑
    友達とは想像通り最初からはぐれたけど、仮面を被っていたからか、恥ずかしがらずに案外一人でも楽しめることができました

    4
  3. るみ
    |

    内装が凄いこだわっていた。ただのセット以上の空間でした。是非参加してみてほしい

    4
  4. ポピー
    |

    体験型ミュージカルという感じ!
    ひたすら役者をおいかけます!笑 すごく歩き回るので歩き慣れた靴がお勧め。
    廃墟ホテルを舞台として使ってしまうなんてその発想が凄い!たくさんお部屋があって、その中で役者たちが演技しています。

    4
  5. もか
    |

    ここでチケット買っておいてよかったです。
    予約完了のメールの中に書いてあった地図と入場の仕方を教えてもらわなかったら完全に迷ってました。
    来年またニューヨーク来るので、その時も絶対きます!

    5
  6. ゆかり
    |

    普通の劇とかミュージカルとはわけが違う。
    これは体験した人しか分からない感覚
    めちゃくちゃはまった
    あの始まる前のぞくぞく感もたまらない!

    5
  7. れみ
    |

    渡されたお面が意外としっかりとした作りでよかったんだけど、持って帰るのにはちょっとじゃまになる感じ。。笑
    レンタルで貸出されて、終わったら返すというシステムにならないかな~

    3
  8. 林檎
    |

    役者を追いかけるドキドキ感、いつ仲間とはぐれるか分からない、焦り感と、
    なんだか違う次元にきたみたいで、貴重な体験でした!!
    動き回るので、女性はヒールとかはやめたほうがいいかも。

    4
  9. 栗木
    |

    仮面越しから見る演技はより一層迫力があり、観客を巻き込むあたりが日本じゃ考えられないようなアイディアばかりで、新鮮!

    5
  10. ばたこさん
    |

    一緒に行った友達が店内が暗すぎて泣いてました(笑)
    お化け屋敷苦手な人はやめたほうがいいかも?
    私は個人的に好きでした。体いっぱいで表現する演者の演技に目が離せませんでした。

    3
  11. 迷子ちゃん
    |

    完全迷子になりました。
    一緒に行った友達は40分前に外で待たしてしまいました。
    携帯とか触っちゃ行けない感じだけど、絶対はぐれるので、絶対に連絡手段持って行った方が良いと思います。

    3
  12. beth
    |

    内容を持っと調べておくべきだったーーー!!
    演技を見るのは面白かったけど、ストーリーについてもっと知ってたらもっと楽しめた気がした

    3
  13. 気ままに旅するこ
    |

    チケットは高いけど、日本では味わうことができない体験をできてよかったです。
    私は友達2人といきましたが、1人でいくのは少し勇気がいるかも。。

    4
  14. KKY
    |

    キャストさんなのかお客さんなのか、本当にあの建物を入った瞬間全てが始まっているような
    これは現実なのか夢なのか、終わった後もなんだか1回じゃ満足しきれない気持ちになりました。
    またニューヨークきたらリベンジするぞ!

    5
  15. matsu
    |

    正直全く意味が分からなかった。。
    劇中一緒に行く人とははぐれるとは聞いていたけど案の定はぐれるし、ストーリーも何も予習していなかったからちんぷんかんぷんでした
    あれでチケット100ドル越えじゃあちょっと高いかな

    2
  16. 柴田
    |

    これ、アートの塊、って感じでした。
    日本にも来ないかなって思ったけど、あのホテルの雰囲気、絶対日本じゃ無理ですね。
    配られるお面はお土産にぴったり!
    なのにホテルに忘れてきました。。。。どこかで売ってないでしょうか・・涙

    5
  17. santou62
    |

    ニューヨークへ行くなら是非見て欲しいお勧めの作品の1つです。行ってみないと分かりません。なんでって口で説明できないんです。しかし本当におもしろい。こんなミュージカルがあってよいのか。しかも台詞はほとんど存在しません。キャストの迫真の演技に思わず見とれてしまう。実際自分はマクベスについてまったく無知だが、まるでその時代にタイムスリップしたかのよう。人とは違った体験をしたい方に是非お勧めだ。

    4
  18. くまもん
    |

    良い意味で期待を裏切られた!!!
    ミュージカルという概念を超えた気がしました。
    あれははまる人にははまりそう。。
    日本ではやってないんですよねえ。。日本でもやればいいのに!

    4
  19. うらら
    |

    この記事を呼んでからいったので、廃墟ホテル!?暗闇!?新感覚のお化け屋敷!?と謎ばかりですが、NYで流行っているので行くことに。友達は全然乗る気ではなかったのですが、私が強引に..。(⌒▽⌒) 本当何がなんだか分からずとりあえずノリで会場まで..
    本当にはいった瞬間から暗闇に!マスクもつけるので、友達を見失いそうで最初はそればかり考えていました。
    なんか聞く所によると、観る人によって舞台がちがうとのこと。私は運良くメイン?のマクベス本人を見れました。セクシーで大胆だけど繊細な演技に惚れ惚れしました。選ばれたキャストはすごいな~と観劇。私たちは離れ離れになることもなく、最後まで楽しむことできました。おみやげのマスクは日本で自慢します♪

    5
  20. 木下マサオ
    |

    時間は早めの時間帯がおすすめですよ!!あとの方になるとどんどん次の人が入場するので、
    ちょっと混雑してきます。。
    出るタイミングは自分で決められるなんて面白い。
    ただストーリーは事前に調べておいたほうがいいかも

    3
  21. ニューヨーカーになりたい
    |

    これぞまさにニューヨーク!!
    何が何処で起こるかわからないドキドキ感や恐怖感があり、五感をフルに刺激する面白い世界観です。
    マクベスをイメージにしたミュージカルとのことですが、なかなか場面を結びつけるには時間がかかりそうです。何度も足を運ぶ人がいるというのはこういうことだったのか~!と思いました。
    一緒に行った友達も違うシーンを体験しているので終わってからお互いの体験を言い合いました。
    また是非行きたい!新感覚のミュージカルだと思います!

    5

口コミ情報をお寄せください