Shubert Theatre(地図
上演時間:2時間40分(途中休憩1回あり)

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)|基本情報

Shubert Theatre 225 West 44th Street New York, NY 10036(地図
プレビュー公演 2017年03月15日
オープニング公演 2017年04月20日

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)|みどころ

10度に渡る公演と4度目のブロードウェイ公演復活

1964年から4度にも渡りブロードウェイの舞台でリバイバルを果たしているにも関わらず、ブロードウェイの舞台に戻り人気を博している今作品は、時代を超える楽曲の素晴らしさ、豪華な衣装を身にまとった出演者達のダイナミックなダンスが観客を魅了し続けています。実はブロードウェイ以外にも公演をしており、1964年から2017年の間で計10回公演をしています。世界中で愛されているミュージカルを代表する作品の1つです。

現代を生き抜く女性に見てほしい作品

舞台演出は全盛期である19世紀末のミュージカル、またニューヨークの街並みを残しつつ、とにかく豪華で楽しく、見た人の気持ちを明るくしてくれます。さらに、主役ドーリーの自立心や他人の意見には流されず恋愛と仕事共に頑張る姿は、現代を強く生きる女性を描いています。舞台ニューヨークで来る広げられるハラハラドキドキのミュージカル・コメディを是非ご覧ください。

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)|ストーリーあらすじ

舞台は19世紀後半のニューヨークと郊外の田舎町ヨンカーズ。若い頃夫を亡くした未亡人ドーリー・リーヴァイ(ベット・ミドラー)はお節介で面倒見のいいマッチメーカー(仲人業)として有名でした。ある日依頼を受けた男性は顧客のホレス・ヴァンダーゲルダー。彼はヨンカーズ で飼料店を営み、金持ちだがケチで口うるさい評判の悪い頑固者です。

2度目となるホレスからの依頼は、姪のアーメンガード(ジョイス・エームス)と画家アンブロース(トミー・テューン)の結婚を阻止するため、ドーリーに姪の結婚相手の物色をお願いするものだった。実はこのホレスに恋をしているドーリー。しかし1回目のホレスからの依頼で、町で美人と有名な帽子屋女主人アイリーンを紹介しており自分の恋には中々上手く行かないドーリーでした。

そんな中、結婚に反対されているホレスの姪アーメンガードは駆け落ちをしたいとドリーに相談します。お節介なドーリーは居ても立ってもいられず、二人を結婚させるため、そしてホレスの心を射止める計画を立てます。

そして舞台はニューヨーク。ホレスが恋をしている帽子屋女主人アイリーンに会うため、ニューヨークへ旅立つと同時にドリーはついに計画を実行に移します。
果たして姪のアーメンガードは無事に結婚できるのか。そしてドーリーの恋は実るのだろうか…。

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)|動画紹介

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)|座席表

シューベルト劇場の座席表

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)|豆知識

1964年ブロードウェイでの初演で人気を博し、待望のリバイバル4度目となる復刻版「ハロー ドーリー!」は2017年からシューベルト劇場にて上演されています。主演ドーリー・リーヴァイ役は映画だけでなく舞台でも活躍するミュージカルの女王ベット・ミドラー、演出は4度のトニー賞受賞暦を持つジェリー・ザックス、振り付けは2014年トニー賞を受賞したワーレン・カーライルによる豪華キャスト・スタッフによる作品で話題になりました。

1964年初演も2017年のリバイバル版も共にトニー賞を受賞した作品

ミュージカル「ハロー・ドーリー!」は初演(1964年)とリバイバル版(2017年)ともにトニー賞・主演女優賞受賞作品です。
1964年の初演では、同年第18回トニー賞のミュージカル作品賞ミュージカル主演女優賞をはじめ計10部門を独占状態で受賞して最多受賞作品でブロードウェイを代表する作品になりました。これは2001年までの37年もの間、記録を塗り替えられることはありませんでした。1964年ミュージカル主演女優賞受賞キャロル・チャニングは初演の1964年、リバイバル版1978年と1995年にドーリー役で活躍しました。

2017年復刻版では、同年第71回トニー賞のリバイバル作品賞演出賞主演男優主演女優助演男優助演女優全ての俳優賞を含む計10部門のノミネートを受賞し、ミュージカル主演女優、リバイバルミュージカル作品賞、ミュージカル助演男優賞(ギャビン・クリール)、衣装デザイン賞(サント・ロクアスト)の計4部門でトニー賞を受賞しました。2017年ミュージカル主演女優賞受賞ベット・ミドラーは、来年1月14日の公演を最後に「ハロー・ドーリー!」の舞台を去ることが決定になりました。

2017年度第71回トニー賞受賞・ノミネート歴

受賞部門 ミュージカル主演女優賞(Bette Midler)
ミュージカル助演男優賞(Gavin Creel)
ミュージカル衣装デザイン賞(Santo Loquasto)
ミュージカル・リバイバル作品賞
ノミネート部門 ミュージカル主演男優賞(David Hyde Pierce)
ミュージカル助演女優賞(Kate Baldwin)
ミュージカル装置デザイン賞(Santo Loquasto)
ミュージカル照明デザイン賞(Natasha Katz)
ミュージカル演出賞(Jerry Zaks)
編曲賞(Larry Hochman)

主演ベット・ミドラー(Bette Midler)の魅力

今回の復刻版で大きく話題を呼んだのは、約50年ぶりにブロードウェイミュージカルの舞台にたったベット・ミドラーが主演に抜擢されたことです。今回の主演で、彼女は2017年度第71回トニー賞のミュージカル主演女優賞を受賞し、さらに発売開始後のチケットでは、初日だけで約908万ドル(約9億800万円)の売上げを記録しました。これは同ミュージカルが上演されるシューベルト劇場での最高記録になっただけでなく、ブロードウェイ史上最高額の初日売り上げの快挙を成し遂げました。

ベット・ミドラーは、伸びやかで力強い歌声を持ち、多彩な表現力で様々な歌を聴かせるアメリカを代表する女性シンガーの一人です。1979年にベット・ミドラーが始めて映画に主演した『ローズ』での主題歌は、聴けば誰でも共感できる名曲。日本では映画『おもひでぽろぽろ』の主題歌を歌った郁はるみをはじめ、多くの著名人がカバーしています。
シリアスもコメディもこなせる女優であり、女優としては3度のエミー賞、4度のゴールデングローブ賞、2度のトニー賞を受賞、歌手としても3度のグラミー賞を受賞、彼女の歌声は多くの人を魅力しています。

過去に上演されたハロードリー!の歴史

※黒字:地方公演(ロンドン(West End)・ニュージャージー州(Paper Mill Playhouse))
赤字:ニューヨーク・ブロードウェイ公演(リバイバル版含め)

1964年 ハロー・ドーリー!

第1回 1964年

Broadway
主演 Carol Channing(キャロル・チャニング)

1965年 ハロー・ドーリー!

第2回 1965年

West End
主演 Mary Martin(メアリー・マーティン)

1968年 ハロー・ドーリー!

第3回 1968年

Broadway
主演 Pearl Bailey(パール・ベイリー)

1978年 ハロー・ドーリー!

第4回 1978年

Broadway
主演 Carol Channing(キャロル・チャニング)

1979年 ハロー・ドーリー!

第5回 1979年

West End
主演 Carol Channing(キャロル・チャニング)

1964年 ハロー・ドーリー!

第6回 1984年

West End
主演 Danny La Rue(ダニー・ラ・ルー)

1995年 ハロー・ドーリー!

第7回 1995年

Broadway
主演 Carol Channing(キャロル・チャニング)

2006年 ハロー・ドーリー!

第8回 2006年

Paper Mill Playhouse
主演 Tovah Feldshuh(トバ・フェルドシュ)

2009年 ハロー・ドーリー!

第9回 2009年

West End
主演 Samantha Spiro(サマンサ・スピロ)

2017年 ハロー・ドーリー!

第10回 2017年

Broadway
主演 Bette Midler(ベット・ミドラー)

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)|制作スタッフ

音楽・歌詞 Jerry Herman
台本 Michael Stewart
監督 Jerry Zaks
振付 Warren Carlyle
舞台・衣装デザイン Santo Loquasto
照明デザイン Natasha Katz
音響デザイン Scott Lehrer
オーケストラ Larry Hochman
音楽デザイン Andy Einhorn

ハロー ドリー!(Hello Dolly!)の感想|口コミ情報

  1. ベット・ミドラーふぁん
    |

    ベット・ミドラーが出演するとのことで、早速チケットを入手して見てきました。
    トニー賞受賞作品ということ、そして作品の見どころであるベット・ミドラーが主役でも~ファンがぎっしり!!!
    (私もその内の1人ですが。。笑)
    演技は本当に素晴らしく、そしてなんといっても昔と変わらない歌声に魅力されました(泣)
    感動を有難うございました!

口コミ情報をお寄せください