|基本情報

住所: 245 W 52nd St, New York, NY 10019(地図
開業: 1925年
収容人数: 1,222人
座席表: ※クリックして拡大
オーガスト・ウィルソン劇場の座席表

August Wilson Theatre 劇場の歴史

オーガスト・ウィルソン劇場の旧名は「ギルド劇場(Guild Theatre)」

シアターギルド(Theatre Guild)
オーガスト・ウィルソン劇場は1925年に、ハワード・クレーン(C Howard Crane:北アメリカを中心に250個もの建築に携わった建築家)によるデザインと、ケネス・フランゼイム(Kenneth Franzheim:クレーンとともに建築をしており、主に商業ビルや空港のデザインに携わった建築家)による建築により、「ギルド劇場」という名前でオープンしました。
ハワード・クレーンについて詳しく見る ▶︎

旧劇場名の由来となったギルドとは、「シアターギルド(Theatre Guild)」から由来しており、1919年にフィリップ・モイラー(Philip Moeller)らを中心に結成された米国の演劇団体を意味します。この団体は、娯楽を旨とする商業演劇を嫌い、芸術性の高い作品のみを予約会員制で上演した事で、結果的に1920年代アメリカ演劇の発展に貢献したと言われています。
1919年までシアターギルドは演劇制作した作品をブロードウェイで公演する際は、ギャリック劇場(Garrick Theatre)を借りて公演していましたが、彼らの役者や15,000人以上の会員のために自分たちの快適でラグジュアリーな劇場を作ると決めました。

世界恐慌による財政難~ANTA Theatre、Virginia Theatreと続く改名

1930年頃、世界大恐慌の煽りはブロードウェイのショービジネス産業全体にも襲いかかり、劇場への客足が遠のくことで、多くの劇場が映画館やバーレスク劇場に姿を変え、安価な再上映映画やアダルトショーなどを提供することを余儀なくされました。
ギルド劇場も、オープン当初こそ『シーザーとクレオパトラ』のリバイバル作品を公演し人気を博しましたが、この世界恐慌を煽りを避ける事ができず、同じ道を辿る事となりました。

1938年の終わり頃、シアターギルドはいよいよ財政難に陥り、ギルド劇場を他の劇団やプロダクションに貸し出すことになり、1943年からWOR-Mutualラジオのスタジオとしてリースされ、1950年にはアメリカ国民演劇アカデミー(The American National Theater and Academy)が購入し、頭文字を取り「ANTA Theatre」と改名された後に数々の作品を上演しましたが、1981年には、セント・ジェームス劇場アル・ハーシュフェルド劇場などを所有及び運営している大手劇場運営会社のユージャムシン劇団(Jujamcyn Theaters)に買収され、その時の同社のオーナーであり、取締役であったバージニア・マックナイト・ビンガーの名前から、「バージニア劇場(Virginia Theatre)」と名前が付けられました。

2005年夏、ユージャムシン劇団(Jujamcyn Theaters)は劇場の名前を、アメリカ人の脚本家でありピューリッツァー賞受賞作品の『キング・ヘドリー2世(King Hedley II)』を生み出したことで有名な「オーガスト・ウィルソン(August Wilson)」に変更すると発表し、同年の10月16日(オーガスト・ウィルソン本人が亡くなってから僅か14日後)に彼の功績を称えるとともに敬意を表しその名前を付け再オープンし、劇場史上のロングランとなる、4,088公演を行った『ジャージー・ボーイズ』の公演が始まりました。

名前の由来となった脚本家 オーガスト・ウィルソン氏(August Wilson)について

フレデリック・オーガスト・キッテル・ジュニア(Frederick August Kittel Jr.)
1945年4月27日生まれ。ペンシルバニア州ピッツバーグ出身のアフリカ系アメリカ人。ピューリッツァー賞、トニー賞の受賞経験がある米演劇界を代表する劇作家のひとりです。
元々本名はフレデリック・オーガスト・キッテル・ジュニア(Frederick August Kittel Jr.)で、米ピッツバーグで貧困層の黒人が密集するヒル地区で暮らし、6人兄弟の4番目の子供として過ごしました。
父は家に帰ってこなかったので母が1人でオーガストや彼の兄弟を育てましたが、やがて両親は離婚しその後再婚。その再婚相手が、1983年にオーガスト・ウィルソンが作した戯曲『Fence』のモデルとなっています。

ちなみに、彼の作品『Fence』は2016年に映画化されました。本作以前にも映画化の計画は何回か持ち上がっていましたが、原作者のオーガスト・ウィルソンが黒人監督の起用を条件にしていたため、映画化の計画は頓挫し続けていました。そこで、以前ミュージカル・フェンスに出演したデンゼル・ワシントンが監督と主演を務める条件で、映画化計画が実現し、第89回アカデミー賞では作品賞を含む4部門にノミネートされ、女優のヴィオラ・デイヴィスは助演女優賞を受賞ました。

元々脚本家になりたかった彼は、母の弁護士になって欲しいという願望を受け入れられず、家を追い出され、止む無くアメリカ軍に入隊しましたが続かず、結局1年で辞め、その後の青年時代は皿洗いや庭師、シェフをしたりと仕事を点々としていました。
1965年に実の父が亡くなった際、本名であったフレデリック・オーガスト・キッテル・ジュニアから、自分のミドルネームの「オーガスト(August)」と、彼の母(Daisy Wilson)の旧姓「ウィルソン(Wilson)」から名前を取って、「オーガスト・ウィルソン(August Wilson)」と改名し、今日知られるオーガスト・ウィルソンとしての人生が始まりました。同時期にタイプライターを購入し、23歳になる頃には友人で詩人劇作家のロブ・ペニー(Rob Penny)と共に「ブラック・ホライズン劇団(Black Horizon Theater)」を設立しました。

オーガスト・ウィルソン(August Wilson)はこれまでにトニー賞、ピューリッツァー賞を含む30以上の賞を獲得

60年代中に演劇界に転身し、1979年には初めての劇『Jitney』を生み出し、84年に『Ma Rainey’s Black Bottom』でブロードウェイ進出を果たし、続く『フェンス』は1987年にピュリッツァー賞、トニー賞、ニューヨーク批評家協会賞を総なめにしました。
余り恵まれた環境で育ったわけでもなく、秀才タイプでもなく、大学で一生懸命勉強したタイプではないけれど、彼が生涯に輝いた賞は、あのピューリッツア賞やトニー賞をはじめ30以上にも上り、晩年には地元のピッツバーグ大学から名誉学位である名誉人文科学博士まで授与されています。

2005年6月に余命は3~5ヶ月の肺がんと診断され、同年の10月に60年間の生涯を閉じました。
ブロードウェイの劇場で、アフリカ系アメリカ人の名前が付けられた最初の劇場として知られています。

August Wilson Theatreで上演された過去の作品

上演開始日 演目
1925年9月14日~10月17日 Arms and the Man
1925年10月19日~12月1日 The Glass Slipper
1925年12月14日~1926年1月16日 Merchants of Glory
1926年1月25日~3月1日 The Goat Song
1926年2月2日~2月28日 Little Eyolf
1926年1月25日~3月1日 The Goat Song
1926年2月2日~2月28日 Little Eyolf
1926年3月22日~4月1日 The Chief Thing
1926年4月26日~11月1日 At Mrs. Beam’s
1926年10月11日~11月1日 Juarez and Maximilian
1926年11月15日~1927年6月4日 Pygmalion
1927年1月3日~2月1日 The Brothers Karamazov
1927年3月2日~4月1日 Right You Are If You Think You Are
1927年4月11日~9月1日 The Second Man
1927年10月10日~8月1日 Porgy
1927年11月21日~1928年3月31日 The Doctor’s Dilemma
1928年1月9日~6月2日 Marco Millions
1928年4月9日~5月1日 Volpone
1928年10月月8日~11月1日 Faust
1928年11月19日~12月29日 Major Barbara
1928年12月31日~5月24日 Caprice
1929年10月7日~11月16日 Karl and Anna
1929年11月25日~1930年6月4日 The Game of Love and Death
1929年12月23日~1930年3月1日 Meteor
1930年10月16日~10月25日 The Garrick Gaieties
1930年11月3日~12月27日 Elizabeth the Queen
1930年12月29日~1931年2月1日 Midnight
1931年1月26日~3月21日 Green Grow the Lilacs
1931年3月30日~5月9日 Getting Married
1931年6月1日~6月6日 The Way of the World
1931年9月21日~10月1日 He
1931年10月26日~1932年2月27日 Mourning Becomes Electra
1932年2月29日~4月1日 The Moon in the Yellow River
1932年4月4日~5月21日 Too True to Be Good
1932年10月17日~12月3日 The Good Earth
1932年12月12日~1933年8月1日 Biography
1933年2月5日~2月28日 The Magdalen
1933年2月5日~2月28日 The Lamentation of the Virgin Mary
1933年2月5日~2月28日 Les Trois Maries
1933年2月5日~2月28日 Les Trois Rois
1933年2月5日~2月28日 The Miraculous Birth and the Midwives
1933年2月5日~2月28日 La Nativite
1933年2月21日~3月1日 American Dream
1933年5月8日~6月10日 The Mask and the Face
1933年6月12日~7月1日 Both Your Houses
1933年10月2日~1934年6月2日 Ah, Wilderness!
1934年6月4日~6月16日 Mary of Scotland
1934年10月8日~11月10日 A Sleeping Clergyman
1934年12月10日~1935年1月26日 Valley Forge
1935年2月18日~3月23日 The Simpleton of the Unexpected Isles
1935年5月20日~6月22日 Parade
1935年9月30日~1936年1月1日 The Taming of the Shrew
1936年2月17日~6月27日 End of Summer
1936年10月12日~11月28日 And Stars Remain
1936年11月30日~1937年1月9日 Prelude to Exile
1936年12月1日~12月1日 Love in the Balkans
1936年12月1日~12月1日 In a Church in Italy
1936年12月1日~12月1日 In County Kerry
1936年12月1日~12月1日 The Miner’s Wife
1937年1月12日~2月1日 But for the Grace of God
1937年3月8日~4月1日 Storm Over Patsy
1937年10月6日~12月1日 To Quito and Back
1937年11月22日~1938年1月1日 The Ghost of Yankee Doodle
1938年2月21日~3月30日 Wine of Choice
1938年5月2日~5月21日 Washington Jitters
1938年10月13日~10月29日 I Have Been Here Before
1938年11月22日~11月26日 Ringside Seat
1938年12月28日~1939年1月28日 The Merchant of Yonkers
1939年2月3日~3月1日 Jeremiah
1939年4月13日~5月1日 My Heart’s in the Highlands
1939年11月20日~1940年1月27日 The World We Make
1940年1月29日~4月6日 The Time of Your Life
1940年11月8日~11月21日 Quiet, Please!
1940年12月9日~12月11日 Every Man for Himself
1940年12月30日~1941年3月2日 Flight to the West
1941年10月2日~10月25日 Ah, Wilderness!
1941年11月26日~12月27日 Hope for a Harvest
1942年1月6日~2月28日 Papa Is All
1942年4月14日~5月30日 Yesterday’s Magic
1942年11月13日~11月28日 Mr. Sycamore
1942年12月29日~1943年1月31日 The Russian People
1950年11月26日~12月22日 The Tower Beyond Tragedy
1950年12月10日~12月17日 The Cellar and the Well
1950年12月24日~1951年1月7日 Twentieth Century
1951年1月7日~1月20日 The House of Bernarda Alba
1951年1月28日~2月24日 Peer Gynt
1951年3月4日~3月16日 Mary Rose
1951年3月18日~4月3日 The School for Wives
1951年3月18日~4月3日 L’ecole Des Femmes
1951年4月8日~4月14日 Night Music
1951年4月29日~5月12日 The Little Blue Light
1951年5月13日~5月20日 Getting Married
1952年1月16日~2月23日 Desire Under the Elms
1952年3月8日~3月8日 Angna Enters
1952年3月12日~4月6日 Golden Boy
1954年12月21日~12月25日 Portrait of a Lady
1955年2月23日~4月23日 The Dark Is Light Enough
1955年5月26日~6月2日 Seventh Heaven
1955年8月17日~9月3日 The Skin of Our Teeth
1955年9月26日~10月15日 A Day by the Sea
1955年11月7日~12月26日 The Young and Beautiful
1956年1月4日~2月4日 The Great Sebastians
1956年2月8日~1957年5月25日 Middle of the Night
1957年12月11日~12月14日 A Shadow of My Enemy
1958年2月6日~2月8日 Interlock
1958年4月3日~12月6日 Say, Darling
1958年12月11日~1959年10月24日 J.B.
1959年12月8日~1960年2月20日 The Fighting Cock
1960年2月26日~6月25日 A Thurber Carnival
1961年1月16日~1月21日 The Conquering Hero
1961年3月15日~6月10日 Big Fish, Little Fish
1961年10月8日~10月28日 Moves
1961年10月8日~10月28日 New York Export: Opus Jazz
1961年10月8日~10月28日 Afternoon of a Faun
1961年10月8日~10月28日 The Concert
1961年10月8日~10月28日 Jerome Robbins’ Ballet: U.S.A.
1961年10月31日~10月31日 The Garden of Sweets
1961年11月22日~1963年6月1日 A Man for All Seasons
1963年10月14日~10月19日 The Advocate
1963年12月22日~1964年2月1日 Marathon ’33
1964年4月23日~8月29日 Blues for Mister Charlie
1964年9月17日~10月24日 Traveller Without Luggage
1964年11月18日~9月25日 The Owl and the Pussycat
1965年10月26日~6月11日 The Royal Hunt of the Sun
1966年9月26日~10月8日 Manuela Vargas
1966年11月24日~11月26日 Those That Play the Clowns
1967年2月18日~2月25日 Of Love Remembered
1967年5月1日~5月13日 The Imaginary Invalid
1967年5月1日~5月13日 A Touch of the Poet
1967年5月1日~5月13日 Fumed Oak
1967年5月1日~5月13日 Tonight at 8:30
1967年5月1日~5月13日 Ways and Means
1967年5月1日~5月13日 Still Life
1967年9月28日~9月30日 Song of the Grasshopper
1967年11月5日~11月11日 The Trial of Lee Harvey Oswald
1967年12月14日~6月8日 Spofford
1968年10月23日~1月5日 Maggie Flynn
1969年6月14日~6月14日 A Teaspoon Every Four Hours
1969年9月29日~10月25日 Tiny Alice
1969年10月3日~10月25日 A Flea in Her Ear
1969年10月9日~10月25日 The Three Sisters
1969年11月27日~12月27日 King Henry V
1969年12月30日~1970年1月10日 Our Town
1970年1月12日~1月17日 No Place to Be Somebody
1970年1月12日~1月17日 Songs From Milk Wood
1970年1月12日~1月17日 Sganarelle
1970年1月12日~1月17日 The National Theater of the Deaf
1970年1月21日~1月24日 Sganarelle
1970年1月21日~1月24日 Watercolor
1970年1月21日~1月24日 Criss-crossing
1970年2月4日~2月4日 Watercolor & Criss-crossing
1970年2月4日~2月14日 Gloria and Esperanza
1970年2月24日~5月2日 Harvey
1970年5月6日~5月9日 The Cherry Orchard
1970年5月26日~5月30日 Wilson in the Promise Land
1971年5月15日~11月6日 Othello
1972年5月9日~2月11日 Purlie
1972年5月1日~5月20日 Different Times
1972年12月12日~1973年2月4日 The Love Suicide at Schofield Barracks
1973年11月7日~11月24日 Full Circle
1974年9月24日~1975年2月8日 Cat on a Hot Tin Roof
1975年3月22日~4月6日 A Letter for Queen Victoria
1975年10月26日~11月9日 Summer Brave
1976年3月2日~12月31日 Bubbling Brown Sugar
1978年3月30日~4月16日 A History of the American Film
1978年11月14日~12月9日 First Monday in October
1979年2月14日~8月12日 Whoopee!
1979年11月27日~1980年2月16日 Night and Day
1980年3月19日~3月23日 Heartaches of a Pussycat
1980年10月9日~11月30日 The Suicide
1981年4月16日~4月26日 Copperfield
1981年9月16日~10月24日 Annie
1981年11月10日~11月11日 Oh, Brother!
1982年6月27日~6月27日 Play Me a Country Song
1982年12月23日~1983年1月9日 Alice in Wonderland
1983年3月6日~1984年5月20日 On Your Toes
1986年3月13日~3月22日 Execution of Justice
1986年12月18日~1987年1月11日 Wild Honey
1987年4月2日~5月3日 The Mikado
1988年5月12日~5月15日 Carrie
1989年3月7日~4月9日 Run for Your Wife
1989年8月8日~9月2日 Shenandoah
1989年12月11日~1992年1月19日 City of Angels
1992年4月26日~9月5日 Jelly’s Last Jam
1993年12月9日~1994年5月1日 My Fair Lady
1995年5月2日~2000年1月16日 Smokey Joe’s Cafe
2000年4月13日~6月11日 The Wild Party
2000年9月17日~12月31日 The Best Man
2001年5月1日~7月1日 King Hedley II
2002年3月7日~6月8日 The Crucible
2002年10月17日~2003年3月16日 Flower Drum Song
2003年5月5日~5月18日 Bill Maher: Victory Begins at Home
2003年10月2日~8月22日 Little Shop of Horrors
2005年1月23日~5月22日 Little Women
2005年11月6日~2017年1月15日 Jersey Boys
2006年10月16日~10月16日 The Best Little Texas
2017年9月17日 グラウンドホッグデー ※現在も上演中