トニー賞についてよくある質問についてまとめました。

トニー賞について

2012年からのトニー賞授賞式はiTunes(アイチューンズ)またはAMAZON(アマゾン)にてご覧いただくことができます。(有料)また、過去歴代のトニー賞作品をまとめたDVD「Broadway’s Lost Treasures」も発売されており、アマゾンからご購入可能となります。※一部ご使用・再生できないない地域もございます。
トニー賞ノミネート作品の発表時期は、トニー賞授賞式の約1ヶ月前となります。
2017年度のトニー賞授賞式6月11日、ノミネート作品発表は5月2日にIBMより発表しました。
その様子は公式サイト”TonyAwards.com”にて放送されます。
第71回2017年度トニー賞授賞式は、ニューヨークにあるRadio City Music Hall(ラジオシティ・ミュージックホール)にて開催されました。その様子は、CBS放送局にて放送。
当日は、ブロードウェイを代表する有名演劇人や人気ハリウッド・スターたちがレッド・カーペットを通って会場入りします。
また、全米各地、世界各国から集まった演劇関係者に加え、わずかながら一般向けにも座席チケットが販売されます。
販売数に限りはございますが、トニー賞授賞式のチケットの販売もしています。
販売開始日はトニー賞授賞式の約1ヶ月前からとなり、こちらの公式サイトよりお買い求めいただけます。
また弊社にて代行お手配も可能となります。

トニー賞受賞のルール

選考の対象となるには、毎年のエントリー期間中にニューヨーク・ブロードウェイの指定劇場で公演が開始される必要があります。また、年に1回のシーズン毎に審査するため、シーズン中に初回公演され、トニー賞受賞規約を満たしているミュージカルのみ対象となります。

いいえ。規約内に含まれる劇場にて公演をしているオン・ブロードウェイのみ資格があります。但し、シーズン期間中にオフ・ブロードウェイやウェスト・エンド(ロンドン)からオン・ブロードウェイになり初演を開始した作品は対象となります。
トニー賞ができた1947年当時は、The American Theatre Wingの取締役のみ投票権を持っていましたが、現在は846人にまで投票者が増えています。投票者には、Actors’ Equity Association(俳優労働組合)、the Stage Directors and Choreographers Society(演出家と振付家のための団体)、United Scenic Artist(舞台デザイン家の労働組合)などの制作に関わる団体の代表者や、プレスエージェントやマナージャーの団体、そしてブロードウェイ作品のプロデューサーなどが含まれています。
こちらのページにてご確認いただけます。

その他トニー賞について

トニー賞は正式にはThe Antoinette Perry Award for Excellence in Theatreといいます。
The American Theatre Wingの創設者の一人である、Antoinette Perry(アントワネット・ペリー)の名前に由来しており、彼女の愛称であるTonyを使い、トニー賞と呼ばれています。

トニー賞授賞式は、2つのトニー賞制作チームアメリカン・シアター・ウィング(American Theatre Wing)及び全米劇場プロデューサー連盟(League of American Theatres and Producers)によって主催されます。
公式サイト”TonyAwards.com”から、候補者に直接メッセージをお送ることはできませんが、
上演中の間にファンレターを劇場に送る、または役者所属のエージェンシー宛に送ることは可能です。
トニー賞のトロフィーは縦8センチ、重さは約44グラムです。真ん中には大きなシルバーのメダルに上下回転式となっています。
トニー賞トロフィーの贈呈は1949年は第3回トニー賞授賞式から始まりました。トロフィーのデザインは故Herman Rosseによるもの。メダルには、受賞者の名前・受賞カテゴリー・作品名そして受賞年が刻まれています。
すべての候補者にノミネート証明書が与えられます。