こちらの演目は2014年1月12日に終演となりました

Brooks Atkinson Theatre (地図
上演時間:2時間20分(途中休憩1回あり)

ピーターと星の守護団(Peter and the Starcatcher)|基本情報

Brooks Atkinson Theatre 256 West 47th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2012年03月28日
オープニング公演 2012年04月15日
公演終了日 2013年01月20日

ピーターと星の守護団(Peter and the Starcatcher)| 見どころ

ピーターと星の守護団は、デイブ・バリー、リドリー・ピアーソン著書、ハイパリオンブックス社より出版された 2004年のベストセラー・ディズニー小説の劇場版です。

「ピーターとウェンディー」というストーリーの前章作として、永遠の少年“ピーターパン”になる前までの裏話を描いている今作品。 なぜ、どのようにしてピーターパンは「大人にならない少年」になったのか・・・
誰しもがピーターパンストーリーを読んで、一度は疑問に思ったことが答えが発見できるストーリーです。

また本ミュージカルでは、12人の若手俳優たちが20シーンにて好演技を連発し、更に50以上もの役柄に挑戦! 2012年トニー賞に9部門ノミネートされヒットした舞台が、オフブロードウェーで帰ってきました!

ピーターと星の守護団(Peter and the Starcatcher)|あらすじ

大海原の遥か遠い島が今作品の舞台。
孤児のピーターと彼のとってもかわいく・ミステリアスな友達、モリーは海賊を相手に戦いながらも冒険を続け、悪から世界を守っています。

孤児院出身のピーターそして彼の友達のアルフ、ジェームズ、トーマス、プレンティス、タビー・テッド、スランクとリトル・リチャードたちは ある朝、行く先も分からず馬車で犯罪多発地域のオールドイングランド港へ連れてこられます。 その港からこの世でもっとも大切な宝が詰まっているといわれる帆船「ネバーランド号」に乗せ込まれ、訳も分からず船は出港するのですが 実は少年たちを悪の将軍・ザーボーフ三世の働き手にするために、船は彼の住むランドゥーンへ向けて大海原を進んでいたのでした。

そんな恐ろしい現実が待っている航海中、ピーターは船内で可愛くそして謎めく少女モリーと出会います。 彼女は「星の守護団」の秘密を知る手がかりとなる重要人物。彼女に出会った後のピーターは、一緒に様々な冒険に繰り出ることとなります。

そんなある日、ネバーランド号はこの世で重要な宝が詰まっていることを聞きつけた海賊たちに船を乗っ取られてしまいます。 その海賊たちは、悪名高き「黒ひげ団」

航海の荒波の中、ピーターとモリーは宝が詰まっているトランクを守ろうと海賊たち相手に戦います。 荒れ狂う波の中、トランクが海へ落っこちてしまい、ピーターとモリーはトランクの後を追うように海へ潜っていくことに。   座礁した帆船は沈没し、他の少年たちも海へと放り出され、ピーター、モリー、他の少年たちは不思議な島へと辿り着き その後も、更なるファンタジーストーリーが展開していきます・・・

ピーターと星の守護団(Peter and the Starcatcher)|動画紹介

ピーターと星の守護団(Peter and the Starcatcher)|座席表

Brooks Atkinson Theatre の座席表

ブルックス アトキンソン劇場の座席表

ピーターと星の守護団(Peter and the Starcatcher)の感想|口コミ情報

口コミ情報をお寄せください