こちらの演目は2015年3月22日に終演となりました

Richard Rodgers Theatre(地図
上演時間:2時間30分(途中休憩1回あり)

イフ/ゼン(If/Then)|基本情報

Richard Rodgers Theatre 226 West 46th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2014年03月05日
オープニング公演 2014年03月30日
公演終了日 2015年03月22日

イフ/ゼン(If/Then)| 見どころ

『ネクスト・トゥー・ノーマル』でピューリッツァー賞、トニー賞を受賞した原作者、ブライアン・ヨーキーによる脚本、楽曲、全てがオリジナルのミュージカル『イフ/ゼン』。

主演女優イディナ・メンゼルも『レント』で同じくピューリッツァー賞、トニー賞を受賞しており、『ウィキッド』での活躍後、満を持してブロードウェイについに戻ってました! さらに彼女はオスカーでノミネートされたディズニー映画、「アナと雪の女王」の主題歌“Let it go”及び主役のエルサの声を務める、今最も人気の大女優です。

共演の男優アントニーラップも以前イディナと『レント』で共演しており、『ラ・シャンゼ』でトニー賞を受賞している実力派男優。 オフブロードウェイのミュージカルにも数多く出演し、『ビューティフルマインド』他映画でも活躍しています。

ディレクターは『レント』でディレクターを務めたマイケル・グリフ。彼はブロードウェイ作品に多く携わっています。 『ウィキッド』のプロデューサーを務めたデイビッドストーンもこの作品に携わっており、まさに、女優イディナの活躍を支えている人物たちが総動員したミュージカル!!

イフ/ゼン(If/Then)|あらすじ

現代を生きる女性なら誰もがぶつかる選択のとき - 結婚、仕事、家族。ニューヨークという大都会を舞台に主人公エリザベスが自らの人生の選択と決断によって大きく人生が二つに分かれて行く様を描いた物語。

主人公エリザベス(38)は離婚後、新たな人生をスタートするために生まれ故郷ニューヨークに戻る。 彼女のレズビアンの友達ケイトはエリザベスにリズという新しい愛称をつけ、コミュニティーオーガナイザーを務めるバイセクシャルの友人ルーカスは、彼女の大学時代の愛称、ベスと呼ぶ。

リズのときは気ままな人生を送りつつ恋もそれなりに楽しむ女性。
軍医のジョッシュと出会い、何度もデートに誘われるが断ってしまう一方、古い友人ステファンとも連絡をとっている。 友人ルーカスは、ステファンから仕事を受けたリズを通しデイビッドと出会い、やがて付き合うことに。 リズはデートを断り続けていたジョッシュとついに一夜を一緒に過ごし、後に妊娠が発覚。 結婚し、二児の母となるが…。

一方ベスのときは仕事をバリバリこなすキャリアウーマン。ある日、友人ルーカスの主催する開発プロジェクト反対の抗議活動に招待される。 しかし、わけあって古い友人ステファンと会うことになり、プロジェクトの責任者に抜擢される。 仕事を通してステファンと親しくなり、ついに二人はキスをするが、彼は妻がいたためにベスと距離をとることにする。 打ちひしがれるベスはルーカスに電話し、一夜を過ごすが彼の子を妊娠してしまい…。

イフ/ゼン(If/Then)|動画紹介

イフ/ゼン(If/Then)|座席表

Richard Rodgers Theatre の座席表

リチャード ロジャース劇場の座席表

イフ/ゼン(If/Then)の感想|口コミ情報

口コミを書く

CAPTCHA