American Airlines Theatre(地図
上演時間:2時間30分(途中休憩1回あり)

ミュージカルオン・ザ・トゥエンティース・センチュリー

オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー 詳細

オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー (On Twentieth Century)|基本情報

American Airlines Theatre 227 West 42nd Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2015年02月13日
オープニング公演 2015年03月15日
公演終了日 2015年07月19日

オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー (On Twentieth Century)| 見どころ

1902年から1967年までアメリカで実在した鉄道列車の「20世紀特急(20th Century Limited)」を舞台としたフィクション作品。 ハワード・ホークスにより1934年にアメリカで映画化され、1978年にブロードウェイで初演された同名作品がブロードウェイの舞台に帰ってきます。

主役のオスカー役を演じるのは、ニューヨーク出身の俳優で映画「アメリカン・ビューティ」や「バーレスク」に出演経験のあるピーター・ギャラガー。 対するリリー役を演ずるのは、テレビシリーズ「アニー」にてルースターの愛人リリー役を演じ、ブロードウェイミュージカル「ウィキッド」にてトニー賞最優秀助演女優賞を受賞した経験のあるクリスティン・チェノウェス。 チェノウェスはいまやブロードウェイ作品を代表するミュージカル女優の1人!第一線で活躍する実力派女優の5年ぶりのブロードウェイ帰還にも目が離せません。

オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー (On Twentieth Century)|あらすじ

物語の舞台はシカゴからニューヨークへ向かう豪華列車。 かつてブロードウェイの天才プロデューサーと呼ばれたオスカー・ジャフェは全盛期に『ケンタッキーの心』を制作。当時まったくの新人女優リリー・ガーランドを起用、舞台は大成功し、二人も結ばれる。 だが、オスカーの病的なまでの傲慢さに嫌気をさしたリリーはハリウッドへ。今やヒット作にも恵まれず、破産した劇場をかかえ、資金繰りもままならないオスカーと、 一方で押しも押されもせぬ大スターとなったリリーが、偶然にもシカゴ発ニューヨーク行の特急二十世紀号に乗り合わせてしまった!

オスカーは乗車中にまたもや新作を作り上げたい、と向こう見ずな計画をリリーにもちかけるが・・・果たして2人は電車が到着する前に無事新たなショーを一から作り、ブロードウェイで大成功できるのか。

オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー (On Twentieth Century)|動画紹介

オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー (On Twentieth Century)|座席表

アメリカン エアライン劇場の座席表

オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー (On Twentieth Century)の感想|口コミ情報

口コミ情報をお寄せください