こちらの演目は2013年1月15日に終演となりました

Imperial Theatre (地図
上演時間:2時間35分(途中休憩1回あり)

ミュージカルナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット

ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット 詳細

ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット (NICE WORK IF YOU CAN GET IT)|基本情報

Imperial Theatre 249 West 45th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2012年03月29日
オープニング公演 2012年04月24日
公演終了日 2013年06月15日

ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット (NICE WORK IF YOU CAN GET IT)| 見どころ

2012年トニー賞10部門にノミネートされた、大人気作品。 アメリカの歴史的作詞・作曲家であるガーシュインブラザーズの楽曲が盛り込まれている、コメディー舞台。

主人公ジミー役を演じるのは、映画や舞台で活躍しているベテラン俳優マシュー・ブロデリック。 最近では「サラ・ジェシカ・パーカーの夫」と言った方がピンとくる人も多いかも。 ヒロインのビリー役は「パジャマゲーム」や「エニシングゴーズ」等でトニー賞ノミネート常連のケリー・オハラと、豪華キャストが揃っています!

脚本の面白さもさることながら、古き良きアメリカを舞台に繰り広げられる歌とダンスは、 まさにブロードウェイミュージカル!といった煌びやかさでいっぱい。王道ミュージカルを存分に楽しみたいみなさんに、おススメの作品です!

ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット (NICE WORK IF YOU CAN GET IT)|あらすじ

舞台は1920年代、禁酒法時代のアメリカ。
金持ちプレイボーイ・ジミーは、週末に3度目の結婚式を控えていました。

独身最後の日ということもり、キャバレーでお酒を楽しんでいた最中ある女性に出会います。 それが、女性とは思えないほどの剛健なビリー・ベンディックス。酔っ払っていたジミーは、何も気にすることなくビリーとの宴を楽しみます。 しかし実は、ビリーはギャング団の一員。それも禁酒法の時代に、お酒の密輸入の仲介をして危ない橋を渡っていたのでした。

スイートなはずの週末が一転、ビリーのせいで厄介なことに巻き込まれるジミー!
彼の人生は一体どうなってしまうのでしょうか…?

ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット (NICE WORK IF YOU CAN GET IT)|動画紹介

ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット (NICE WORK IF YOU CAN GET IT)|座席表

Imperial Theatre の座席表

インペリアル劇場の座席表

ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲットイット (NICE WORK IF YOU CAN GET IT)の感想|口コミ情報

口コミを書く