こちらの演目は2013年1月6日に終演となりました

Al Hirschfeld Theatre (地図
上演時間:2時間15分(途中休憩1回あり)

エルフ(ELF)|基本情報

Al Hirschfeld Theatre 302 West 45th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2012年11月09日
オープニング公演 2012年11月09日
公演終了日 2013年01月06日

エルフ(ELF)| 見どころ

2003年公開の映画「Elf」の舞台化ミュージカル。邦題「エルフ ~サンタの国からやってきた~」として公開され、日本でも人気となった今作品。 アメリカでは「ホームアローン」「グリンチ」「クリスマスストーリー」に並ぶ、クリスマスに家族で観る映画作品の代表ともいえるほど有名です。

ストーリーの舞台はニューヨーク。エンパイアステートビルディングや、ロックフェラーセンターのスケートリンク、 巨大デパートメイシーズ、セントラルパークなどニューヨークの名所が数多く登場し ニューヨークのクリスマスの雰囲気を、劇中でも存分に味わえます。

映画版とは違う演出や、時事ネタも織り込まれており、映画版ファンの方でも楽しめること間違いなし! お時間のある方、英語に自信の無い方はぜひ映画版で予習をしておく事をおススメします!

見終わった後は、ふんわりを優しい気分になれる今作品。 ぜひご家族、お友達、恋人とみなさんで幸せなクリスマスの雰囲気を味わってみてはいかがですか?

エルフ(ELF)|あらすじ

あるクリスマスイブの晩。サンタクロースが孤児院におもちゃを届けに行った際、人間の男の子の赤ちゃんがサンタの袋に紛れ込んでしまう。

サンタは知らずにそのまま赤ん坊ごと北極の町へと帰るのですが、袋を開けてびっくり仰天。 迷ったサンタだったが、その子を妖精のパパ・エルフに託すことに。 パパ・エルフはその赤ちゃんを“バディー”と名づけ、里親として育て始めます。彼は自分が人間の子だと知らずに、そのまま平和に成長していきます。

しかしある日、バディーは自分が周りよりも大きいこと、サンタの町の中でおもちゃ作りが飛び抜けてヘタクソなことによって 自分が人間であることに気が付きます。 パパ・エルフは彼が、ウォルター・ホッブスとスーザン・ウェルズという人間の間に生まれ、孤児院に預けられていた事実を伝ることに…

母親のスーザンは既に亡くなり、父親のウォルターはニューヨークで絵本の出版会社で働いていることを説明してもらったバディーは、 遥々ニューヨークを訪ねます。 エンパイアステートビルに父親がいることを突き止め、出向いたもののとある男性に引き止められ係員を呼び出されるハメに! しかしその男性こそが、バディーの父親だったのでした。 その後ウォルターの家へ連れられて、義理の母エミリーと腹違いの兄弟マイケルと出会います。 すぐにマイケルとバディーは仲良しになり、ジョビーという女の子とデートに行くようにもなります。

そんなある日、ウォルターは自身の仕事が不調の最中ベストセラー作家のマイルズ・フィンチの作品を出版する商談にようやくこぎつけます。 マイルズがウォルターの家に訪れた際、その小さな風貌からマイルズを「エルフ」だと勘違いするバディー。 それをしきりに聞いてみたところ、マイルズは激怒。出版の契約もしないまま、怒って家を出て行ってしまいます。

バディーのせいで自分の仕事がダメになったことから、ウォルターは彼を追い出そうとし、傷ついたバディーは家を後にします。 マイケルはバディーの残したメッセージを読んだ後、ウォルターとマイケルはバディーを引きとめようと彼を探すのですが…

エルフ(ELF)|動画紹介

エルフ(ELF)|座席表

Al Hirschfeld Theatre の座席表

アル ハーシュフェルド劇場の座席表

エルフ(ELF)の感想|口コミ情報

口コミ情報をお寄せください