Circle In The Square Theatre|基本情報

住所: 1633 Broadway (on 50th), New York, NY 10019(地図
開業: 1972年11月15日
収容人数: 776人
上演中の演目: ワンス・オン・ディス・アイランド
座席表: ※クリックして拡大
サークル イン ザ スクエア劇場の座席表

Circle In The Square Theatre 劇場の歴史

ガーシュイン劇場(Gershwin Theatre)の姉妹劇場として登場

タワー内のガーシュイン劇場とサークル・イン・ザ・スクエア劇場の配置
1972年11月15日に開業したサークル・イン・ザ・スクエア劇場は、非営利団体「サークル・イン・ザ・スクエア(Circle in the Square Theatre)」と建築家アレン・セイレス(Allen Sayles)により、1972年11月29日開業のガーシュイン劇場(Gershwin Theatre)と隣接する形で、パラマウント・プラザ・タワー(Paramount Plaza)内に建築されました。

1970年に設立したパラマウント・プラザ・タワーは、映画館「キャピトル劇場(Capitol Theatre)」とガーシュイン劇場の建築を主な目的として建築され、派生する形でサークル・イン・ザ・スクエア劇場が建設されたため、それぞれ入口は共有しているものの、各劇場はそれぞれ壁でしっかりと区切られています。ちなみにキャピタル劇場は、20世紀初めにコート劇場を初めとする数多くの劇場と映画館を建築したトーマス・W・ラム(Thomas W. Lamb)によって手がけられたものの、劇場自体は1968年9月16日に閉鎖してしまいました。
また、高さ:669フィート(204メートル)を誇る巨大なパラマウント・プラザ・タワー内には、劇場の他にサークル・イン・ザ・スクエア劇場学校(Circle in the Square Theatre School)、映画館、オフィス、レストランや地下鉄の入口と連携しています。

元々はグリニッジビレッジにあるキャバレーだった

実は、サークル・イン・ザ・スクエア劇場は、現在の所在位置「パラマウント・プラザ・タワー」に建設される前にグリニッジビレッジ地区で存在しており、1951年に劇場制作者テオドール・マン(Theodore Mann)を中心に、映画監督ホセ・キンテーロ(José Quintero)、俳優ジェイソン・ウィングリーン(Jason Wingreen)、ダンサーアイリーン・クラマー(Eileen Cramer)、女優エミリー・スティーブンス(Emily Stevens)ら5人によって創業されました。しかし、当時のサークル・イン・ザ・スクエアは、劇場としての営業許可を持っていなかったため、代わりにテオドール・マンはキャバレーの営業許可を取得し、劇団スタッフや役者と一緒にウェイターとして働きながらダンスやコメディショーを開催するナイトクラブとして経営を開始しました。そのため数年は、ミュージカル公演ではなく、グレーテ・スルタン(Grete Sultan)によるピアノ演奏などを開催するも、あくまでキャバレーとして運営されていました。

オフ・ブロードウェイ劇場からトニー賞受賞作品の上演劇場への進化

1960年に、テオドール・マンはサークル・イン・ザ・スクエア劇場をグリニッジビレッジのブリーカー・ストリート(Bleecker Street)地区に移すのと同時に、当時僅か生徒15人で形成されたミュージカル学校「サークル・イン・ザ・スクエア演劇専門学校(Circle in the Square Theatre School)」を設立し、劇場の運営だけではなくミュージカルの役者やスタッフの育成にも力を注ぎました。ブリーカー・ストリート地区での劇場再開後、戯曲「わが町(Thornton Wilder’s Our Town)」など公演を経て、1971年に正式にオフ・ブロードウェイの劇場として登録され、これをきっかけに現在のパラマウント・プラザ・タワーに移りました。

トニー賞受賞「ファン・ホーム(Fun Home)」
新しくなったサークル・イン・ザ・スクエア劇場では、2015年4月19日から2016年9月10日公演のミュージカル「ファン・ホーム(Fun Home)」が、2015年トニー賞ミュージカル作品賞を含め5部門で受賞、7部門でノミネートする快挙を成し遂げ、オン・ブロードウェイ劇場として仲間入りを果たしました。今作品はブロードウェイで初となるレズビアン女性を主人公とするミュージカル作品で話題となり、トニー賞の他には、2016年の音楽界において最も名誉のあるグラミー賞で、ブロードウェイ・キャストによる楽曲が最優秀ミュージカルアルバム賞にノミネートされました。

アレン・セイレス(Allen Sayles)による劇場デザイン

アレン・セイレス(Allen Sayles)によるVomitoriumとThrust Stage

ヴォミトリウム(Vomitorium)からみた舞台構造
建築家アレン・セイレス(Allen Sayles)によるサークル・イン・ザ・スクエア劇場の舞台構造は、古代ローマとギリシャをモチーフにし、ブロードウェイ劇場で一般的に使用されている「プロセニアム・アーチ(Proscenium Arch)様式」とは異なり、中央部に舞台があり、階段と階段の間にある「ヴォミトリウム(Vomitorium)」と呼ばれるトンネルの仕組みをブロードウェイの劇場内で唯一使用しています。中央部の舞台を囲むように776席の客席が配置されているため、客席と舞台には境目が存在せず、目の前で劇を楽しめるのが特徴的な舞台様式です。

トンネル構造:ヴォミトリウム(Vomitorium)について

ヴォミトリウム(Vomitorium)は、円形をした劇場の座席の間や下に位置する観客用出入り口のことを指し、公演終了後に多くの観客が素早く劇場を出ることができるよう考えだされた建築様式です。また、役者の登場口及び通路として使用されることもあり、役者はこの通路を使用して円形劇場の舞台と舞台裏を行き来します。

ヴォミトリウム(Vomitorium)
この様式は古代ローマ時代に建設された半円形の劇場で使用され始め、ローマ市に存在する数多くのローマ劇場(Teatro Romano)で用いれられています。
ちなみにローマでは、最上流階級の人々がより多くの食事をとるため、食事の間に「ヴォミトリウム」と呼ばれる部屋で故意に嘔吐する習慣があり、舞台形式に使用されるヴォミトリウム様式と同じ名前だったため、当時ローマ劇場内にそのような場所が設置されたとして広く誤解された話も有名です。

スラスト・ステージ(Thrust Stage)と呼ばれる平たい劇場

舞台の様式として使用している「スラスト・ステージ(Thrust Stage)」は、舞台と観客の間にプロセニアムとよばれる円縁(枠)が存在せず、舞台の三方向を客席が囲むようなフラットな形をした形式のもので、元々ビビアン ビューモント劇場(Vivian Beaumont Theatre)でも使用されていましたが、現在は再構築により取り壊され、舞台様式「スラスト・ステージ」を使用しているブロードウェイの劇場はサークル・イン・ザ・スクエア劇場のみとなります。

演劇育成学校:サークル・イン・ザ・スクエア演劇学校

サークル・イン・ザ・スクエア劇場学校(Circle in the Square Theatre School)
サークル・イン・ザ・スクエア劇場と同様にパラマウント・プラザ・タワー内に位置する独立非営利団体「サークル・イン・ザ・スクエア劇場学校(Circle in the Square Theatre School)」は、俳優・制作スタッフ・監督・運営などブロードウェイミュージカルに関わる全ての分野においてのミュージカル育成学校として、1960年に設立しました。授業の一貫としてサークル・イン・ザ・スクエア劇場の舞台で生徒が入場料無料の公演を行うなど、通常では経験できない体験をすることができます。現在のサークル・イン・ザ・スクエア劇場学校の生徒数は約200人以上にまで拡大し、ブロードウェイミュージカルを代表する育成学校の1つとなっています。

Circle In The Square Theatreで上演された過去の作品

上演開始日 演目
1973年1月17日~3月18日 Medea
1973年3月29日~5月13日 Here Are Ladies
1973年6月4日~7月28日 Uncle Vanya
1973年9月13日~11月25日 The Waltz of the Toreadors
1973年12月13日~1974年2月16日 The Iceman Cometh
1974年4月20日~5月5日 An American Millionaire
1974年5月18日~8月31日 Scapino
1974年10月10日~11月23日 The National Health
1974年12月19日~1975年2月23日 Where’s Charley?
1975年3月20日~5月4日 All God’s Chillun Got Wings
1974年4月20日~5月5日 An American Millionaire
1974年5月18日~8月31日 Scapino
1974年10月10日~11月23日 The National Health
1974年12月19日~1975年2月23日 Where’s Charley?
1975年3月20日~5月4日 All God’s Chillun Got Wings
1975年6月26日~8月24日 Death of a Salesman
1975年9月18日~11月23日 Ah, Wilderness!
1975年12月18日~1975年2月22日 The Glass Menagerie
1976年3月7日~3月14日 Geraldine Fitzgerald in Songs of the Street
1976年3月18日~5月23日 The Lady from the Sea
1976年6月27日~8月29日 Pal Joey
1976年9月26日~11月21日 Des Journees Entieres Dans Le Arbres
1976年9月26日~11月21日 Days in the Trees
1976年12月16日~1977年2月20日 The Night of the Iguana
1977年3月17日~5月22日 Romeo and Juliet
1977年6月16日~8月28日 The Importance of Being Earnest
1977年9月25日~11月20日 Tartuffe
1977年12月15日~1978年2月19日 Saint Joan
1978年3月15日~5月21日 13 Rue de L’Amour
1978年6月15日~8月27日 Once in a Lifetime
1978年9月21日~11月19日 The Inspector General
1978年12月14日~1979年2月18日 Man and Superman
1979年3月15日~3月20日 Spokesong
1979年1月6日~1980年1月27日 Loose Ends
1980年2月26日~3月30日 Major Barbara
1980年4月24日~6月1日 Past Tense
1980年6月26日~9月7日 The Man Who Came to Dinner
1980年10月2日~11月23日 The Bacchae
1980年12月18日~1981年2月8日 John Gabriel Borkman
1981年4月2日~4月26日 The Father
1981年6月25日~7月19日 Scenes and Revelations
1981年10月15日~1982年1月3日 Candida
1982年1月28日~2月14日 Macbeth
1982年3月28日~5月23日 Eminent Domain
1982年7月15日~1983年1月2日 Present Laughter
1983年1月27日~3月27日 The Misanthrope
1983年5月5日~11月6日 The Caine Mutiny Court-Martial
1983年12月7日~1984年2月5日 Heartbreak House
1984年3月8日~4月29日 Awake and Sing!
1984年6月20日~1985年1月20日 Design for Living
1985年3月6日~4月14日 The Loves of Anatol
1985年5月30日~9月1日 Arms and the Man
1985年10月10日~12月15日 The Marriage of Figaro
1985年12月20日~1986年1月4日 The Robert Klein Show!
1986年1月30日~3月9日 The Caretaker
1986年4月30日~6月29日 The Boys in Autumn
1986年10月9日~1987年1月25日 You Never Can Tell
1987年3月4日~1988年1月3日 Coastal Disturbances
1988年3月10日~5月22日 A Streetcar Named Desire
1988年6月19日~6月27日 An Evening with Robert Klein
1988年1月26日~9月4日 The Night of the Iguana
1988年11月13日~1989年2月19日 The Devil’s Disciple
1989年4月30日~5月28日 Ghetto
1989年9月14日~1990年2月25日 Sweeney Todd
1990年5月10日~6月17日 Zoya’s Apartment
1990年10月11日~12月30日 The Miser
1991年2月20日~4月28日 Taking Steps
1991年6月26日~8月25日 Getting Married
1991年10月9日~1992年1990月5日 On Borrowed Time
1992年2月26日~4月5日 Search and Destroy
1992年6月24日~8月1日 Chinese Coffee
1992年6月28日~6月29日 Salome
1992年8月26日~10月4日 Anna Karenina
1993年4月21日~5月16日 Pullman Car Hiawatha
1993年4月21日~5月16日 The Long Christmas Dinner
1993年4月21日~5月16日 The Happy Journey to Trenton and Camden
1993年4月21日~5月16日 Wilder, Wilder, Wilder
1994年11月20日~1995年1月1日 The Shadow Box
1995年2月23日~3月19日 Uncle Vanya
1995年4月30日~6月2日 The Rose Tattoo
1995年10月10日~11月5日 Suddenly Last Summer
1995年10月10日~11月5日 Something Unspoken
1995年10月10日~11月5日 Garden District
1995年12月3日~1996年1月14日 Holiday
1996年2月22日~3月17日 Bus Stop
1996年5月30日~6月23日 Tartuffe
1996年8月22日~11月2日 Hughie
1997年2月20日~4月27日 Stanley
1999年2月25日~6月13日 Not About Nightingales
2000年3月9日~7月29日 True West
2000年11月15日~2002年1月6日 The Rocky Horror Show
2002年3月4日~2003年2月16日 Metamorphoses
2003年3月31日~6月29日 Life x 3
2004年5月4日~8月22日 Frozen
2004年12月6日~12月6日 Escape:6 Ways to get Awey(1)
2005年1月31日~1月31日 Escape:6 Ways to get Awey(2)
2005年5月2日~2008年1月20日 The 25th Annual Putnam County Spelling Bee
2008年5月6日~5月6日 Glory Days
2009年4月23日~7月26日 The Norman Conquests
2009年4月23日~7月26日 The Norman Conquests: Round and Round the Garden
2009年4月24日~7月26日 The Norman Conquests: Table Manners
2009年4月25日~7月26日 The Norman Conquests: Living Together
2010年3月3日~4月20日 The Miracle Worker
2010年10月21日~5月22日 Lombardi
2011年11月7日~2012年1月24日 Godspell
2013年8月15日~10月13日 Soul Doctor
2014年2月6日~3月2日 Bronx Bombers
2014年4月13日~10月5日 Lady Day at Emerson’s Bar and Grill
2014年11月16日~2015年2月8日 The River
2015年4月19日~2016年9月10日 Fun Home
2016年12月11日~2017年4月16日 In Transit
2009年7月26日- Norman Conquests, The – Round and Round the Garden
2009年7月26日- Norman Conquests, The – Table Manners
2009年7月26日- Norman Conquests, The – Trilogy
2009年7月26日- Norman Conquests, The – Living Together