Circle In The Square Theatre地図
上演時間:2時間45分(途中休憩1回あり)

オクラホマ!(Oklahoma!)|基本情報

劇場:Circle In The Square Theatre 1633 Broadway (on 50th), New York, NY 10019(地図
プレビュー公演 2019年3月19日
オープニング公演 2019年4月7日
公演終演予定日 2020年1月19日

オクラホマ!(Oklahoma!)|みどころ

ブロードウェイ伝説 ロジャース&ハマースタインが初めて手がけた作品

オクラホマ州が正式な州として認められる前の時代を描いた「オクラホマ!(Oklahoma!)」
現代のブロードウェイ・ミュージカルの基盤を作り上げたと言われる伝説の二人コンビ「ロジャース&ハマースタイン(Rodgers & Hammerstein)」が二人で初めて手がけた作品が「オクラホマ!(Oklahoma!)」です。リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世は、「南太平洋(South Pacific)」「王様と私(The King and I)」「サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)」「回転木馬(Carousel)」など、文字取りのブロードウェイの名作の数々の傑作を作り出した作詞家コンビです。1943年に初演を迎えた本作品は、トニー賞が始まる前だったためトニー賞受賞には輝いていませんが、知る人ぞ知る、名作中の名作です。
ロジャース&ハマースタインについて詳しく ▶︎

ブロードウェイ史上初のロングラン作品が75年ぶりに期間限定で再登場!

1943年の初演から75年ぶりのリバイバル公演となる「オクラホマ!(Oklahoma!)」
1943年の初演から75年振りにブロードウェイの舞台に戻ってきたこの作品は、オリジナル公演の約5年間で2,248回を公演し、当時で前代未聞の大ロングラン記録を樹立。1929年世界大恐慌後、人々の生活に余裕ができ、ミュージカルが庶民の人でも観劇できるエンターテイメントとなる先駆けだったと言われており、この記録は14年後に登場した「マイ・フェア・レディ」まで記録を乗り換えられることがありませんでした。

当時のブロードウェイをもっと詳しく ▶

オクラホマ!(Oklahoma!)|ストーリーあらすじ

舞台は、まだオクラホマ州がアメリカの正式な州として認められていなかった1907年のとある農場。
地元娘達にモテモテの色男カウボーイのカーリーは、村で1番のプレイボーイとして知られていましたが、実は密かに農場の娘ローリーのことが好きでした。ある日、カーリーは村で行われる祭にローリーを誘おうと、屋根に飾りのついた四輪馬車で迎えに行きます。しかし、普段からローリーに対してそっけない態度をしていたため、あっさりとデートのお誘いを断られてしまいます。表面上では無関心を装っていたローリーですが、実は、ローリーもまた内心ではカーリーのことが気になって仕方がありませんでした。しかし、同じくローリーに気を持っていた農家の青年ジャッドに祭りに誘われたローリーは、ジャッドと祭りに行くことにします。それを知ったカーリーは、派手な女の子ガーティーと行く事に決め、お互い気になる存在の二人同士で祭りに行く事にはなりませんでした。

会場へ到着後、カーリーは、ローリーとジャッドが仲睦まじく話している姿を見て嫉妬するも、なかなか態度に出すことができません。そればかりか、カーリーとローリーは顔を合わせる度に皮肉を言い合い、お互いが自分の気持ちを言い出すことができません。しかし、そんなローリーとの関係に嫌気が指したカーリーは、ついにローリーに自分の本当の気持ちを伝え、ジャッドの誘いを断ってほしいと申し出ます。本当はカーリーのことが好きなローリーですが、ジャッドに申し訳ないとなかなか断ることができまん。すると、カーリーとローリーの心内の思いを知ってしまったジャッドは、ローリーに無理やりキスをしようと迫りますが、失敗。

そんな中、祭りの余興で学校の資金集めのために、ローリーが寄付した手提げかごを対象に競りが始まります。しかも、この競りを落札した人は出品者(ローリー)を独占できる権利付きというのです。どうしもローリーを奪われたくないジャッドは、多額の有金を投げ出しますが、これを見たカーリーは自分の銃やら馬を売り払ってローリー競りを勝ち取ります。

その後、カーリーとローリーは無事に結ばれ、結婚式を迎えた当日。
幸せが溢れた結婚式になると誰しもが思っていた式場に、なんと、ローリーのことが諦めらきれずにいたジャッドがナイフを持って現れました。ローリーを守ろうと前に出るカーリーの前にジャッドのナイフが振り下ろされ…。

オクラホマ!(Oklahoma!)|動画紹介

オクラホマ!(Oklahoma!)|座席表

Circle In The Square Theatre の座席表

サークル イン ザ スクエア劇場 ,Circle In The Square Theatre の座席表

オクラホマ!(Oklahoma!)|豆知識

楽曲「オクラホマ(Oklahoma!)」は、オクラホマ州歌に採用された

1943年 ブロードウェイ初演時の「オクラホマ!」のポスター。当時はSt James Theatreで公演されていた事が分かる。
作品の題名と同タイトルのこの楽曲は、1931年の作家リン・リッグズ(Lynn Riggs)による戯曲「ライラックは緑に育つ(Green Grow the Lilacs )」を基にして、ミュージカル楽曲化されました。1955年には、20世紀フォックス(20th Century Fox)によって同名で映画化され、映画の中でも挿入歌として収録されたこの曲は、アカデミー賞のミュージカル映画音楽賞と録音賞を受賞し、1956年のアルバム・チャートで第1位を獲得する快挙を成し遂げました。ちなみに、本作品の題名でもある楽曲「Oklahoma!」は、後にオクラホマ州の州歌に採用され、現在も歌い継がれています。

ミュージカル「「オクラホマ(Oklahoma!)」の代表曲

名曲として歌い継がれている、ロジャース&ハマースタインによるオクラホマの代表曲をご紹介します。

Oh What a Beautiful Morning
美しい朝
試聴はこちら ▶
Oklahoma!
オクラホマ!
試聴はこちら ▶
The Surrey with the Fringe on Top
飾りのついた四輪馬車
試聴はこちら ▶

名作「オクラホマ(Oklahoma!)」誕生秘話

1943年ブロードウェイ初演時の舞台の様子
「オクラホマ(Oklahoma!)」は、ロジャース&ハマースタインの伝説コンビが誕生するきっかけとなった作品ですが、実は元々、ロジャースとハマースタインは、それぞれ当時組んでいた別々のパートナーと戯曲「ライラックは緑に育つ」の舞台化を考えていました。しかし、奇遇なことに2人ともパートナーに断れてしまい、ロジャースとハマースタインがコンビを組んで舞台制作に挑む事になりました。当時のミュージカルは、演技とセリフがほとんどで、ダンスや歌は付け足す程度のものでした。しかし、彼らが作り出した新しい舞台は、ダンスや歌で感情の深さや複雑な心理を演出し、曲の歌詞をセリフ代わりとして物語を進行させる、いわば、現代のブロードウェイの基盤ともなる革新的なミュージカルを生み出しました。

1943年3月に、コネチカット州ニューヘイブンにあるシューベルト劇場(Shubert Theater)で「Away We Go!」というタイトルでトライアウト公演された当初、批評家には失敗作と評価されるも、同年の3月31日にブロードウェイのシューベルト劇場(Shubert Theatre)にて初演を迎えると、批評家の予想を裏切って空前の大ヒットを起こし、ブロードウェイ史上初のロングラン作品にまで登りつめました。ロジャースとハマースタインのパートナーがコンビを組む事なく、それぞれが別のパートナーと組んでいれば、現在我々が見ているブロードウェイ・ミュージカルは存在しなかったかもしれません。

宝塚劇団が初めてコピーした海外作品が「オクラホマ!」

日本で「オクラホマ!」は宝塚劇団が上演する作品としてよく知られていますが、その歴史は1967年まで遡ります。今でこそ、日本でも人気ブロードウェイ作品「アラジン」や「ライオンキング」など、多くの海外ミュージカル作品が国内上演されていますが、実は、この宝塚歌劇団が日本で初めて海外作品(オクラホマ!)を上演した事がきっかけとなり、日本国内で海外ミュージカル作品の公演が行われるようになりました。宝塚歌劇団は、後に1984年と2006年の2度に渡り「オクラホマ!」の上演を行い、宝塚歌劇団の定番作品として多くのファンに愛され続けています。

オクラホマ!(Oklahoma!)の感想|口コミ情報

  1. 他にはない舞台を楽しめる
    |

    ブロードウェイは、今ままでに何度も観劇したことがありますが、この舞台は他の演目と断然に違います!!
    プレミアム席は舞台の中にあるし(すごいよな笑)、客席とキャストでその日の舞台を作り上げる感じがとても異空間でした。
    日本では絶対にあり得ない舞台だからこそ、この本場ブロードウェイで実現していることがすごいと実感しました。
    キャストの方の声量には圧巻です。

    5
  2. 道長
    |

    斬新な舞台でした。オリジナル映画とはかけ離れています。
    黒人の少女の演技は見る人によって捉え方が異なると思います。
    王道ミュージカルというよりも一風変わった舞台を見られた方にお勧めですね。

    4
  3. とても良かったです
    |

    映画のオクラホマとはまったく違います!!!!
    まったく新しいオクラホマの世界でした。舞台というよりもアート芸術な感じでした。
    映画好きな人にはまったく違うじゃんと思うかもしれないですが、古き良き時代と現代が混じり合った世界感は終始目を話すことができませんでした。

    5

口コミを書く