Neil Simon Theatre(地図
上演時間:2時間20分(途中休憩1回あり)

ビッグフィッシュ(Big Fish)|基本情報

Neil Simon Theatre 250 West 52nd Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2013年09月05日
オープニング公演 2013年10月06日
公演終了日 2013年12月29日

ビッグフィッシュ(Big Fish)| 見どころ

鬼才ティム・バートンのファンタジー映画作品「ビッグフィッシュ」がミュージカル化されてブロードウェイにやってきました! 父親役を務めるのは、過去にトニー賞主演男優賞部門で2度もの受賞経歴のある名優ノーバート・リオ・バッツ。 更にトニー賞を12部門にわたって受賞し、歴史に残る偉業を達成したミュージカル「プロデューサーズ」の演出を担当した、スーザン・ストローマンが 本作品の演出及び振り付けを手がけます!

父と子の和解をテーマに、最高のキャスト、演出、美術を引き連れて開演される「ビッグフィッシュ」。
この秋、当社一押しの感動作品です!

ビッグフィッシュ(Big Fish)|あらすじ

妊娠中の妻ジョセフィーンと暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム。
彼の父エドワード・ブルームは、自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了するのが得意。
ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったものの、
年を取るにつれそれが作り話であることに気づきはじめ、いつしか父の話を素直に聞けなくなっていました。

更には、3年前のウィルの結婚式。いつもの様にエドワードは巧みな話術を使い
ウィルの生まれた日に巨大な魚を釣った話で招待客から拍手喝采をうけます。
結婚式の日でさえも、父親に主役の座を奪われ不満を爆発させるウィル。
それ以来、二人の間の溝は更に深くなっていたのでした。

そんなある日、母サンドラから父が病で倒れたと知らせが入り妻と共に実家へと戻ります。
しかしそんな状況下でも、病床で相変わらずな話を語り出すエドワード。
本当の父を知りたいと葛藤する息子と、夢を語り続ける父。
お互いは最期の時ですら理解し合えぬまま、エドワードは天に召されます。

その後父の荷物を整理していたウィルは古い証書を見つけ、
父の過去を聞くために、証書に名前の記された女性ジェニファーに会いに行きます。
ウィルはジェニファーの話から、
これまで完全なホラ話と思っていた話の中に実は真実が含まれていたこと
そしてエドワードが多くの人に愛され妻子を深く愛していたことを知ってきます…

ビッグフィッシュ(Big Fish)|動画紹介

ビッグフィッシュ(Big Fish)|座席表

ニール サイモン劇場の座席表

ビッグフィッシュ(Big Fish)の感想|口コミ情報

口コミ情報をお寄せください