Longacre Theatre|基本情報

住所: 220 W 48th St, New York, NY 10036(地図
開業: 1913年
収容人数 1,095人
座席表: ※クリックして拡大
ロング・エーカー劇場の座席表

Longacre Theatre 劇場の歴史

ロングエーカー劇場はヘンリー・ハーツが手掛けた最後の劇場建築

1913年の開業当時のロングエーカー劇場
1912年、歌劇団の興行主であったハリー・フレイジー(Harry H. Frazee)によって建てられたロングエーカー劇場は、20世紀に名を馳せた建築家ヘンリー・ハーツ(Henry Beaumont Herts)の建築デザインが手掛けたことで有名です。ハーツはパリで建築デザインを学んだことから、ヨーロッパ風のデザインを大変好み、ロングエーカー劇場にも18世紀のフランス新古典主義に影響を受けたデザインを採用しています。内装には、アメリカで19世紀末から20世紀初頭に流行した神殿のような雰囲気が特徴のボザール様式を用いています。

ちなみに、ニューアムステルダム劇場ライシーアム劇場などを手掛けたハーツにとって、ロングエーカー劇場はブロードウェイに建てた最後の劇場として知られています。

以下の画像では、ハーツが手掛けたロングエーカー劇場の建築の一部をご覧いただけます。

※クリックして画像を拡大

18世紀のパリの住宅デザインを採用した外装
ボサール様式を採用し、古典的なスタイルで装飾した壁
ピンクとゴールドの色を基調としてしたボサール様式の装飾
2階、3階座席前のボサール様式装飾は落ち着いた劇場の中にも優雅さを演出

シューベルトが買収後、一時ラジオ局のスタジオへ姿を変える

開業して僅か7年後の1919年、資金繰りに困っていたヘリー・フレイジーは、数多くの劇場を運営していたシューベルト兄弟へロングエーカー劇場を売却しました。最大手の劇場運営者であったシューベルトに劇場運営が移ったものの、1925年に公演された「The Butter and Egg Man」以降はヒット作が生まれず、さらに世界大恐慌の煽りを受け、この劇場を含めたブロードウェイのショービジネス産業全体が低迷期を過ごします。1935年に公演された「Till The Day I Die」で小さなヒットを出すも、以降に公演された演目はいずれも短い公演期間で終演しました。

第二次世界大戦中の最中の1943年5月5日に公演を開始したコメディミュージカル作品「Three’s a Family」は、小さなアパートの一室で繰り広げられる馬鹿げた内容かつ現実味のない作品でしたが、当時戦時下に置かれていた観客の笑いを誘って497回公演を行い、当時としてはそこそこのロングラン公演となりました。しかし、この公演をしばらく最後に、1944年春から1953年秋まではラジオ局のWORが劇場をリースし、ラジオやテレビの収録スタジオとして利用していました。

Al Pacino出演以来Longacer Theatreでヒット作品が続く

1978年の第32回トニー賞ミュージカル作品賞を受賞した「 Ain’t Misbehavin’ 」
1953年、ミュージカル劇場として再開業を果たしたロングエーカー劇場は、1977年に公演した演劇作品「The Basic Training of Pavlo Hummel」で、主演のアルパチーノ(Al Pacino)が第31回トニー賞演劇主演男優賞を受賞し、翌年の1978年に公演を開始した「エイント・ミスビヘイブン(Ain’t Misbehavin’)」では世間の注目の的となりました。この作品は、1920年~30年代に活躍していた黒人ミュージシャンのFats Wallerに対する賛辞を表した、黒人役者が主体のミュージカルで、今よりも人種差別が顕著であった70年代に公演し、当時のブロードウェイにおける多様性の必要性を訴えました。

同作品が世間で受け入れられた結果、1978年の第32回トニー賞ミュージカル作品賞を含む3部門を受賞し、4部門にノミネートされました。
2005年には、第20回トニー賞受賞作品の「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」(Who’s Afraid of Virginia Woolf?)のリバイバル作品が公演され、2007年には、劇場自体の老朽化が進んでいたために数百万ドルを掛けて大規模な修復工事が行われました。
2016年からはブロンクス物語がこの劇場で公演しています。

ロングエーカー劇場の名前の由来はタイムズスクエアの旧名称

タイムズスクエアの旧名称:ロングエーカースクエアの様子
ロングエーカー劇場という名前は、劇場近くにあったロングエーカー・スクエア(Longacre Square)という広場から由来していますが、この広場は1904年にニューヨークタイムズの本社がこの場所に移転し時に、「タイムズ・スクエア(Times Square)」に改名されました。この劇場の建設が始まった1912年には既にタイムズスクエアと呼ばれていましたが、敢えて旧名称であるロングエーカーの名を与えられています。

劇場創業者:ハリー・フレイジー(Harry H. Frazee)について

ハリー・ハーバート・フレイジーはアメリカ中西部で舞台演出家、劇場プロデューサーとして活躍した後、東海岸に進出して事業を拡大を進めていった人物です。フレイジーの名前をあまり日本で耳にする事はないかと思いますが、駆け出しの頃に劇場内で座席案内役の仕事をしていた彼は、劇場業界で着実に経験を積み、舞台演出家、劇場プロデューサーなど舞台裏の経験を積み、ニューヨークに進出して劇場を建てるまでのし上がった人物であり、アメリカではかなり名の知れた人物です。

ハリー・フレイジーはBoston Red Soxの元オーナーとしても有名

ロングエーカー劇場を建てたハリー・フレイジー(Harry H. Frazee)
彼はロングエーカー劇場を建設した後、1916年にはメジャーリーグ野球のチーム:ボストンレッドソックスを当時の約50万ドル(現在の金銭価値で約5.7兆円)で購入し、同チームの球団オーナーとなりました。その2年後の1918年には、ワールドシリーズにおいてレッドソックスを優勝へ導きましたが、球団を全額ローンで購入したことに加え、ロングエーカー劇場の運営資金やブロードウェイの制作費用などの負担が重なり、球団は極度の財政難に陥りました。

1918年のシーズン終了後から、彼は返済資金を確保するため、高給取りであったベーブ・ルース(babe Ruth)を含む球団の主力選手らの放出を開始しました。現在でも野球の神様と評されるベーブ・ルース(babe Ruth)は、1919年に当時の年間最多本塁打記録となる29本塁打を記録し、当時の2万ドル(現在の金銭価値で約23億円)の年俸を要求しており、極度の財政難にあったレッドソックスにとっては大きな負担だった為、当時の42万5千ドル(現在の金銭価値で約480億円)とトレードする形で、ヤンキースへと放出されました。このトレードにはベーブ・ルース移籍による両球団の話題性や人気を上げ、興行収入を上げる狙いもありましたが、この狙いは外れ、フレイジーの当初予定していたベーブ・ルースのトレードで得た資金を他の選手獲得に使用することも出来ず、気がつけばホーム球場のフェンウェイ・パークと球団レッドソックスの両方の運営までもが困難となっていました。

バンビーノの呪い(Curse of the Bambino)を引き起こしたハリー・フレイジー

ベーブ・ルースが本名でなくあだ名である、という事を知らない人は多いのではないでしょうか。アメリカの野球史に大きくその名を残した彼の本名はジョージ・ハーマン・ルース(George Herman Ruth, Jr.)で、童顔だった事から英語で赤ちゃんを意味するベーブ(Babe)というあだ名で呼ばれるようになり、さらにイタリア語で少年を意味する「バンビーノ」とも呼ばれ親しまれていました。
このベーブ・ルース(バンビーノ)を、フレイジーがニューヨーク・ヤンキースにトレードをしたことをきっかけに、バンビーノの呪い(Curse of the Bambino)を引き起こしたと言われています。

バンビーノの呪いとは、フレイジーが主力選手を大量放出した1918年してから2004年に至るまでの86年間ワールドチャンピオンになることが出来なかった期間を意味するジンクスで、その呪いを解くためにエベレストの山頂にレッドソックスの帽子を置いてきたという熱狂的なファンもいたと言われていますがが、大半は皮肉や冗談として扱われています。

しかし、今でもレッドソックスとのライバル球団であるヤンキースとの間では、からかいの種としても扱われることがあり、1990年9月に行われた試合でヤンキースのファンが「1918!」という掛け声でレッドソックスを揶揄して以降、レッドソックスとの試合がホーム(ヤンキースタジアム)で行われる度に、「1918!」や「バンビーノの呪い」などと書かれたサインボードやベーブ・ルースの写真を掲げられたりする事がありました。

Longacre Theatreで上演された過去の作品

上演開始日 演目
1913年8月11日~8月31日 The Silver Wedding
1913年8月28日~1914年2月14日 Adele
1913年12月29日~1914年1月17日 Iole
1914年1月19日~1月31日 The House of Bondage
1914年2月2日~1969年12月31日 Maria Rosa
1913年8月28日~1914年2月14日 Adele
1913年12月29日~1914年1月17日 Iole
1914年1月19日~1月31日 The House of Bondage
1914年2月2日~1969年12月31日 Maria Rosa
1914年3月2日~3月31日 The Last Resort
1914年3月17日~9月1日 A Pair of Sixes
1914年9月23日~10月1日 Tipping the Winner
1914年10月15日~1915年3月1日 Kick in
1914年11月19日~11月30日 What It Means to a Woman
1914年12月2日~12月31日 So Much for So Much
1914年12月28日~1915年1月1日 Secret Strings
1915年2月9日~5月1日 Inside the Lines
1915年5月10日~8月1日 A Full House
1915年8月30日~11月6日 The Girl Who Smiles
1915年11月10日~1916年6月1日 The Great Lover
1916年8月10日~9月1日 The Silent Witness
1916年8月29日~9月1日 A Pair of Queens
1917年8月28日~1918年1月19日 Nothing But the Truth
1917年8月28日~1918年1月19日 Leave It to Jane
1918年1月21日~4月1日 Yes Or No
1918年8月8日~9月1日 The Blue Pearl
1918年10月8日~1919年2月1日 Nothing But Lies
1919年2月6日~2月28日 Just Around the Corner
1919年2月7日~2月7日 Ghosts
1919年2月17日~1969年12月31日 Three Faces East
1919年9月13日~1920年6月1日 Adam and Eva
1920年8月18日~9月1日 The Cave Girl
1920年9月28日~1921年1月1日 Pitter Patter
1921年1月3日~6月4日 The Champion
1921年3月14日~3月31日 The Hero
1921年8月17日~9月 Nobody’s Money
1921年10月3日~1922年5月20日 Thank You
1922年5月8日~5月20日 Go Easy, Mabel
1922年8月16日~8月31日 The Woman Who Laughed
1922年9月26日~12月1日 Rose Bernd
1922年12月27日~1923年1月1日 Romeo and Juliet
1923年1月23日~2月1日 Extra
1923年2月12日~5月1日 The Laughing Lady
1923年5月7日~5月26日 For Value Received
1923年8月15日~1924年7月19日 Little Jessie James
1924年1月30日~6月28日 Moonlight
1924年11月18日~12月1日 The Desert Flower
1924年12月15日~1925年1月12日 The Mongrel
1925年1月13日~1月31日 Two Married Men
1925年2月10日~4月4日 The Dark Angel
1925年4月13日~8月8日 Mercenary Mary
1925年9月9日~9月30日 The Dagger
1925年9月23日~1926年4月17日 The Butter and Egg Man
1926年4月19日~7月1日 Pomeroy’s Past
1926年9月6日~10月1日 Sour Grapes
1926年10月11日~1927年4月1日 An American Tragedy
1927年4月21日~5月14日 House of Shadows
1927年9月20日~1928年4月1日 The Command to Love
1928年4月24日~1929年4月1日 The Golden Age
1928年9月24日~1929年1月19日 Jarnegan
1929年1月24日~2月1日 Judas
1929年2月18日~3月1日 Flight
1929年4月4日~5月1日 Mystery Square
1929年6月10日~8月3日 Nice Women
1929年9月16日~10月5日 Hawk Island
1929年10月7日~10月31日 Her Friend the King
1929年11月18日~12月1日 A Primer for Lovers
1929年12月9日~12月31日 Diana
1929年12月30日~1930年1月1日 The Unsophisticates
1930年2月10日~3月8日 Ritzy
1930年3月10日~3月15日 Mendel, Inc.
1930年3月18日~4月5日 The Matriarch
1930年9月9日~9月30日 The Long Road
1930年9月26日~10月4日 Roadside
1930年11月12日~11月30日 The Tyrant
1930年12月5日~1931年1月 Overture
1931年2月10日~3月1日 She Lived Next to the Firehouse
1931年3月1日~3月11日 Napi
1931年4月21日~4月25日 School for Virtue
1931年9月29日~10月31日 Nikki
1931年11月23日~11月30日 In Times Square
1931年12月30日~1932年2月6日 Experience Unnecessary
1932年2月12日~5月21日 Blessed Event
1933年4月27日~5月 Nine Pine Street
1933年10月25日~12月30日 Three and One
1934年1月16日~3月1日 Wednesday’s Child
1934年3月20日~3月31日 The Pure in Heart
1934年4月4日~4月30日 Brain Sweat
1934年9月14日~9月30日 Strangers at Home
1934年10月1日~10月20日 A Ship Comes in
1934年10月26日~11月17日 Geraniums in My Window
1934年12月1日~12月1日 A Roman Servant
1934年12月28日~12月30日 Portrait of Gilbert
1935年2月13日~3月23日 Noah
1935年3月26日~7月1日 Waiting for Lefty
1935年3月26日~7月1日 Till the Day I Die
1935年9月9日~9月25日 Kind Lady
1935年10月19日~11月1日 Strip Girl
1935年12;月9日~1936年2月1日 Paradise Lost
1936年2月11日~2月29日 Among Those Sailing
1936年9月19日~9月19日 Timber House
1936年10月19日~11月1日 Iron Men
1936年11月16日~12月12日 Hedda Gabler
1936年12月22日~1937年1月9日 All Editions
1937年1月14日~3月1日 Howdy Stranger
1937年2月12日~2月28日 Call Me Ziggy
1937年9月25日~12月1日 The Lady Has a Heart
1937年12月8日~12月11日 Siege
1938年2月3日~11月5日 On Borrowed Time
1938年11月29日~12月3日 Lorelei
1938年12月23日~12月31日 Window Shopping
1939年2月7日~7月22日 I Must Love Someone
1939年4月27日~5月6日 Wuthering Heights
1939年10月14日~10月21日 The Three Sisters
1939年11月30日~1940年1月6日 Morning’s at Seven
1940年1月17日~1月20日 The Man Who Killed Lincoln
1940年2月27日~3月9日 Leave Her to Heaven
1940年4月16日~6月8日 Morning Star
1940年12月8日~6月21日 Johnny Belinda
1940年9月22日~9月23日 The Distant City
1942年1月2日~1月6日 The First Crocus
1942年1月29日~2月7日 Hedda Gabler
1942年3月16日~5月9日 Johnny 2 X 4
1942年5月25日~5月30日 All the Comforts of Home
1942年10月5日~10月11日 Let Freedom Sing
1942年11月23日~12月12日 Yankee Point
1943年1月13日~1月16日 Nine Girls
1943年2月18日~3月20日 This Rock
1943年5月5日~5月28日 Three’s a Family
1953年10月21日~11月28日 The Ladies of the Corridor
1954年1月6日~2月27日 Mademoiselle Colombe
1954年3月4日~3月27日 The Burning Glass
1954年4月19日~4月24日 Now You See It
1954年10月13日~19551月8日 The Tender Trap
1955年1月18日~2月5日 Festival
1955年2月9日~4月9日 Tea and Sympathy
1955年4月28日~5月28日 The Honeys
1955年6月20日~7月2日 Almost Crazy
1955年10月1日~11月5日 The Young and Beautiful
1955年11月17日~1956年6月2日 The Lark
1956年10月8日~10月9日 Sixth Finger in a Five Finger Glove
1956年11月19日~1957年1月5日 Girls of Summer
1957年2月14日~5月11日 Holiday for Lovers
1957年10月7日~10月20日 Emlyn Williams as a Boy Growing Up
1957年11月2日~1958年5月10日 Fair Game
1958年10月22日~1959年6月13日 The Pleasure of His Company
1959年10月12日~10月31日 An Evening with Yves Montand
1959年11月4日~11月21日 The Highest Tree
1959年12月5日~12月12日 Jolly’s Progress
1960年2月2日~3月5日 The Deadly Game
1960年4月6日~4月7日 Viva Madison Avenue!
1960年12月1日~12月17日 Little Moon of Alban
1961年1月9日~8月5日 Rhinoceros
1961年10月11日~10月28日 Everybody Loves Opal
1961年11月20日~1962年5月13日 Purlie Victorious
1962年11月12日~11月17日 The Beautiful Bait
1963年1月1日~1月5日 The White Snake
1963年1月8日~1月12日 Hidden Stranger
1963年10月10日~1964年5月XX+ A Case of Libel
1964年10月15日~12月26日 The Sign in Sidney Brustein’s Window
1965年1月6日~1月23日 Peterpat
1966年2月22日~2月26日 The Gnadiges Fraulein
1966年2月22日~2月26日 Slapstick Tragedy
1966年2月22日~2月26日 The Mutilated
1966年3月23日~6月11日 Mark Twain Tonight!
1966年9月21日~10月8日 A Hand Is on the Gate
1966年10月31日~11月19日 Gilbert Becaud on Broadway
1966年12月6日~12月31日 My Sweet Charlie
1967年3月11日~3月11日 The Natural Look
1967年10月15日~11月18日 Daphne in Cottage D
1968年1月25日~5月11日 I Never Sang for My Father
1968年9月9日~11月23日 Cactus Flower
1969年1月28日~2月1日 Fire!
1969年2月24日~3月8日 Blueprints
1969年2月24日~3月8日 Tyger! Tyger! and other burnings
1969年2月24日~3月8日 The National Theater of the Deaf
1969年2月24日~3月8日 Gianni Schicchi
1969年2月24日~3月8日 Poems by Children
1969年2月24日~3月8日 The Critic
1969年2月24日~3月8日 On the Harmfulness of Tobacco
1969年2月24日~3月8日 The Tale of Kasane
1969年4月19日~4月27日 The Megilla of Itzik Manger
1970年4月6日~4月11日 Candida
1970年11月16日~12月19日 Les Blancs
1971年4月24日~4月24日 Frank Merriwell
1971年9月15日~11月14日 The Me Nobody Knows
1972年1月26日~1月29日 The Sign in Sidney Brustein’s Window
1974年11月11日~1975年1月4日 Thieves
1975年1月20日~1976年1月4日 The Ritz
1976年4月28日~8月8日 The Belle of Amherst
1976年9月14日~9月25日 Checking Out
1976年11月9日~12月18日 No Man’s Land
1977年1月4日~3月5日 The Trip Back Down
1977年4月24日~9月3日 The Basic Training of Pavlo Hummel
1977年10月25日~10月29日 Some of My Best Friends
1977年11月23日~1978年2月12日 Jesus Christ Superstar
1978年5月9日~1979年1月28日 Ain’t Misbehavin’
1979年4月5日~4月22日 Faith Healer
1979年5月3日~5月5日 Bosoms and Neglect
1979年7月31日~8月5日 But Never Jam Today
1979年11月20日~12月1日 Last Licks
1980年3月30日~5月16日 Children of a Lesser God
1982年12月16日~12月19日 Almost an Eagle
1983年1月22日~3月13日 Angels Fall
1983年5月15日~8月8日 Passion
1984年4月26日~4月29日 Play Memory
1985年1月31日~2月3日 Harrigan ‘n Hart
1985年3月27日~6月23日 A Day in the Death of Joe Egg
1986年3月20日~5月10日 Precious Sons
1986年7月16日~9月21日 Cuba and His Teddy Bear
1987年4月6日~8月1日 The Musical Comedy Murders of 1940
1987年10月29日~1988年1月10日 Don’t Get God Started
1989年2月23日~3月5日 Hizzoner!
1990年4月22日~5月20日 Truly Blessed
1993年4月28日~5月2日 Tango Pasion
1993年10月19日~10月23日 Tony Bennett in Concert
1993年11月16日~12月12日 Any Given Day
1994年4月7日~6月26日 Medea
1995年12月20日~12月31日 Paul Robeson
1997年3月27日~6月8日 The Young Man from Atlanta
1998年4月2日~5月31日 Golden Child
1999年4月25日~5月9日 The Gershwins’ Fascinating Rhythm
1999年8月12日~10月10日 Voices in the Dark
2000年4月25日~6月11日 Taller Than a Dwarf
2001年3月26日~5月13日 Judgment at Nuremberg
2001年7月11日~9月23日 A Thousand Clowns
2002年3月6日~3月24日 One Mo’ Time
2002年11月14日~2003年5月4日 Russell Simmons Def Poetry Jam
2003年11月17日~11月17日 Oldest Living Confederate Widow Tells All
2004年5月5日~5月8日 Prymate
2005年3月20日~9月4日 Who’s Afraid of Virginia Woolf?
2006年3月30日~5月14日 Well
2007年3月11日~6月24日 Talk Radio
2008年5月4日~2009年1月4日 Boeing-Boeing
2009年8月2日~2010年1月10日 Burn the Floor
2010年4月18日~2011年5月1日 La Cage aux Folles
2011年10月27日~2012年1月29日 Chinglish
2012年4月11日~5月12日 Magic/Bird
2012年8月2日~8月12日 Mike Tyson: Undisputed Truth
2012年11月14日~11月18日 The Performers
2013年8月8日~2014年1月5日 First Date
2014年4月16日~7月27日 Of Mice and Men
2014年9月28日~2015年2月22日 You Can’t Take It With You
2015年4月20日~5月3日 Living on Love
2015年11月8日~2016年2月14日 Allegiance
2018年11月15日~現在 プロム