こちらの演目は2012年8月5日に終演となりました

Shubert Theatre(地図
上演時間:2時間30分(途中休憩1回あり)

メンフィス(MEMPHIS)|基本情報

Shubert Theatre 205 West 46th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2009年09月23日
オープニング公演 2009年10月19日
公演終了日 2012年08月05日

メンフィス(MEMPHIS) | 見どころ

2010年トニー賞受賞作品。舞台は1950年代のテネシー州メンフィス。
人種差別が根強く残っていたこの時代、実在した白人のDJ デューイー・フィリップスを題材として作られた作品。
ロックンロールのパイオニアとして、あのエルビス・プレスリーが出したシングルを最も早くラジオで流した人物としても有名。
『メンフィス』で演奏される音楽やダンス、魂の叫びは観客をも巻き込んで熱いショーを繰り広げます。

メンフィス(MEMPHIS)|あらすじ

主人公のヒューイは黒人が集まるクラブへ転がり込み、白人が何しに来たのかとオーナーのデルレイに詰め寄られる。ヒューイは黒人音楽に対する自分の思いを熱く語り、その日以来仕事にも身が入らなくなる。 ある日、ラジオ局で白人が聴くリズム&ブルースのDJの番組を見学したヒューイは、DJがブースを離れた隙にブースに入り込み黒人音楽をオンエアをし、周りの心配とは裏腹に白人の若者からのリクエストが殺到する。 ラジオのダイアルを回してもすぐに見つかる局は白人が聴く番組ばかりだったところに突如現れたレイス・ミュージック(黒人音楽)。若者たちは熱狂し、時代は変わり始める。

ヒューイの夢は走り出したが人種の壁は厚く数々の嫌がらせを受け、母親のグラディスを心配させる。DJとして成功したヒューイは、黒人歌手のフェリシアと恋に落ちる。将来を語り合うが、人種隔離法に阻まれ二人の関係はぎくしゃくする。テレビ番組の司会のチャンスにも恵まれ充実した日々を送っていたが、せっかくのニューヨーク行きの話を断ってしまう。

そんなヒューイに業を煮やしたフェリシアは彼の元を去ってしまう。音楽業界の人種の垣根を取り払うきっかけとなったヒューイ。
仕事も恋人も失ってしまった彼は、さまざまな苦難を乗り越えてきたことを思い出し、音楽に対する情熱を取り戻すことができるのか。。。

メンフィス(MEMPHIS)|動画紹介

メンフィス(MEMPHIS)|座席表

Shubert Theatre の座席表

シューベルト劇場の座席表

メンフィス(MEMPHIS)の感想|口コミ情報

口コミを書く

CAPTCHA