Bernard B Jacobs Theatre(地図
上演時間:2時間30分(休憩なし)

ワンス(Once)|基本情報

Bernard B Jacobs Theatre 242 West 45th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2012年02月28日
オープニング公演 2012年03月18日
公演終了日 2015年01月04日

ワンス(Once)| 見どころ

最優秀ミュージカル賞を含む8部門で、2012年度のトニー賞を受賞したミュージカル・ワンス。
トニー賞だけでなく2012年度においてはドラマデスク賞、2013年度においてはグラミー賞を受賞。 2013年4月にはロンドンのウェストエンドに位置するフェニックスシアターで上演が開始され、アメリカ国外でも人気を博しています。

2006年に公開され、サンダンス映画祭の観客賞を受賞し話題となった同名の映画を基にした今作品。 ダブリンを舞台に男女のめぐり合いを、現代の寓話として素朴ながらも温かみのある演出と、美しい楽曲の数々で描いていきます。

実は今作品にはオーケストラやバンドが存在せず、代わりに出演者がギターやピアノなどを演奏しながら歌っていきます。 ダンスをしながらも、見事に歌いきる出演者の技術には圧巻。簡素な舞台装置も、ハートフルで素朴な今演目にピッタリとマッチし物足りなさを感じさせません。

2012年3月から公開されている今作品、現在でもまだ数カ月先まで完売状態が続いている話題作。
通常なら観る事は難しいですが、弊社ではチケット市場からのお手配が可能です。
舞台好きの方、話題作をぜひ観たい!というお客様は、ぜひ一度お問合せ下さい!

ワンス(Once)|あらすじ

アイルランド共和国の首都・ダブリンの一角にあるバーで、ギターを弾き自作の曲を演奏するとある男性。
彼の演奏を気に入った女性が、矢継ぎ早にあれこれと質問をするところからストーリーは展開していきます。

男性は、昼間は実家の掃除機の代理店で父親と一緒に
掃除機を売ったり修理したりしている、ストリートミュージシャン。
最初は彼女のことを疎ましく思うものの、彼女の熱意に気圧されて掃除機の修理を約束させられます。

翌日、壊れた掃除機を引きずって男性の前に現れた女性の強引さに
またもや押されながら、彼女がピアノを弾かせてもらうという楽器店に立ち寄ることに。

男性が掃除機を修理する代わりに、売り物のピアノを弾いてお礼をする彼女。
彼女のメロディーに惹かれて、男性の方もギターを手に取り、2人は歌います。

セッションは予想を遥かに上回り、美しいハーモニーを生み出します。
2人は彼の作った曲をニューヨークでデビューさせるため
銀行家とローンを組み、リハーサルやレコーディングを試みるのですが…

ワンス(Once)|動画紹介

ワンス(Once)|座席表

バーナード・ジェイコブス劇場の座席表

ワンス(Once)の感想|口コミ情報