Belasco Theatre|基本情報

住所: 111 W 44th St, New York, NY 10036(地図
開業: 1907年10月16日
収容人数: 1,040人
座席表: ※クリックして拡大
べラスコ劇場の座席表

Belasco Theatre 劇場の歴史

スタイヴェサント(Stuyvesant)劇場からベラスコ劇場(Belasco)になるまで

1907年スタイヴェサント劇場(Stuyvesant theater)時の劇場
劇作家・舞台監督・演出家であるデイヴィッド・ベラスコによって1907年に建てられ、スタイヴェサント劇場(Stuyvesant Theatre)という名前で開業しました。劇場を建てるにあたって彼が選んだ建築家は、ジェラルドホテル(the Hotel Gerard)、アスター劇場(Astor Theatre)、アポロシアター(Apollo Theatre)、ブロンクスオペラハウス、セルウィン(Selwyn)劇場(現アメリカン・エアライン劇場)などの建築デザインを手掛けたジョージ・キースター(George Keister)でした。
ジョージ・キースターについて ▶︎

2年後の1909年に、デイヴィッド・べラスコは劇場の上に、私用目的で2階建てのオフィス兼用アパートを建てました。部屋は数々の芸術コレクションで埋め尽くされていて、今でも外から彼のアパートを見ることができます(写真はコチラ)。この劇場は、ベラスコ本人が自身の名前を劇場に付けて以来、100年以上劇場名が変わることなく運営されている事で有名です。

現在のベラスコ劇場(Belasco Theatre):2018年7月撮影
「A Grand Army Man with Antoinette Perry」の公演とともに劇場がオープンし、1911年にべラスコ自身が原作を書いた「The Return of Peter Grimm」はファンタジー劇として231公演に渡るヒット作となり、その当時は最も進歩した劇作法を使用していたと言われています。彼がこの世を去る1年前の1930年、生前最後の作品となった「Tonight or Never」が成功に終わりましたが、成功に終わったのは興行だけではなく、劇中の演技で恋に落ちる主演キャストだったMelvyn DouglasとHelen Gahaganは、私生活でも恋仲となり結婚し、生涯を共にして暮らしました。

1935年からは「デッドエンド」の公演が684回行われ、当時こちらの劇場での一番のロングラン作品となりました。
1949年にシューベルト家がこの劇場を買い、3年間の間NBCリースしましたが、その後1953年からはミュージカルの劇場として使用され続け、1971年にはオフ・ブロードウェイから引っ越ししてきた「オー!カルカッタ!(Oh! Calcutta!)」の公演が始まり、1,314公演のロングランを記録しました。この作品は、演者全員が全裸になる点が当時の大きな話題となり、リバイバル公演も含めて計5,959公演というロングラン記録が今でも番付に入るほどになりました。

初めてベラスコ劇場の正面玄関から入った黒人大統領はオバマ大統領

ベラスコ劇場の正面玄関
アメリカが深刻な不況にあった2009年に、大統領選挙に当選したばかりのバラク・オバマ大統領が、ブルース・シンガーであるビッグ・ジョー・ターナー(Joe Turner)を見るために突如休暇を取ってこの劇場に訪れたことがメディアに取り上げられて問題となりましたが、後にオバマ大統領が、このニューヨークへの旅行がミシェル・オバマ夫人との約束を果たすためだったと述べた事については賛否両論がありました。ちなみに、この出来事が黒人の大統領が初めて劇場の正面玄関から劇場に入ったという結果を残したのは後になった判明した話です。

執筆家・劇作家・舞台監督・プロデューサー:デイヴィッド・べラスコ(David Belasco)とは

デイビッド・ベラスコはプッチーニ作曲のオペラ「蝶々夫人(Madama Butterfly)」を世界で初めて舞台化した人物として知られていますが、その生涯をすべて舞台制作に捧げる程の演劇に対する愛情とこだわりから、関係者の中では特に暴力的な鬼才として有名でした。

デイヴィッド・べラスコ(David Belasco)
ベラスコは、ゴールドラッシュの際にロンドンから移住したポルトガル出身のユダヤ人の両親を持ち、カリフォルニア州サンフランシスコで生まれました。
小さい頃から芝居好きであったべラスコは、12歳という若さで自身初の舞台作品を著し、18歳からは生まれ育ったサンフランシスコの各劇場に勤務し、裏方から俳優、外国劇の翻訳・翻案まであらゆる仕事をこなし、演劇業界の表も裏も一通り学ぶことになります。

次第に劇作家・舞台監督としての才能を開花させていき、1882年からはニューヨーク、マディソン・スクエア劇場に活動拠点を移して精力的に活動を開始します。映画草創期の1920年代では、「ロッキーの薔薇」、「金色の野に立つ女」、1925年の「よう!グリフィス」、1926年の「明け行く魂」、1927年の「間諜(1927)」、1930年の「峻峰の争闘」等があり、1931年にニューヨークで77年間の生涯を閉じた後、1932年には「散り行く魂」、「天晴れウォング」、「お蝶夫人」、1938年の「ポルカの歌姫」を含む40本以上の映画に原作者あるいは共同製作者として関わっています。

また演劇においても、最晩年の1930年までに著した脚本制作や舞台演出に参画したブロードウェイ作品は100を優に超えると言われ、中でも「蝶々夫人」や「西部の娘」などをオペラ舞台化した結果、ニューヨーク演劇界における最も影響力のある一人と認識されるようになりました。

ベラスコの舞台装置のその写実性においては目を見張るものがあり、小説家スコット・フィッツジェラルド(Francis Scott Key Fitzgerald)の小説作品「グレート・ギャツビー」の文中にも、登場人物の一人が、ギャツビーの徹底したリアリズムを表現するのに「まさにベラスコだ」という比喩が用いられていました。

作品内容よりも、その見せ方にこだわったベラスコ

現在も贅沢なほどの調光器装置が備えられている
ベラスコは演劇内容の素晴らしさよりも、演じる舞台のリアルさ、華やかさ、壮観さ、などにこだわる事で知られており、建築家に劇場デザインを依頼するものの、自身で内装デザインすべてを一つ一つ細かく確認していました。
また、ブロードウェイで初めてスポットライトを採用し、舞台上で初めて日没の光を表現したりと、その当時では考えられないような最新技術を駆使する事でも有名でした。
モダンでクラシックを基調としたベラスコ(David Belasco)
照明と電源の間に無数の調光器を配置して照明の明るさを微調節できる機材や、シーン展開に同調して動くエレベーター式の舞台セットなどに$750,000以上をつぎ込んだり、内装にはティファニー製の照明や多くのステンドグラスを使用したり、劇場の壁にはアメリカ人芸術家のエバーレット・シンによる作品を施すなど細部にまでこだわりました。
劇場関係者曰く、一般人がここまで広範囲にティファニー製品で埋め尽くられた劇場内装を見ることが出来る場所はアメリカ中を探してもここしかないと言ったほどです。

ベラスコ劇場に現れるベラスコの幽霊

ベラスコ劇場(Belasco Theatre)の都市伝説
一時、劇場の演者と関係者の間で、公演中に長年使用されていないエレベーターの動く軋む音がしたり、べラスコの幽霊を目撃するいった話が広まりましが、「オー!カルカッタ!(Oh! Calcutta!)」の公演を後に、一連の怪奇現象がなくなったと言われています。当時のニューヨークタイムズの記事によれば「オー!カルカッタ!」の裸の演出がさすがのべラスコにも衝撃的過ぎて成仏されてしまったのではないか、という事です。
2000年以降も何度か幽霊や怪奇現象を目撃したという話もありますが、真相は今も分からないままとなっており、今日では、新しく行われる演目の公演初日にベラスコの幽霊が現れると、その演目は大成功に終わるとさえ言われています。

Belasco Theatreで上演された過去の作品

/a

上演開始日 演目
1907年12月3日~1908年10月1日 The Warrens of Virginia
1908年9月22日~1909年4月1日 The Fighting Hope
1909年6月19日~7月1日 The Easiest Way
1909年12月23日~1910年5月1日 The Lily
1910年2月1日~4月1日 Just a Wife
1909年1月19日~6月1日 The Easiest Way
1909年12月23日~1910年5月1日 The Lily
1910年2月1日~4月1日 Just a Wife
1910年4月19日~4月30日 The Call of the Cricket
1910年10月4日~5月1日 The Concert
1912年10月1日~12月1日 The Case of Becky
1912年11月26日~11月26日 Tainted Philanthropy
1912年12月25日~1913年6月1日 Years of Discretion
1913年9月30日~11月30日 The Auctioneer
1913年12月23日~1914年4月1日 The Secret
1914年10月6日~1915年1月1日 The Phantom Rival
1915年1月26日~5月1日 Marie-odile
1915年8月10日~11月1日 The Boomerang
1916年12月21日~1967年3月1日 Little Lady in Blue
1917年4月9日~5月1日 The Very Minute
1917年9月6日~6月1日 Polly with a Past
1918年9月5日~1919年6月1日 Daddies
1918年11月12日~1919年4月1日 Tiger! Tiger!
1919年4月22日~7月1日 Dark Rosaleen
1919年11月19日~1920年6月1日 The Son-daughter
1920年9月14日~12月1日 One
1920年12月23日~1921年6月4日 Deburau
1921年9月21日~11月1日 The Return of Peter Grimm
1921年11月29日~1922年6月1日 Kiki
1923年5月7日~5月26日 The Comedian
1923年9月11日~11月1日 Mary, Mary, Quite Contrary
1923年11月28日~1924年3月22日 Laugh, Clown, Laugh!
1924年5月5日~5月5日 Beauty and the Jacobin
1924年5月5日~5月5日 The Man in the Bowler Hat
1924年5月5日~5月5日 On Vengeance Height
1924年5月6日~5月6日 Caleb Stone’s Death Watch
1924年5月6日~5月6日 The Wrists on the Door
1924年5月6日~5月6日 My Lady Dreams
1924年5月6日~5月6日 The Warrior’s Husband
1924年5月7日~5月7日 Judge Lynch
1924年5月7日~5月7日 op-o’-me Thumb
1924年5月7日~5月7日 The Poor
1924年5月8日~5月8日 The Nursery Maid of Heaven
1924年5月8日~5月8日 Crabbed Youth and Age
1924年5月8日~5月8日 When the Whirlwind Blows
1924年5月8日~5月8日 In the Darkness
1924年5月9日~5月9日 The Game of Chess
1924年5月9日~5月9日 Tired
1924年5月9日~5月9日 Lamplight
1924年10月21日~12月1日 Tiger Cats
1924年12月2日~1925年5月1日 The Harem
1925年9月29日~12月1日 Accused
1925年11月2日~1926年5月29日 Young Woodley
1925年12月28日~1926年2月1日 Stronger Than Love
1926年2月9日~1927年3月19日 Lulu Belle
1927年4月25日~1928年2月25日 Hit the Deck
1928年2月28日~10月1日 The Bachelor Father
1928年12月12日~1929年5月18日 Mima
1929年8月6日~1930年6月28日 It’s a Wise Child
1930年8月5日~11月1日 Dancing Partner
1930年11月18日~1931年6月6日 Tonight Or Never
1931年11月9日~1932年1月16日 Brief Moment
1932年1月18日~2月1日 Distant Drums
1932年4月11日~5月1日 The Truth About Blayds
1932年10月10日~1933年2月1日 Criminal at Large
1932年12月20日~1933年1月1日 Lucrece
1933年2月20日~5月13日 Alien Corn
1933年8月29日~9月1日 Come Easy
1934年1月29日~2月1日 The Joyous Season
1934年9月12日~12月1日 Judgment Day
1934年10月25日~11月1日 Between Two Worlds
1935年2月19日~7月27日 Awake and Sing!
1935年9月9日~9月28日 Waiting for Lefty
1935年10月28日~6月12日 Dead End
1937年11月4日~1938年6月4日 Golden Boy
1938年10月14日~10月31日 Dance Night
1938年11月24日~12月26日 Rocket to the Moon
1939年1月5日~5月6日 The Gentle People
1939年4月16日~4月23日 Quiet City
1939年12月5日~12月9日 Foreigners
1940年1月31日~5月18日 My Dear Children
1940年5月20日~5月25日 At the Stroke of Eight
1940年9月18日~1941年6月21日 Johnny Belinda
1940年12月17日~1941年1月4日 Retreat to Pleasure
1941年1月12日~5月31日 Mr. and Mrs. North
1941年11月4日~11月8日 The Man with Blond Hair
1941年12月27日~1942年2月7日 Clash by Night
1942年2月20日~2月23日 Nathan the Wise
1942年5月7日~5月12日 The Walking Gentleman
1942年8月17日~8月22日 Talking to You
1942年8月17日~8月22日 Across the Board on Tomorrow Morning
1942年8月17日~8月22日 Across the Board on Tomorrow Morning and Talking to You
1942年9月29日~11月7日 Hello, Out There
1942年9月29日~11月7日 Magic
1942年9月29日~11月7日 Magic / Hello, Out There
1942年11月30日~12月5日 Lifeline
1943年1月14日~6月31日 Dark Eyes
1943年8月1日~8月7日 Those Endearing Young Charms
1943年9月21日~9月25日 Land of Fame
1943年11月15日~12月18日 The Innocent Voyage
1944年1月11日~1月29日 Storm Operation
1944年2月2日~3月28日 Decision
1944年3月31日~5月6日 Mrs. January and Mr. X
1944年5月28日~7月8日 Three’s a Family
1944年8月25日~9月2日 Lower North
1944年10月4日~10月14日 Pearl Primus
1944年10月24日~11月11日 Violet
1944年11月14日~12月23日 In Bed We Cry
1944年12月29日~1945年2月24日 Trio
1945年3月20日~5月12日 Kiss Them for Me
1945年5月21日~5月26日 Blue Holiday
1945年6月11日~6月23日 Memphis Bound!
1945年9月29日~10月1日 Live Life Again
1945年11月13日~11月17日 Skydrift
1945年12月27日~1946年2月23日 Home of the Brave
1946年2月27日~3月9日 Truckline Cafe
1946年3月26日~3月27日 Flamingo Road
1946年4月17日~4月20日 The Song of Bernadette
1946年4月17日~4月20日 Woman Bites Dog
1946年4月30日~6月22日 This, Too, Shall Pass
1946年7月15日~9月28日 Maid in the Ozarks
1946年10月17日~10月19日 Lysistrata
1946年11月7日~12月22日 Bal Negre
1946年12月25日~1月10日 Burlesque
1947年3月2日~3月2日 Evening in Cathay
1948年1月27日~1月31日 The Last Dance
1948年2月26日~7月10日 Me and Molly
1948年9月7日~9月11日 Sundown Beach
1948年11月16日~11月20日 For Heaven’s Sake, Mother!
1948年12月27日~1949年6月25日 The Madwoman of Chaillot
1953年11月5日~11954年5月8日 The Solid Gold Cadillac
1954年10月12日~11月27日 Fragile Fox
1954年12月28日~1955年4月23日 The Flowering Peach
1935年10月13日~1956年7月7日 Will Success Spoil Rock Hunter?
1956年10月11日~11月10日 Too Late the Phalarope
1956年12月4日~12月16日 Fanny
1957年1月10日~2月9日 A Clearing in the Woods
1957年3月7日~3月9日 Good as Gold
1957年4月25日~5月18日 The First Gentleman
1957年9月29日~11月10日 I Knock at the Door
1957年11月14日~1958年2月8日 Nude with Violin
1958年1月31日~2月8日 Present Laughter
1958年2月20日~2月22日 The Day the Money Stopped
1958年5月1日~6月14日 Jane Eyre
1958年10月15日~1959年1月24日 The Girls in 509
1959年1月29日~5月2日 Tall Story
1959年10月19日~6月25日 A Raisin in the Sun
1960年11月30日~1961年9月16日 All the Way Home
1961年10月26日~1962年4月14日 Write Me a Murder
1962年10月15日~1963年4月20日 Seidman and Son
1963年10月22日~10月26日 A Rainy Day in Newark
1963年11月18日~1964年1月4日 Spoon River Anthology
1964年2月17日~2月17日 Abraham Cochrane
1964年4月5日~5月2日 The Seagull
1964年4月6日~5月2日 The Crucible
1964年10月1日~10月24日 The Last Analysis
1964年12月1日~12月5日 One by One
1965年9月30日~10月23日 A Very Rich Woman
1965年11月30日~1966年2月5日 Inadmissible Evidence
1966年2月26日~2月26日 First One Asleep, Whistle
1966年3月1日~5月21日 The Subject Was Roses
1966年10月5日~1967年4月1日 The Killing of Sister George
1967年9月25日~9月28日 Dr. Cook’s Garden
1968年9月25日~9月28日 Woman Is My Idea
1968年12月18日~12月21日 The Sudden & Accidental Re-Education of Horse Johnson
1969年2月25日~3月29日 Does a Tiger Wear a Necktie?
1970年3月16日~3月28日 Grin and Bare It!
1970年3月16日~3月28日 Postcards
1970年3月16日~3月28日 Grin and Bare It! / Postcards
1970年10月27日~1971年6月9日 Light, Lively and Yiddish
1971年2月26日~1972年8月12日 Oh! Calcutta!
1972年10月19日~10月28日 Mother Earth
1973年10月24日~10月27日 Children of the Wind
1975年3月10日~4月5日 The Rocky Horror Show
1977年10月27日~1月28日 An Almost Perfect Person
1978年3月19日~3月19日 Stages
1979年4月30日~4月30日 The Goodbye People
1980年2月27日~3月1日 Charlotte
1980年5月4日~3月11日 Hide and Seek
1983年3月9日~4月17日 Marcel Marceau on Broadway
1984年11月15日~12月1日 Acci
dental Death of an Anarchist
1986年11月12日~1987年5月31日 Romeo and Juliet
1986年11月12日~1987年5月31日 As You Like It
1986年11月12日~1987年5月31日 Macbeth
1989年11月9日~11月11日 Prince of Central Park
1991年2月28日~3月30日 The Speed of Darkness
1991年6月23日~6月23日 The Odd Couple
1991年12月10日~1992年1月5日 The Crucible
1992年1月26日~3月1日 A Little Hotel on the Side
1992年3月19日~4月26日 The Master Builder
1994年3月17日~4月10日 A Little More Magic
1995年5月2日~7月22日 Hamlet
1995年11月2日~11月19日 Sacrilege
1996年4月24日~5月5日 Jack: A Night on the Town with John Barrymore
1997年4月2日~8月31日 A Doll’s House
1997年11月10日~1998年3月1日 Jackie
1998年4月26日~6月14日 Honour
1998年10月13日~11月7日 Mandy Patinkin in Concert: “Mamaloshen”
1998年10月19日~11月2日 A Mom’s Life
1999年4月28日~6月27日 Ring Round the Moon
2000年6月11日~4月16日 James Joyce’s The Dead
2001年4月5日~7月14日 Follies
2002年4月25日~5月12日 The Mystery of Charles Dickens
2002年8月8日~2003年3月9日 Frankie and Johnny in the Clair de Lune
2003年4月29日~8月31日 Enchanted April
2003年10月29日~11月23日 Six Dance Lessons in Six Weeks
2004年8月19日~2005年1月2日 Dracula, the Musical
2005年4月3日~6月12日 Julius Caesar
2006年4月17日~6月25日 Awake and Sing!
2007X年2月22日~6月10日 Journey’s End
2008年2月28日~7月20日 Passing Strange
2008年11月17日~11月23日 American Buffalo
2009年8月16日~6月14日 Joe Turner’s Come and Gone
2010年11月4日~2011年6月2日 Women on the Verge of a Nervous Breakdown
2011年3月11日~3月19日 Kathy Griffin Wants a Tony
2012年4月2日~8月19日 End of the Rainbow
2012年12月6日~2013年1月20日 Golden Boy
2013年11月10日~2014年2月16日 Twelfth Night / Richard III
2013年11月10日~2014年2月16日 Richard III
2013年11月10日~2014年2月16日 Twelfth Night
2014年4月22日~2015年9月13日 Hedwig and the Angry Inch
2016年3月10日~6月11日 Blackbird
2017年3月9日~5月21日 The Glass Menagerie
2017年8月10日~10月22日 Michael Moore: The Terms of My Surrender
2017年12月17日~2018年3月25日 Farinelli and the King
2018年7月19日~ Gettin’ the Band Back Togethe ※現在公演中