» » ロックオブエイジズ
Rock of Ages

★大好評につき閉幕日延長★こちらの演目は2020年1月12日が千秋楽となります

New World Stages Stage 3(地図
上演時間:2時間15分(途中休憩1回あり)

ロック・オブ・エイジズ(Rock of Ages)|基本情報

New World Stages (Stage 3) 340 W 50th St, New York, NY 10019(地図
プレビュー公演 2019年07月19日
公演終了日 2019年10月6日

ロック・オブ・エイジズ(Rock of Ages)| 見どころ

10周年を記念してオフ・ブロードウェイとして期間限定でカムバック!

ロックンロールミュージカル「ロック・オブ・エイジズ(Rock of Ages)」

ロックオブエイジズ(Rock of Ages)は、2009年にヘレンヘイズ劇場(Helen Hayes Theatre)で初演を迎え、同年のトニー賞ミュージカル作品賞にノミネート、 2011年には西川貴教さん、島谷ひとみさん主演で日本版ミュージカルも公開され話題となった大人気ミュージカルです。 2012年夏にはトム・クルーズが出演した映画版が全米公開され、高興行収入・劇場動員数を獲得し大ヒットしました。そして今回、2009年の初演から10周年のアニバーサリー記念ということで、2020年1月12日までの期間限定公演でオフ・ブロードウェイとして帰ってきました!初演から10年経った今でもその人気ぶりは衰えることなく、根強いファンを魅力し続ける本作品を生の舞台で見るチャンスです!

ライブ感覚で楽しめる80~90年代ロックン・ロールを楽しもう

まさにロックンロールを味わうことができるエネルギーに満ち溢れた作品
気になる内容は、音楽重視で伝統的なミュージカルとは異なり、80年代のロックナンバー(ジャーニー、ボン・ジョヴィ、 スティックス、パット・ベネター、エイジア、REOスピードワゴン、ホワイトスネイク、 スティーブ・ペリーなどの名作が、独自のアレンジで激しく演じられます)満載の個性的かつ非常に楽しいものとなっています。コミカルなシーンも多く、ストーリーは単純なので、ミュージカル観劇というよりもライブに参戦という感覚で、舞台でのすばらしい歌を聞くだけでも十分楽しめます。 劇場内ではアルコールも飲め、最後には客席も一緒になって歌いますので、ご同行者みなさんで大いに盛り上がれること間違いなし!

ロックオブエイジズ(Rock of Ages)|あらすじ

舞台は1987年のロサンゼルスにあるライブクラブ「バーボンルーム」。
新たな都市計画を掲げる開発者により存亡の危機に瀕したロッククラブで、ブレイクを待ち望む若きロッカー、ドリューが 自らの夢を追う田舎出身の少女シェリーと恋に落ちるところからストーリーは始まります。

ある日、ドイツから来た開発業者にそそのかされた市長は市のイメージ向上の為に、「セックス&ドラッグ&ロックンロール」を 排除する計画を立ち上げ、バーボンルーム一帯は取り壊されることに。これに対抗し、オーナーのデニスは人気バンド「アーセナル」の解散ライブで大勢の人を呼び、 資金集めをしようとしますがアーセナルの仲は不仲な為、ライブは続きません。

メンバーに殴られて倒れた、ボーカル・ステイーシーの代わりにドリューがステージに立ち、 ここで遂に音楽の才能を認められるのですが、一方のシェリーは…

ロックオブエイジズ(Rock of Ages)|動画紹介

ロックオブエイジズ(Rock of Ages)|座席表

New World Stages (Stage 3) の座席表

ニュー・ワールド・ステージ劇場 ステージ3の座席表

Rock of Ages 過去の公演情報

ロック・オブ・エイジズは、2009~2015年の間、Helen Hayes Theatreで公演されており、2019年7月からNew World Stagesにて、リバイバル公演となりました。

Helen Hayes Theatre 240 West 44th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2009年03月17日
オープニング公演 2009年04月07日
公演終了日 2015年01月18日

ロックオブエイジズ(Rock of Ages)|制作スタッフ

台本 Chris D’Arienzo
監督 Kristin Hanggi
振付 Kelly Devine
オーケストラ Ethan Popp
舞台デザイン Beowulf Boritt
照明デザイン Jason Lyons
衣装デザイン Gregory Gale
音楽監督 Zachary Borovay
音響デザイン Peter Hylenski

ロックオブエイジズ(Rock of Ages)の感想|口コミ情報

  1. めっっちゃ楽しかった
    |

    マイナーな会場名だったので、ドキドキしながら女子二人で観に行ってきました。
    地下1階に降りると、1つの会場の中に複数のシアターがあって、まるで映画館にきた感じでした。
    劇場自体もコンパクトで、どの席でも見やすそうです。

    で、話は想像以上によかったし、話もわかりやすかった!
    ちょっと最後の方は、子供が生まれたり、死んじゃって羽が生えたり、展開が早すぎて、「ん?」となったけど。笑
    やっぱり、お勧め曲は「Don’t stop Believin’」
    私が知ったきっかけは「glee」だけど…この曲がかかると観客の殆どが立ち上がって皆で大合唱となりました。
    もう1度観てもいいなと思える作品で、閉幕日延長も納得です。

    5
  2. よりぽよ
    |

    めちゃくちゃよかった。
    ロック好きの人におすすめします。
    ジョークが多いらしく、周囲爆笑。
    映画を見ておくといいかもです。
    途中異臭で避難騒動あり、どうやら電気系統のショートだったらしい、それもこれもアットホームな雰囲気で挽回し、最後はライブハウスのごとく客席もスタンディングで盛り上がりました。
    できれば一階の前の方が盛り上がれるも思いますよ!

    5
  3. MOMA美術館工事中
    |

    ライブハウスのおじさんが面白過ぎました。英語なんか、関係なしにとにかく笑えます。

    4
  4. アオ
    |

    2度も3度も見たくなるショーで、大当たりでした。あらすじ読んでから見ればもっとわかりやすかったかな。映画も見たい。

    4
  5. サスライ
    |

    メジャーなミュージカルはほとんど見たので、何を見ようかと迷っていたところあっとブロードウェイさんにおすすめされてロックオブエイジズを観劇しました。終始大盛り上がりで、パフォーマンスの完成度も高くて大満足でした。ロックって素晴らしい〜!!

    5

口コミを書く