Marquis Theatre(地図
上演時間:2時間10分(途中休憩1回あり)

イリュージョニスト(The Illusionists)|基本情報

劇場:Marquis Theatre 210 W 46th St, New York, NY 10036(地図
初公演日 2018年11月23日
公演終了予定日 2018年12月30日

イリュージョニスト(The Illusionists)|みどころ

毎年冬になると、ブロードウェイでは1ヶ月期間限定のマジックショーで盛り上がります。イリュージョニスト(The Illusionists)は、毎年会場を変えて、出演メンバーを変えて興行する事でも有名ですが、今年も、2018年11月23日~12月30日の期間限定で世界トップレベルのマジシャンが、ブロードウェイでイリュージョンを魅せつけます。
2014年からブロードウェイ公演が開始し、2015年、2016年と公演を大成功させたイリュージョニストの2018年版のタイトルは「The Illusionists—Magic of the Holidays」。日本ではなかなか見ることのできない大規模なマジックは、上演時間ずっと息を飲むほどハラハラ・ドキドキの連続です。ホリデーシーズン限定のプレミアム公演を是非体験して下さい。

未来型手品師 Adam Trent が再演します

アダム・トレント(Adam Trent)
2014年の公演で出演して注目を浴びた未来型手品師:アダム・トレント(Adam Trent)が、2018年の舞台にも再出演します。彼が魅せる新世代のマジックは、昔ながらの手品を最新技術と融合させたスタイルで、コメディーも多く織り交ぜた新感覚イリュージョンは年令問わず、観客の心を鷲掴みにします。 彼が得意とする胴体分裂のマジックは動画を見るだけでもマジックとは思えないほど驚きのパフォーマンスです。ニューヨークで世界レベルの生のマジックが見れるのはこの作品だけ!動画はコチラ>>

イリュージョニスト(The Illusionists)|動画紹介

イリュージョニスト(The Illusionists)|豆知識

今年で4度目となる「イリュージョニスト(The Illusionists)」 はサイモン・ペインター(Simon Painter)を筆頭に、製作総指揮のティム・ローソン(Tim Lawson)、マジックスペース・エンターテインメント(Magic Space Entertainment)、ロードショーエンターテインメント(Road Show Entertainment)によって制作されており、毎年度マジシャンが変わることでも有名です。

世界トップクラスのマジシャン5名が揃う「イリュージョニスト」

2015年度のイリュージョニスト(The Illusionists)
2015年度の「The Illusionists – Live from Broadway」では、アダム・トレント率いる計7名、2016年度の「The Illusionists – Turn of the century」では計9名の異なるマジシャンが登場しています。さらにイリュージョニストの見どころといえば、出演するマジシャンがそれぞれ全く異なる種類のマジックを独自の世界で披露するので、まったく飽きることなく舞台を楽しむことができます。2018年度の舞台は過去最小の5人での公演となりますが、各マジシャンがどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか必見です。

サイモン・ペインター(Simon Painter)

イギリス・ロンドン生まれ。カリフォルニア州在住。クリエイティヴ・プロデューサーとして2004年から世界各国で活躍。次代のシルク・エンタテインメントを担う演劇プロデューサーの一人。ラスベガスで上演された『Spirit of the Dance』のソロ・ヴァイオリニストとして演奏家活動をスタートし、同公演の世界ツアーに参加。08年にシドニー・オペラ・ハウスで上演した初プロデュース作品『ル・グラン・シルク』は10日間で4万人以上を動員、同劇場の歴代最高興行記録を打ち立てる。続いて『Aerial Dreams』『Adrenaline』を2作連続上演し、高い評価を得る。また、ル・グラン・シルクは10年に世界各国で異例の5作同時上演を実現。同年、新たな試みとしてさまざまなジャンルのマジシャンたちを結集させたマジック・ショー『The Illusionists』を製作し、オーストラリア、アジア、南米でのツアー公演を成功に導いた。本作『ルノア』で日本初上陸を果たす。

出演マジシャンの紹介

アダム・トレント

アダム・トレント(Adam Trent)

フューチャリスト(未来型手品師)。2014年に出演経験有り。
今回2度目の出演となるアダムは、最新の映像と音楽を使用したパフォーマンスが特徴的なマジシャンです。実際のパフォーマンス動画はコチラ >>

ダルシー・オーク

ダルシー・オーク(Darcy Oake)

獣誘導術師。初登場
アメリカの超人気番組「America’s Got Talent」から人気が出た彼は、鳩を自由自在に操ることができるマジシャンです。番組のオーディションに出た時のパフォーマンスを見れば、必ずあなたも衝撃を受けます。実際のパフォーマンス動画はコチラ >>

コリン・クラウド

コリン・クラウド(Colin Cloud)

メンタリスト。初登場
日本ではメンタリストDaiGoでも知れている「メンタリズム」ですが、人の心理を感じ取り誘導する技術のことで、手品やトリックとは違い、人間の行動や表情から心を読み取ることで行動させる技法です。実際のパフォーマンス動画はコチラ >>

クロエ・ルイーズ・クローフォード

クロエ・ルイーズ・クローフォード(Chloe Crawford)

時空移動術師。初登場
ブロンドで小柄な体からはまったく想像できないほど、大掛かりな瞬間移動など、大体なマジックで観客を驚かせます。実際のパフォーマンス動画はコチラ >>

シン・リー

シン・リー(Shin Lim)

奇術師。初登場
マジックの王道でもあるトランプを使用して行う彼の手品は、種も明かしもまったく分からない素早く繊細なパフォーマンスを魅せてくれます。実際のパフォーマンス動画はコチラ >>

イリュージョニスト(The Illusionists)|基本スケジュール

2018年11月

1:00PM・6:30PM
7:00PM
7:00PM
3:00PM(11/23のみ)・8:00PM
11:00AM・3:00PM・8:00PM

2018年12月

11:00AM・3:00PM・7:30PM(12/30のみ)
7:00PM
12/26のみ:11:00AM・3:00PM・8:00PM
7:00PM
12/27のみ:11:00AM・3:00PM・8:00PM
8:00PM
12/28のみ:11:00AM・3:00PM・8:00PM
11:00AM・3:00PM・8:00PM

※料金の目安:平日 $100~、週末$115~(諸費用込)
※お申込みの際は、ご希望の日時を第2希望までお伝えください。

ご予約の流れ

お申込みフォームよりご希望の日程、開始時間を第二希望までご記入いただき(「その他」欄にお願いします)にてお申し込みください。手配確認書をメールでお送りします。(店頭受け渡し、バウチャー手配、それぞれの受取方法が記載されています)
※お客様のお申し込み内容に不明な点がある場合や、 ご希望のチケットが手配できなかった場合は折り返しご連絡差し上げます。

割引チケットでのお手配の場合

割引バウチャー手配の場合は、お客様ご自身でバウチャー交換券(PDF)を予めプリントアウトして頂き、お客様ご自身にてイリュージョニストのチケット窓口で本件と交換していただきます(開演1時間前より交換可能。弊社では早すぎず遅すぎずの開演45分前の交換をオススメします)。
※スマートフォン・タブレットなどの端末画面を見せるだけではご観劇できませんので、必ずチケットは印刷してご持参ください。
※プリンター等をお持ちでないお客様事前に弊社までご連絡くださいませ。
割引チケットの詳細 ▶︎

イリュージョニスト(The Illusionists)の感想|口コミ情報

  1. 世界1のエンターテイメント
    |

    こういうのいいですね!ラスベガスのように観光にきた感じがします。
    にしてもマジシャンって本当にすごい、真ん前の席でみましたが、まったくわからなかったです笑

    4
  2. MIHIRO
    |

    イリュージョニストですね!チケットの販売があるといきいてとても嬉しいです。
    私は2014年に見に行ったことがあるのですが、その時の感動が忘れられません。
    また今年、ニューヨークへいくチャンスができたので、チケットのお問い合わせしたいと思います。

    4

口コミを書く