Ambassador Theatre|基本情報

住所: 219 W 49th St, New York, NY 10019(地図
開業: 1921年2月11日
収容人数: 1,120人
座席表: ※クリックして拡大
アンバサダー劇場の座席表

Ambassador Theatre 劇場の歴史

シューベルト兄弟とクラップが最初に建築した4つの劇場

48丁目と49丁目の4つの劇場
1921年2月11日に開業したアンバサダー劇場は、建築家ハーバート・クラップ(Herbert J. Krapp)シューベルト兄弟(Shubert Brothers)によって建築され、シューベルト兄弟が当時ブロードウェイの48丁目、49丁目に建築したユージン オニール劇場ウォルター カー劇場、49丁目劇場そしてアンバサダー劇場を含めた4つの劇場の内、1番最初の劇場として登場しました。アンバサダー劇場、ユージン オニール劇場、ウォルター カー劇場は現在も同所在位置にて劇場の運営を行っていますが、49丁目劇場のみ1940年に閉鎖しています。

シューベルト兄弟はブロードウェイの劇場の歴史からは切っても切れない存在で、1920年設立から現在までに合計約100個以上の劇場を所有し、ミュージカル作品をニューヨークからアメリカ全土に広めた人物です。また彼らは、アメリカ最古の劇場運営団体「シューベルトオーガニゼーション(The Shubert Organization)」の設立者でもあり、ブロードウェイで最大の劇場オーナーとしてブロードウェイ界の様々な劇場運営に携わっています。

NBCによるテレビスタジオや映画館として

アンバサダー劇場 (Ambassador Theatre)
1921年2月11日公開のミュージカル「The Rose Girl」とともに開幕したアンバサダー劇場ですが、1929年に起こった世界大恐慌の影響を受け、シューベルト兄弟は1935年に一度この劇場を売却、その後約20年間は映画館、後にアメリカ3大ネットワークの1つ「NBC」やテレビ番組のネットワーク「デュモント(DuMont Television Network)」によるテレビスタジオとして使用されていました。他にもシューベルト兄弟が所有しているエセル・バリモア劇場ロング エーカー劇場コート劇場もテレビやラジオのスタジオとして使用されていた時期があります。

その後1956年に、アンバサダー劇場の所有権を取り戻したシューベルト兄弟は、再びミュージカルの劇場として使用を開始、1996年4月25日から1999年1月10日公演の「Bring in ‘da Noise, Bring in ‘da Funk」は、公演回数計1,135回を記録しミュージカルロングラン作品として、また1996年のトニー賞ではミュージカル演出賞を含む計3部門で受賞5部門でノミネートを獲得した大ヒット作品を生み出しました。

メザニン席後方が一部伸びた独特な座席構造

傾いた土地に建築した六角形の劇場造り

アンバサダー劇場 (Ambassador Theatre)のメザニン席後方
周辺の幾つもの劇場をデザイン設計してきたハーバード・クラップですが、アンバサダー劇場は斜めに傾いた土地の上に建てられたため、劇場の舞台が狭く、六角形の形をした劇場の作りをデザインするのは彼にとって大きな挑戦でした。劇場の舞台は、通常客席の正面に設置する事が主流とされていますが、傾いた土地に建てられたアンバサダー劇場では、正面に舞台を設置すると視界制限のある座席が生まれ、劇場全体の空間を上手く利用できませんでした。そこで、建物の空間が持つ可能性を最大限に引き出す能力を得意分野としていたクラップは、ステージを正面でなく少し横にずらすことで、全ての座席から舞台を見ることができるよう設計しました。

ハーバード・クラップが得意とするAdam styleとProscenium Arch

アンバサダー劇場の外見はレンガ調のシンプルなデザインを採用し、内装にはハーバード・クラップが得意とするアダム様式(Adam style)を壁・天井・ボックス席・出入り口また通路など劇場全体の室内装飾として用いりました。アダム様式は、細部まで凝った彩色装飾に、スタッコと呼ばれる大理石に似た塗り壁材料を組み合わせた装飾が特徴的なイギリスの伝統的な様式です。

プロセニアム・アーチ様式とアダム様式を組み合わせたアンバサダー劇場の内装
また、舞台設計には、「Grid」と呼ばれる金色の鉄格子を使用した「プロセニアム・アーチ(Proscenium Arch)」建築方式を用いています。プロセニアム・アーチは、舞台を一方向から見る額縁がある舞台で、舞台と客席の境界が区分されている建築様式のことを指し、ハーバード・クラップ自身が建築したマジェスティック劇場サミュエル J フリードマン劇場など他劇場にも、このプロセニアム・アーチ様式とアダム様式の組み合わせを多く使用しています。

ブロードウェイの劇場の建築デザイナー、ハーバード・クラップとは

ハーバード・クラップは当時の最高峰の建築家のハーツ&タラントの事務所で見習いとして勤務し、ライセウム劇場、シューベルト劇場(Shubert Theatre)ブース劇場(Booth Theatre)ニュー・アムステルダム劇場(New Amsterdam Theatre)ロングエーカー劇場(Longacre Theatre)等の設計に関わりました。1915年、クラップは事務所を離れ独立し、1912年から1916年までの間にシューベルト兄弟と直接提携して活動を始め、最終的に兄弟にとって最も重要な建築家となり、その後の劇場制作の際には常に関わってくる存在となりました。またクラップは、マジェスティック劇場の建設者チャニン兄弟(Chanin Brothers)の依頼に基づく劇場設計も行っています。

2003年公演開始のロングラン作品「シカゴ」

アンバサダー劇場と聞くと真っ先に思い浮かべるのはミュージカル「シカゴ」ではないでしょうか。シカゴは2003年1月29日から現在まで、実に15年間このアンバサダー劇場で変わらず公演が行われ続けているロングラン作品第2位を誇るミュージカル作品です。

アンバサダー劇場 (Ambassador Theatre)
1927年にサイレント映画「シカゴ」が公開され、アメリカ社会を痛烈に風刺したこの映画は、当時の腐敗した政治に辟易していた民衆の心を掴んだ頃まで遡ります。その後も関連映画等数多くの作品が世に出回り、1975年、オリジナルシカゴのブロードウェイ公演が開幕されトニー賞のベストミュージカル作品賞にノミネート、1977年まで、わずか2年間でしたが936公演が上演がされました。 1979年は、ウエスト・エンドに進出し、1996年には再びブロードウェイに舞い戻り、トニー賞で8部門ノミネート、6部門受賞。また同作品映画版が2003年アカデミー最優秀映画賞を受賞するなど芸術賞総なめにしました。

みどころは何といっても名曲とダンスにジャズ。特に鬼才ボブ・ホッシ-の振り付けによるゴージャスでダイナミックなダンスはブロードウェイ・ミュージカルでもこの作品でしか見られません。ブロードウェイミュージカル「シカゴ」は、アメリカ発のミュージカルとしても最長を誇る作品です。

ブロードウェイ「シカゴ」に2度に及ぶ主演を果たした米倉涼子

2012年7月には、女優:米倉涼子がブロードウェイ「シカゴ」の舞台に主演デビューを果たし、日本人がブロードウェイの舞台に立ったのは1958年にナンシー梅木以来となる実に約54年ぶりでした。 更に、日本人がアジア人以外のアメリカ人をを演じるのは史上初の快挙という事で多くのメディアに取り上げられ、2017年には2度目の主演となるシカゴの舞台に立ちました。
あっとブロードウェイの姉妹サイト「あっとニューヨーク」では、2012年度と2017年度の米倉涼子主演ミュージカル・シカゴの最前列のチケットを販売しました。

Ambassador Theatreで上演された過去の作品

 

 

上演開始日 演目
1921年2月11日~5月7日 The Rose Girl
1921年5月9日~6月9日 Biff! Bing! Bang!
1921年9月29日~1992年7月1日 Blossom Time
1922年8月7日~10月1日 Blossom Time
1992年10月2日~1923年4月21日 The Lady in Ermine
1922年10月2日~1923年4月21日 The Lady in Ermine
1923年1月31日~6月9日 Caroline
1923年8月8日~8月31日 The Newcomers
1923年10月29日~11月1日 Steadfast
1923年11月17日~12月1日 A Love Scandal
1924年8月20日~11月29日 The Dream Girl
1924年12月1日~12月20日 Princess April
1924年12月22日~1925年1月1日 Bluffing Bluffers

1925年2月23日~3月7日 The Virgin of Bethulia
1925年3月9日~5月2日 Candida
1925年9月28日~12月1日 Applesauce
1926年2月2日~5月~ The Great Gatsby
1926年8月3日~8月21日 No More Women
1926年8月8日~1927年6月23日 Queen High
1927年10月12日~10月31日 The Matrimonial Be
1927年10月17日~10月22日 Jacob Slovak
1927年11月22日~1928年3月1日 The Racket
1928年3月6日~4月1日 The Great Necker
1928年4月9日~5月1日 The Outsider
1928年8月27日~9月1日 The Money Lender
1928年9月26日~10月6日 Fast Life
1928年10月8日~12月15日 Just a Minute
1928年11月19日~12月1日 Redemption
1928年12月3日~1929年1月7日 Angela
1928年12月31日~1929年2月1日 Lady Dedlock
1929年9月13日~10月1日 A Comedy of Women
1929年9月16日~10月5日 A Strong Man’s House
1929年10月21日~11月1日 Stripped
1929年11月27日~12月1日 The Humbug
1929年12月27日~1930年5月24日 Street Scene
1930年10月23日~10月31日 Sweet Chariot
1930年12月25日~12月31日 King Lear
1930年12月30日~1931年1月17日 Macbeth
1931年2月16日~3月1日 Death Takes a Holiday
1931年3月4日~3月28日 Blossom Timey
1931年9月23日~11月~ If I Were You
1931年10月21日~11月1日 New Chauve-Souris
1932年3月28日~8月8日 Intimate Relations
1932年8月1日~8月8日 Chamberlain Brown’s Scrap Book
1932年11月8日~11月30日 The Silent House
1933年3月6日~4月29日 Young Sinners
1933年5月1日~5月13日 Springtime for Henry
1933年5月15日~6月10日 June Moon
1933年10月30日~11月1日 Under Glass
1933年11月23日~12月1日 Growing Pains
1933年12月25日~12月30日 The Locked Room
1934年2月5日~2月28日 Biography
1934年3月12日~4月14日 The Perfumed Lady
1934年4月19日~9月1日 Are You Decent
1934年9月17日~12月15日 Kill That Story
1935年1月9日~1月19日 A Lady Detained
1935年2月19日~6月1日 Post Road
1935年6月3日~6月8日 If a Body
1935年9月16日~1936年4月4日 Night of January 16
1936年9月30日~10月1日 Stork Mad
1937年4月21日~5月8日 Terra Baja
1937年4月21日~5月8日 Todo Un Hombre
1937年4月21日~5月8日 Cuando Los Hijos De Eva No Son Lo Hijos De Adan
1937年4月21日~5月8日 Amor
1937年10月2日~10月31日 Katie Roche
1937年10月7日~10月31日 The Plough and the Stars
1937年10月11日~11月1日 The Far-off Hills
1937年11月20日~11月27日 In a Train / The Playboy of the Western World
1937年11月20日~11月27日 In a Train
1937年11月29日~12月1日 The New Gossoon
1937年12月6日~12月31日 Juno and the Paycock
1937年12月6日~12月31日 Drama at Inish
1938年10月31日~12月3日 You Can’t Take It With You
1939年9月29日~12月2日 The Straw Hat Revue
1941年11月18日~1942年1月3日 Cuckoos on the Hearth
1942年9月28日~12月3日 Wine, Women and Song
1943年10月17日~11月20日 Laugh Time
1943年11月21日~12月4日 Lady, Behave!
1943年12月5日~1944年1月22日 Victory Belles
1944年2月11日~3月26日 The Mikado
1944年2月14日~3月26日 Trial by Jury
1944年2月14日~3月26日 H.M.S. Pinafore
1944年2月14日~3月26日 Trial by Jury & H.M.S. Pinafore
1944年2月14日~3月26日 Cox and Box
1944年2月14日~3月26日 Cox and Box / the Pirates of Penzance
1944年2月17日~3月26日 The Pirates of Penzance
1944年2月21日~3月26日 The Gondoliers
1944年2月22日~3月26日 Iolanthe
1944年2月25日~3月26日 Patience
1944年3月2日~3月26日 Ruddigore
1944年3月2日~3月26日 The Yeomen of the Guard
1944年3月28日~6月17日 Decision
1944年9月11日~9月16日 Down to Miami
1944年10月3日~1945年6月23日 School for Brides
1956年10月3日~12月22日 The Loud Red Patrick
1956年12月28日~12月29日 Protective Custody
1957年1月30日~2月9日 Eugenia
1957年2月26日~6月22日 The Diary of Anne Frank
1957年10月24日~2月22日 Compulsion
1958年3月26日~4月19日 Back to Methuselah
1958年11月6日~11月29日 Comes a Day
1958年12月30日~1959年3月7日 Third Best Sport
1959年4月9日~4月25日 Katai
1959年10月1日~1960年1月23日 The Gang’s All Here
1960年2月1日~2月2日 Cut of the Axe
1960年2月17日~2月20日 The Long Dream
1960年3月18日~3月19日 One More River
1960年10月27日~1961年1月21日 The 49th Cousin
1961年1月23日~5月13日 The Tenth Man
1961年12月9日~12月16日 Blood, Sweat and Stanley Poole
1962年1月4日~1月13日 Something About a Soldier
1962年1月31日~5月5日 A Passage to India
1962年10月31日~5月11日 Calculated Risk
1963年9月3日~1964年2月1日 Stop the World – I Want to Get Off
1964年9月21日~1965年1月4日 Absence of a Cello
1965年10月14日~11月6日 The World of Charles Aznavour
1966年3月6日~5月21日 The Lion in Winter
1966年10月4日~12月31日 The Investigation
1967年3月13日~1969年1月4日 I’m Herbert
1937年3月13日~1969年1月4日 I’ll Be Home For Christmas
1937年3月13日~1969年1月4日 The Footsteps of Doves
1937年3月13日~1969年1月4日 The Shock of Recognition
1937年3月13日~1969年6月2日 You Know I Can’t Hear You When the Water’s Running
1968年10月16日~12月29日 We Bombed in New Haven
1969年1月22日~4月26日 Celebration
1970年4月14日~7月18日 The Boy Friend
1970年10月26日~1971年6月3日 Paul Sills’ Story Theatre
1971年4月22日~6月3日 Ovid’s Metamorphoses
1971年11月17日~6月30日 Ain’t Supposed to Die a Natural Death
1972年11月14日~12月2日 The Secret Affairs of Mildred Wild
1973年2月14日~2月18日 Warp
1974年9月27日~1975年3月2日 Scapino
1975年4月1日~4月5日 We Interrupt This Program…
1975年10月22日~11月29日 Me and Bessie
1976年1月8日~1月11日 The Poison Tree
1976年5月6日~5月15日 Des Journees Entieres Dans Le Arbres
1976年9月20日~12月5日 I Have a Dream
1977年1月12日~9月4日 Godspell
1977年9月27日~1978年1月1日 Miss Margarida’s Way
1978年4月16日~4月23日 The Mighty Gents
1978年5月16日~9月3日 Same Time, Next Year
1978年9月20日~1979年10月7日 Eubie!
1980年4月23日~4月26日 Goodbye Fidel
1980年6月2日~9月7日 Your Arms Too Short to Box with God
1980年10月8日~10月25日 Division Street
1980年11月30日~1982年6月27日 Dancin’
1982年12月8日~12月12日 Herman Van Veen: All of Him
1983年2月3日~6月12日 A View from the Bridge
1985年4月8日~6月21日 Leader of the Pack
1987年4月15日~4月26日 Barbara Cook: A Concert for the Theatre
1987年6月28日~11月29日 Dreamgirls
1988年3月29日~5月8日 Oba Oba
1988年8月15日~1989年1月15日 Ain’t Misbehavin’
1989年11月20日~1990年5月20日 The Circle
1995年6月8日~7月16日 Buttons on Broadway
1995年10月29日~1996年1月7日 Fool Moon
1996年4月25日~1999年1月10日 Bring in ‘da Noise, Bring in ‘da Funk
1999年2月4日~6月13日 You’re a Good Man, Charlie Brown
1999年9月9日~2000年1月9日 It Ain’t Nothin’ But the Blues
2000年4月9日~7月23日 The Ride Down Mt. Morgan
2001年3月11日~6月10日 A Class Act
2001年10月4日~2002年1月13日 Hedda Gabler
2002年4月7日~8月11日 Topdog / Underdog
2004年10月20日~10月20日 Passion
2011年11月30日~11月30日 The Visit
2003年1月29日 シカゴ ※現在も上演中