John Golden Theatre|基本情報

住所: 252 W 45th St, New York, NY 10036(地図
開業: 1927年2月24日
収容人数 805人
上演中の演目 A Doll’s House, Part 2
座席表: ※クリックして拡大
ジョン・ゴールデン劇場の座席表

John Golden Theatre 劇場の歴史

マジェスティック劇場、ジェイコブス劇場と併設されたジョン・ゴールデン劇場

1927年2月24日にマンハッタンの不動産開発者として有名なチャニン兄弟によって、マスク劇場(Theatre Masque)という名前で開業しました。

大:マジェスティック劇場、中:バーナード・ジェイコブス劇場、小:ジョン・ゴールデン劇場
チャニン兄弟は、この劇場を建てる前、所有していた44丁目と45丁目にまたがる広大な土地を有効にかつ建設費用を安く済ませるために、同じ土地の中にホテル:リンカーンホテル(現:ROW NYCホテル)と、3つの劇場:①マジェスティック劇場、②マスク劇場(現:ジョン・ゴールデン劇場)、③ロイヤル劇場(現:ジェイコブス劇場)を同時に建設しました。さらに、こちらの大小異なる大きさの3劇場にて、売上や集客状況から上演する演目に最も適したサイズの劇場を決定するなど、チャニン兄弟らしい効率重視の運営によって収益を上げていました。

ハーバート・クラップ(Herbert J. Krapp)はモダンスパニッシュ建築様式を採用

ジョン・ゴールデン劇場は、当時最高峰の建築家と謳われたハーバート・クラップにより、内装、外装共にモダンスパニッシュ様式で建築デザインされました。外装にはゴールデンベージュ色のテラコッタ(素焼き)を使用し、上部にはデザインの一環としてベランダを設置しました。内装も落ち着いたゴールデンベージュ色で統一し、モダンスパニッシュ様式の代表例であるアーチ状の建築が至る所に見られます。また、スペインのルネサンス期をほうふつとさせる数々の装飾あしらわれており、優雅な雰囲気を演出しています。
以下の画像では、モダンスパニッシュ様式で建てられたジョン・ゴールデン劇場の建築デザインを見ることが出来ます。

※クリックして画像を拡大

モダンスパニッシュを採用し、アーチを基調として建てられた劇場
スパニッシュルネサンス期を彷彿させる装飾
ゴールデンベージュ色のテラコッタを使用したシャンデリア
ゴールデンベージュ色のテラコッタの外装

シューベルト家に劇場運営が変わり、トニー賞受賞作品を多数輩出

開業してから僅か3年後の1930年にチャニン兄弟は、マジェスティック劇場、マスク劇場(現:ジョン・ゴールデン)、ロイヤル劇場(現:ジェイコブス劇場)の3つの劇場をシューベルト・オーガニゼーションに売却しました。

1937年にはミュージカルプロデューサーのジョン・ゴールデン(John Lionel Golden)がマスク劇場を購入し、自身の名前から劇場名を「ジョン・ゴールデン劇場(John Golden Theatre)」と改名しました。ちなみに、彼が劇場に自分の名前を付けたのはこれで3度目で、劇場を購入しては自分の名前に改名する人物でした。1946年にシューベルト・オーガニゼーションがこの劇場を買い戻し、2年ほど映画館として運営した後に再び演劇公演を再開。1978年以降では、目立った数々のヒット作品に恵まれます。

作品名 受賞回及び受賞部門
ザ・ジン・ゲーム
The Gin Game
第32回(1978年)トニー賞演劇主演女優賞を受賞、6部門ノミネート
クライム・オブ・ザ・ハート
Crimes of the Heart
第36回(1982年)トニー賞演劇作品賞を含む3部門ノミネート
ファルセット
Falsettos
第46回(1992年)トニー賞ミュージカル脚本賞を含む2部門受賞、7部門ノミネート
マスタークラス
Master Class
第50回(1996年)トニー賞演劇作品賞を含む3部門受賞
アベニュー Q
Avenue Q
第58回(2004年)トニー賞ミュージカル作品賞を含む3部門受賞、6部門ノミネート
ノーマル・ハート
The Normal Heart
第65回(20011年)トニー賞リバイバル演劇作品賞を含む3部門受賞、5部門ノミネート

※2003年から2009年まで公演された「アベニュー Q」は、公演回数2,534回を記録し、ジョン・ゴールデン劇場での最長ロングラン公演として知られています。同作品は、オフブロードウェイ演目として、現在もニューワールドステージ(New World Stages)で公演されています。

劇場名の由来であるジョン・ゴールデン(John Golden)はマルチプレイヤー

作曲家やプロデューサーなど、マルチプレイヤーのジョン・ゴールデン
ジョン・ゴールデン(John Lionel Golden)はニューヨーク生まれの役者で、脚本家、作詞家、プロデューサー、慈善家でもあり、他分野で活躍をするマルチプレイヤーとして知られていました。
彼は元々、メディアや演劇業界とはまったく関係のない学生時代を過ごし、ニューヨーク大学の法科大学院卒業後は化学品製造会社で13年間働いていました。しかし、密かに作曲家を目指していた彼は、1900年公開のミュージカル作品「Miss Prinnt」へ楽曲を提供したことをきっかけに会社を辞め、作詞・作曲家として活動を開始しました。1916年には、プッチーニのオペラ作品「蝶々夫人(Madama Butterfly)」を題材として作られた曲「プア・バタフライ(Poor Butterfly)」の作詞を手掛け、彼の代表作となりました。

また、1916年からは舞台演出家として最初の作品「Turn to the Right」を成功させ、次に手掛けた「ライトニン(Lightnin’)」は、1918年の公演開始から1,291公演が行われ、当時ブロードウェイでロングラン記録を樹立しました。以降、生涯で150以上の演劇作品やミュージカル作品を生み出しました。

慈善家としてのジョン・ゴールデン

1920年、ゴールデンは妻とクイーンズ地区にあるベイサイドエリアに移り住みました。近くの住人たちによると、晩年の彼は白いスーツを着て、つばの広い帽子をかぶり、シルバーの杖をついていたようです。

慈善家ジョン・ゴールデンの名がついたJohn Golden Park
慈善家としても知られていた彼が、1955年6月17日の他界する前に書き残した遺言書には「私の所有する土地(不動産)をニューヨーク市に譲り、一般の人が利用できる公園として欲しい」と記されていました。ニューヨーク市はその遺言通り、ゴールデンの所有していた土地を一般開放し、整備の行き届いた土地は住宅街、ゴルフ練習場、野球の練習場、ピクニックとして幅広く利用されました。同市はこれらの慈善活動を行ったゴールデンに敬意を表し、1965年に彼の寄付した土地に「ジョン・ゴールデン公園(John Golden Park)」と名付けました。

John Golden Theatreで上演された過去の作品

上演開始日 演目
1927年4月19日~5月1日 The Comic
1927年5月23日~6月4日 Patience
1927年9月12日~10月22日 Revelry
1927年11月16日~11月30日 The King Can Do No Wrong
1927年12月26日~1928年1月1日 Venus
1928年1月23日~1月31日 Carry on
1928年2月13日~2月29日 Quicksand
1928年3月27日~4月1日 The Scarlet Fox
1928年6月25日~7月1日 Patience
1928年8月20日~11月1日 Relations
1928年10月30日~1929年1月1日 Young Love
1929年5月6日~5月31日 The First Law
1929年12月2日~12月31日 The Amorous Antic
1929年12月9日~12月14日 Rope’s End
1930年1月6日~4月5日 Broken Dishes
1930年4月7日~4月30日 They Never Grow Up
1930年5月13日~5月31日 Gold Braid
1930年8月18日~8月31日 Through the Night
1930年9月1日~1931年1月10日 Up Pops the Devil
1931年4月6日~4月 Joy of Living
1931年4月23日~5月1日 Brass Ankle
1931年6月22日~6月30日 Paid Companions
1931年10月31日~11月7日 The Venetian
1931年11月12日~1932年1月 Louder, Please
1932年1月25日~2月1日 The House of Doom
1932年7月18日~7月 The Chameleon
1932年9月21日~9月30日 Triplets
1932年11月21日~11月30日 The Barrister
1932年12月28日~1933年7月1日 Goodbye Again
1933年5月10日~5月31日 Twenty-five Dollars an Hour
1933年6月19日~7月1日 The Ghost Writer
1933年11月9日~11月 Is Life Worth Living?
1933年12月4日~1934年1月13日 Tobacco Road
1934年2月5日~2月 No Questions Asked
1934年3月5日~3月1日 Too Much Party
1934年5月17日~7月 Invitation to a Murder
1934年12月4日~1935年2月16日 Post Road
1935年2月19日~2月23日 Cross Ruff
1935年5月23日~5月31日 Weather Permitting
1935年10月21日~11月1日 Eden End
1935年12月26日~12月31日 Continental Varietiesa
1936年1月16日~4月1日 Russet Mantle
1936年5月14日~6月1日 A Private Affair
1936年11月4日~11月30日 Green Waters
1936年12月9日~1937年1月1日 The Holmeses of Baker Street
1937年2月2日~2月28日 And Now Good-bye
1937年3月11日~3月31日 Arms for Venus
1937年4月5日~4月10日 Bet Your Life
1937年4月22日~4月24日 Curtain Call
1937年11月12日~11月30日 Places Please!
1937年12月13日~12月31日 Love of Women
1938年1月26日~9月10日 Shadow and Substance
1938年9月15日~10月29日 Lightnin’
1938年12月27日~12月31日 Michael Drops in
1939年1月17日~1月31日 Where There’s a Will
1939年3月6日~3月31日 Close Quarters
1939年3月27日~5月6日 The White Steed
1939年5月25日~5月31日 Clean Beds
1939年11月21日~11月25日 Aries Is Rising
1940年3月4日~3月30日 The Weak Link
1940年11月1日~11月7日 Return Engagement
1941年2月7日~2月15日 Boudoir
1941年6月3日~6月14日 Snookie
1941年9月12日~9月27日 Brother Cain
1941年11月16日~11月22日 Little Dark Horse
1941年12月5日~1944年9月30日 Angel Street
1944年10月4日~1945年5月12日 Soldier’s Wife
1945年5月15日~6月23日 Common Ground
1945年11月9日~12月1日 The Rich Full Life
1945年12月26日~1946年1月26日 Dunnigan’s Daughter
1946年2月4日~3月16日 January Thaw
1946年3月22日~5月4日 I Like It Here
1948年2月29日~3月28日 Maurice Chevalier in an Evening of Songs and Impressions
1948年12月26日~1949年1月29日 Oh, Mr. Meadowbrook!
1949年2月25日~2月28日 Anybody Home
1949年11月21日~12月24日 Goodbye, My Fancy
1950年2月13日~5月13日 The Velvet Glove
1950年12月13日~12月16日 Let’s Make an Opera
1951年2月1日~2月17日 The Green Bay Tree
1951年2月26日~2月27日 Springtime Folly
1951年3月14日~3月31日 Springtime for Henry
1951年11月9日~11月24日 To Dorothy, a Son
1952年2月5日~3月15日 Emlyn Williams as Charles Dickens
1952年4月21日~5月17日 Paris ’90
1952年9月11日~9月20日 Seagulls Over Sorrento
1952年10月27日~11月8日 Mr. Pickwick
1952年12月1日~1953年5月2日 The Fourposter
1953年10月2日~1956年1月21日 Comedy in Music
1956年1月25日~1月28日 The Hot Corner
1956年2月2日~2月4日 The Innkeepers
1956年2月14日~2月25日 Someone Waiting
1956年3月26日~3月31日 Little Glass Clock
1956年4月19日~6月9日 Waiting for Godot
1956年10月16日~10月20日 Double in Hearts
1956年12月20日~1957年4月20日 Uncle Willie
1957年4月22日~6月1日 The Potting Shed
1957年9月10日~10月12日 Mask and Gown
1957年10月22日~12月14日 Monique
1958年2月14日~2月22日 Cloud 7
1958年3月17日~9月20日 Look Back in Anger
1958年11月4日~11月22日 Epitaph for George Dillon
1958年12月2日~12月6日 The Night Circus
1958年12月23日~1959年5月23日 A Party with Betty Comden & Adolph Green
1959年1月30日~3月7日 Requiem for a Nun
1959年3月16日~3月16日 Masquerade
1959年3月24日~3月28日 A Desert Incident
1959年8月4日~9月26日 Billy Barnes Revue
1959年10月8日~1960年5月14日 At the Drop of a Hat
1960年10月8日~1961年7月1日 An Evening with Mike Nichols and Elaine May
1961年10月24日~12月16日 An Evening with Yves Montand
1962年10月27日~1964年5月30日 Beyond the Fringe
1964年11月9日~1965年4月24日 Comedy in Music Opus 2
1965年5月10日~5月22日 Ken Murray’s Hollywood
1965年9月22日~11月6日 Mrs. Dally
1965年12月7日~12月7日 Me and Thee
1966年3月7X日~1967年4月15日 Wait a Minim!
1967年10月9日~12月2日 After the Rain
1967年12月18日~12月30日 Brief Lives
1968年2月27日~3月2日 Carry Me Back to Morningside Heights
1968年4月24日~4月27日 The Exercise
1968年10月9日~12月15日 The Megilla of Itzik Manger
1969年3月4日~3月8日 The Wrong Way Light Bulb
1969年4月23日~4月26日 The Gingham Dog
1970年1月28日~1月28日 Brightower
1970年3月22日~3月22日 Blood Red Roses
1970年4月22日~4月25日 Park
1970年9月24日~1971年2月13日 Bob and Ray — the Two and Only
1971年3月16日~3月16日 Father’s Day
1971年6月1日~6月27日 You’re a Good Man, Charlie Brown
1971年9月30日~10月31日 Solitaire
1971年9月30日~10月31日 Solitaire / Double Solitaire
1971年9月30日~10月31日 Double Solitaire
1972年3月1日~10月1日 Sticks and Bones
1973年2月6日~3月3日 Shelter
1974年4月16日~8月3日 Words & Music
1974年11月18日~11月18日 Fame
1975年2月11日~3月8日 Duet
1975年2月11日~3月8日 Hughie
1975年2月11日~3月8日 Hughie / Duet
1975年4月7日~4月20日 P. S. Your Cat Is Dead!
1975年11月3日~1976年1月4日 Kennedy’s Children
1976年9月19日~10月31日 Going Up
1977年1月11日~5月28日 Dirty Linen & New-Found-Land
1977年10月6日~1978年12月31日 The Gin Game
1979年3月4日~3月11日 Strangers
1979年5月17日~5月20日 Murder at the Howard Johnson’s
1979年11月7日~11月10日 Devour the Snow
1980年1月3日~2月3日 Watch on the Rhine
1980年4月2日~4月6日 Horowitz and Mrs. Washington
1980年5月1日~1981年9月27日 A Day in Hollywood / A Night in the Ukraine
1980年10月23日~1981年1月11日 Tintypes
1981年5月10日~6月21日 It Had to Be You
1981年11月4日~1983年2月13日 Crimes of the Heart
1983年3月31日~1984年2月26日 ‘night, Mother
1984年3月25日~1985年2月17日 Glengarry Glen Ross
1985年12月10日~1986年3月2日 Blood Knot
1986年4月24日~6月29日 The Petition
1987年1月11日~3月15日 Stepping Out
1987年4月22日~5月17日 All My Sons
1988年6月21日~7月2日 Juno and the Paycock
1988年9月28日~10月9日 Paul Robeson
1989年1月5日~3月25日 Eastern Standard
1989年11月1日~11月4日 Sid Caesar & Company
1992年4月29日~1993年6月27日 Falsettos
1993年10月12日~11月28日 Mixed Emotions
1994年4月5日~1995年6月4日 Jackie Mason: Politically Incorrect
1995年11月5日~1997年6月29日 Master Class
1998年4月1日~6月13日 The Chairs
1999年12月30日~2000年7月30日 Much Ado About Everything
2001年4月1日~9月23日 Stones in His Pockets
2002年3月10日~12月15日 The Goat, or Who Is Sylvia?
2003年3月6日~5月4日 Vincent in Brixton
2003年7月31日~2009年9月13日 Avenue Q
2009年10月11日~12月6日 Oleanna
2010年4月1日~6月27日 Red
2010年10月25日~2011年4月9日 Driving Miss Daisy
2011年4月27日~7月10日 The Normal Heart
2011年11月20日~2012年5月6日 Seminar
2012年12月2日~12月16日 The Anarchist
2013年3月14日~8月25日 Vanya and Sonia and Masha and Spike
2013年10月20日~11月17日 A Time to Kill
2014年3月24日~6月22日 Mothers and Sons
2014年11月20日~2015年2月22日 A Delicate Balance
2015年4月2日~6月21日 Skylight
2015年10月14日~2016年1月10日 The Gin Game
2016年3月6日~6月19日 Eclipsed
2016年9月29日~2017年1月8日 The Encounter
2017年4月27日~9月24日 A Doll’s House, Part 2
2018年3月29日~ Three Tall Women