» » サムシング・ロッテン!
Something Rotten!

こちらの演目は2017年1月1日に終演となりました

St. James Theatre (地図
上演時間:2時間20分(途中休憩1回あり)

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)|基本情報

St. James Theatre 246 West 44th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2015年03月23日
オープニング公演 2015年04月22日
公演終了日 2017年01月01日

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)| 見どころ

ブロードウェイミュージカルの有名作品をパロディ化

1幕で披露される「A Musical」というナンバーでは「オペラ座の怪人」、「レント」、「レミゼラブル」、「ハロー ドリー!」、「シカゴ」、「キャッツ」など、ブロードウェイの数々のヒット作をパロディ化し派手に歌って踊ります。聞き覚えのある歌や演出に観客もスタンディングオベーションが起こるような盛り上がりをみせてくれます。

第69回トニー賞(2015年)で計9部門でノミネート

ブロードウェイの頂点を決めるトニー賞(2015年)にて、本作品が合計9部門でノミネートし、シェイクスピア役を務めたクリスチャン・ボール(Christian Borle)がミュージカル助演男優賞を受賞しました。

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)|あらすじ

舞台は16世紀、エリザベス朝のロンドン。
ヒット作に恵まれない兄弟演劇作家のニックとナイジェルはウィリアム・シェイクスピア以上の傑作を創ろうと考えていたある日、偶然占い師ノストラダムスと遭遇します。
これからは”歌と踊りと演技が同時に楽しめる作品が、未来の劇場を制する”と言われ、ニック兄弟は世界初のミュージカル「ハムレット」でなく「オムレット」を書き上げようと決意するのです。

その後もノストラダムスのもとへ通いますが、出てくるのは頼りない予言ばかりでニックはミュージカル「オムレット」を生み出すために悪戦苦闘します。作家の才能を秘めている弟のナイジェルは、兄の言うことを聞きつつも「卵の物語なんか書きたくない!」と思い悩むなか、美しい清教徒の娘ポーシャと恋に落ち、新たなインスピレーションが生まれていました。

一方、「ロミオとジュリエットに続く大ヒット作を書かねば」と人知れず思い悩んでいたシェイクスピアは、以前からナイジェルの才能に目をつけていて、彼からなんとか次作のアイデアを得ようと画策します。「トービーベルチ」と名乗る役者に化け、ニックの劇団に潜入し、後の大ヒット作となる「ハムレット」の土台となるアイデアをどんどん盗んでいくのですが…

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)|動画紹介

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)|座席表

St. James Theatre の座席表

セント ジェームス劇場の座席表

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)|豆知識

サムシング・ロッテン!

本作品は脚本と音楽を手がけているキャリーとウェイン・カークパトリック兄弟が1990年代から持っていたアイディアから全てが始まりました。イギリスで最も有名なコミック作家・脚本家であるジョン・オファレルと共に更に作品の内容を詰めると、2015年4月にシアトルにある五番街劇場でトライアウト(地方公演)を行う予定でしたが、ブロードウェイの劇場に空きがあると知り、制作チームはトライアウトをせずにブロードウェイ公演を決行することに決め、いきなりブロードウェイデビューを飾ることになりました。とにかく、笑って楽しめるこれぞミュージカル!と言わんばかりの展開の速さとコミカルな作品となっています。

日本公演「サムシング・ロッテン!」TMレボリューションの西川貴教出演

ブロードウェイは千秋楽となったサムシング・ロッテン!ですが、「コメディの奇才」と言われる福田雄一監督によって、日本での舞台化が決定しました。
2018年に東京国際フォーラムで、2019年に大阪・オリックス劇場にて公演されるこちらの日本語版では、ニック役に中川晃教、シェイクスピア役にTMレボリューションの西川貴教、ビー役に瀬奈じゅん、と豪華キャストが勢揃いとなっています。

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)|制作スタッフ

制作スタッフ

音楽・歌詞 Karey Kirkpatrick, Wayne Kirkpatrick
台本 Karey Kirkpatrick, John O’Farrell
監督 Casey Nicholaw
舞台デザイン Scott Pask
衣装デザイン Gregg Barnes
照明デザイン Jeff Croiter
音響デザイン Peter Hylenski

サムシング・ロッテン!(Something Rotten!)の感想|口コミ情報