Marquis Theatre|基本情報

住所: 210 W 46th St, New York, NY 10036(地図
開業: 1986年7月9日
収容人数: 1,611人
座席表: ※クリックして拡大
マーキス劇場の座席表

Marquis Theatre 劇場の歴史

マーキス劇場(Marquis Theatre)は、Marriott Marquis Hotelの内部に併設された若い劇場

マリオットマーキースホテル建設のために劇場を取り壊す様子(1982年撮影)
マーキス劇場があるマリオットマーキースホテルが建設される前、元々その土地には5軒の劇場:旧ヘレンヘイズ劇場(the original Helen Hayes Theatre)、モロスコ劇場(the Morosco Theatre)、ビジョウ劇場(the Bijou Theatre)、アスター劇場(the Astor Theatre)、ガイエティ劇場(the Gaiety Theatre)が立ち並んでいました。1973年、マリオットマーキースホテル建設のために、これらの劇場を取り壊す計画案が出されましたが、それぞれが歴史的建造物であったため、当時のニューヨーク市民から劇場取り壊しに対する非常に強い反発があったため計画の実行は難航していました。

そこでニューヨーク市当局は土地法に基づき、ホテルの内部に新しい劇場を併設することを条件として、このホテルの建設を任されていた建築家ジョン・ポートマン・ジュニア(John C. Portman Jr)に連絡し、ホテル建設を許可しました。
1986年、マーキス劇場はマリオット・マーキース・ホテルの内部に併設される形で誕生し、初演となるミュージカル作品「ミー・アンド・マイガール(Me and My Girl)」では、1987年に第41回トニー賞11部門ノミネート、3部門を受賞する結果となり、その後3年間で1,420公演を行ったヒット作品となりました。2002年には「モダン・ミリー(Thoroughly Modern Millie)」を公演し、第56回トニー賞11部門ノミネート、6部門受賞を果たしました。

マリオットマーキースホテル内にあるマーキース劇場
マーキス劇場は、ブロードウェイで2番目に新しい劇場だけあり、現代的な設備面が充実していることで知られます。観客の視界を妨げない場所に完備されている最新の証明・音響設備が整っており、制作側からの要求される細かい演出にも応える事ができます。
現在は、ブロードウェイで2番目に大きい大手劇場運営会社であるネダーランダー・オーガニゼーション(Nederlander Organization)がマーキス劇場を所有しています。

Marquis Theatreはブロードウェイ大通り上にある数少ない劇場の一つ

「マーキス劇場|Marquis Theatre」はブロードウェイ大通り上に位置する

ブロードウェイの劇場と一口に言えば沢山ありますが、このマーキス劇場は、実際にブロードウェイ大通り上に位置します。40軒あるブロードウェイ劇場の内でこの通りに位置する劇場は、ブロードウェイ劇場ウィンダー・ガーデン劇場、マーキス劇場、エド・サリヴァン劇場、オール・フォー・ワン劇場の5軒しかありません。ブロードウェイと言いながら、その大半はブロードウェイ大通り上にない、という点は矛盾しているようで、面白い点でもあります。
正面入口は46丁目にあるため、マリオットマーキースホテルの住所は46丁目の210番地となりますが、チケット窓口はブロードウェイに面し、劇場入口も設置されています。

マーキス劇場は役者と観客目線で設計されたバリアフリー対応の劇場

バリアフリー対応のエスカレーター
ブロードウェイ劇場のほとんどが1910年~20年代築の劇場が多く、階段で登る建物が多くなっていますが、マーキス劇場は、マーキスホテル内部からエスカレーターとエレベーターで、ブロードウェイにあるチケット窓口からはエスカレーターで観客席までのアクセスが可能で大変便利です。
ホテル内の3階部分に位置するマーキス劇場は、オーケストラ席に約1,000座席、メザニン席に約600座席の合計1,611座席を擁した大規模な劇場ですが、中規模劇場の座席配置(全ての座席が舞台から24メートル以内にある)となっており、文字通り全座席から作品公演が楽しめるようにこだわって造られています。
赤:車椅子専用シート、黄色:車椅子付き添いシート、青:身体障害者専用シート
この劇場は身体障害者や役者が劇場内で快適に過ごせるための工夫が施されていることでも知られています。車椅子をご利用の方は、ホテル内にあるエレベーターを利用して入場が可能で、各座席は車椅子利用者にも見つけやすい座席ランプが点灯しています。さらに、身体障害者(視界制限のある方、耳の聞こえない方)には特別な座席エリア(オーケストラ前方)を用意しており、快適に観劇を楽しむことが可能です。ちなみに、この劇場で出演する役者は、劇場内に用意された3部屋の控え室が利用可能で、75人が同時に使用できる大きな衣装室も完備されているため、観劇者、演者それぞれが公演開始まで快適に過ごすことが出来ることとしても知られています。

ホテル内劇場ならではの安全性と快適性を提供

快適にタクシーを待つことが出来るホテルの正面玄関内
劇場はホテルの入口と共有しているため、劇場に来る際の車やタクシー利用時や待ち合わせ場所としても大変便利です。一般的な劇場では、公演終了とともに劇場の外に出され、夏は暑い中、冬は寒い中捕まらりづらいタクシーを探さなければなりませんが、この劇場は室内で一旦待機出来るのもメリットの1つです。さらに、ホテル内に位置しているためセキュリティ面はしっかりとしており、特にニューヨークを訪れる旅行者には安心して訪れるのも人気の理由の一つとなっています。

マリオットマーキースホテルの48階には、アメリカン料理を提供し、お肉、魚介類、パン、デザートなどを思う存分楽しめるビュッフェスタイルのレストラン「The View Restaurant & Lounge」があり、レストランが360度回転するため、ニューヨークの夜景を一望することが出来ます。毎日夕方17時から深夜0時まで営業しているので、観劇後にお食事をお楽しみいただけます。

Marquis Theatreで上演された過去の作品

上演開始日 演目
1986年8月10日~1989年12月31日 Me and My Girl
1990年3月15日~4月20日 Oba Oba ’90
1990年11月20日~1991年1月20日 Shogun, the Musical
1991年4月18日~7月28日 Gypsy
1991年12月8日~12月15日 Nick & Nora
1992年4月24日~7月26日 Man of La Mancha
1992年10月1日~10月18日 Shogun, the Musical
1993年3月4日~8月15日 Gypsy
1994年3月3日~1995年8月6日 Oba Oba ’93
1995年10月25日~1997年7月27日 The Goodbye Girl
1998年1月29日~3月28日 Damn Yankees
1998年4月15日~8月2日 Victor / Victoria
1998年10月21日~11月15日 The Capeman
1998年4月15日~8月2日 Forever Tango
1998年10月21日~11月15日 Aznavour
1998年11月23日~1999年1月3日 Peter Pan
1999年3月4日~2001年9月1日 Annie Get Your Gun
2001年12月24日~12月30日 A Christmas Carol
2002年4月18日~2004年6月20日 Thoroughly Modern Millie
2004年12月9日~2005年6月26日 La Cage aux Folles
2005年11月17日~2006年2月19日 The Woman in White
2006年5月1日~2007年12月30日 The Drowsy Chaperone
2008年4月24日~6月22日 Cry-Baby
2008年11月23日~2009年1月4日 Irving Berlin’s White Christmas
2009年1月15日~1月31日 Soul of Shaolin
2009年4月30日~9月6日 9 to 5
2009年11月22日~2010年1月3日 Irving Berlin’s White Christmas
2010年3月25日~9月5日 Come Fly Away
2010年12月9日~2011年1月2日 Donny & Marie – A Broadway Christmas
2011年4月17日~5月15日 Wonderland
2011年9月12日~2011年1月22日 Follies
2012年4月5日~2013年1月26日 Evita
2013年4月18日~5月12日 Jekyll & Hyde
2013年11月7日~11月13日 Il Divo – A Musical Affair: The Greatest Songs of Broadway
2014年12月4日~2015年1月4日 The Illusionists – Witness the Impossible
2015年7月12日~8月16日 Penn & Teller On Broadway
2015年11月5日~2017年8月20日 On Your Feet!
2016年9月12日~10月24日 Lewis Black: Black to the Future
2017年2月6日~8月20日 オン・ユア・フィート!
2018年3月15日 エスケープ・トゥ・マルガリータヴィル ※現在も上演中