Samuel J. Friedman Theatre|基本情報

住所: 261 W 47th St, New York, NY 10036(地図
開業: 1925年12月7日
収容人数: 650人
座席表: ※クリックして拡大
サミュエル・J・フリードマン劇場の座席表

Samuel J. Friedman Theatre 劇場の歴史

1925年にビルトモア劇場(the Biltmore Theatre)として開業

開業当時のビルトモア劇場(the Biltmore Theatre)
1925年12月7日に開業したビルトモア劇場は、タイムズスクエアに位置する17個のブロードウェイ劇場を手掛けたハーバート・クラップ(Herbert J. Krapp)と興行主で不動産界のチャニン兄弟(Chanin Brothers)によって建てられ、当時は900席ほどある劇場「ビルトモア劇場(the Biltmore Theatre)」という名で開業しました。
ユダヤ人建築家チャニン兄弟は、ブロードウェイが流行し始めた20世紀始めにブロードウェイ内に6個の劇場を手掛けたことで知られています。

この劇場の初舞台は、当時ジョージ・コハン劇場(George M. Cohan’s Theatre)で公演されていたコメディ演劇「Easy Come Easy Go(悪銭身に付かず)」で、コハン劇場の劇場閉鎖に伴い1925年12月14日から公演を引き継ぐ形で上演を開始しました。
1929年になると、世界経済を揺るがした世界恐慌によりアメリカ社会は全体的大不況へと陥り、ブロードウェイもその影響を受け、1930年に、アメリカ合衆国の連邦政府が、第二期ニューディール政策の一環で「連邦劇場計画(Federal Theatre Project)」を始めます。この政策は、大不況により失業した芸術家の支援・救済計画の1つとして、劇場で行われている演劇やダンス公演に対して出資し、国民に安価な価格で提供するだけではなく、あわせて世界恐慌下で職のない劇作家・俳優・スタッフの雇用を目的とし、ビルトモア劇場もその政策の一環としてこの計画に加わりました。

ワーナー・ブラザーズによる運営〜テレビ局CBS「Studio No. 62」になるまで

世界恐々後の1936年に、ワーナー・ブラザース・エンターテイメントと舞台制作者ジョージ・アボット(George Abbott)に買収され、その後の15年で「Brother Rat」「What A Life」「My Sister Eileen」「Kiss and Tell」「The Heiress」などのショートコメディを主にミュージカル作品を公演をしていきました。

1951年になると、劇場の所有者ワーナー・ブラザースとジョージ・アボットは、約$27.5 万ドル(日本円=約740万円/当時1ドル=360円)でタイムズスクエアの開発業者として有名であったアービング・メイドマン(Irving Maidman)に売却しました。
メイドマンは、購入後の約10年間の間にて、ミュージカル公演ではなくアメリカ合衆国最大のテレビ・ラジオ・ネットワークを有する放送局CBSのテレビやラジオ放送のスタジオとして使用しました。スタジオとして使用されていた時期は「スタジオNo. 62」と名付けられ、約16にも及ぶネット回線のテレビ放送設備していました。

1960年に、劇団プロデューサーのデイビッド・コーガン(David Cogan)がビルトモア劇場を購入したのをきっかけに、再びミュージカル作品の上映を開始。1963年初演のニール・サイモン( Neil Simon’s)の作品「裸足で散歩(Barefoot in the Park)」や、1968年には、ブロードウェイ・ミュージカル初となるロックミュージカル「ヘアー(Hair)」を公演しました。この「ヘアー(Hair)」の上演は、ブロードウェイに初めてロックを持ち込んだ最初のミュージカルとして「ロック・ミュージカルの元祖」と呼ばれ、1969年のトニー賞ではトニー賞ミュージカル作品賞にノミネートするなど、劇場としての存在を取り戻していました。

1987年火災により営業停止となったビルトモア劇場(the Biltmore Theatre)

1986年、デイビッド・コーガンはビルトモア劇場をサミュエル・フェイファー(Samuel Pfeiffer)へ売却し、その翌年の1987年に、ビルトモア劇場のデザインがニューヨーク市デザインランドマークに選ばれます。

火災により営業停止となったビルトモア劇場(the Biltmore Theatre)
しかし、不運にもその1ヶ月後に、火災によりビルトモア劇場は焼損、水に晒された劇場は手の施しようのないほどの状態へと陥ってしまいました。その後の調査でも、犯人を見つけ出すことができず、何者かによる放火事件として、片付けられました。
放火直前に公演されていたミュージカル作品「スターダスト(Stardust)」を最後に、ビルトモア劇場は運営を停止。2001年までの約14年間は使用されず、只々そこに佇んでいました。

プロセニアム・アーチ(Proscenium Arch)を用いた建築方式

ハーバート・クラップによってデザインされたビルトモア劇場の舞台は、プロセニアム・アーチ(Proscenium Arch)と呼ばれる建築方式が使用されました。プロセニアム・アーチは、舞台を一方向から見る「縁(ふち)」がある舞台で、舞台と客席の境界が区分されている建築様式です。

プロセニアム・アーチ(proscenium arch)様式を用いたパリ国立オペラ(Opéra national de Paris)
18世紀にイタリア式劇場としてヨーロッパで流行したのをきっかけに、現在では最も一般的な舞台形式として世界中で知られています。舞台の縁がアーチ型をしたプロセニアム・アーチは、遠近法を利用した舞台機構を実現し、袖に幕を吊るすことで舞台道具や照明を隠すことができ、観客の視線を舞台に集中させる質の良い舞台演出を可能とさせました。
代表的な建築として、フランスを代表するパリ国立オペラ(Opéra national de Paris)やイタリアオペラ界の最高峰である歌劇場スカラ座(Teatro alla Scala)などが挙げられ、歴史ある建築様式として現在も存続されています。

運営会社Manhattan Theatre Clubについて

1925年建築後から14回に及び所有者が変わってきたこのビルトモア劇場は、2001年に現在の劇場所有者でもある劇団「マンハッタン・シアター・クラブ(Manhattan Theatre Club)」によって買取されました。

マンハッタン・シアター・クラブは、1970年に設立した非営利団体として、より質の高い脚本を作品化して公演することに情熱を注いでいる団体です。1970年からキャバレー(現:ナイトクラブ)の劇場などを借りて公演制作を行ってきたマンハッタン・シアター・クラブは、1980年代頃から団体自身の劇場が必要だと考えていました。どの劇場が劇団にとって最も良い最適な劇場かを約10年間にわたって探し求めた結果、火災で廃墟となっていた現在のサミュエル・J・フリードマン劇場を購入することに決めました。その後、2001年に当時の劇場所有者との合意を得ることに成功し、マンハッタン・シアター・クラブにとって初の劇場購入が実現しました。
また、マンハッタン・シアター・クラブは、救済の意味も込めてこの長年放火により放置されていたサミュエル・J・フリードマン劇場の購入を決めており、所有権獲得後すぐに、約$35億ドルを費やして劇場の改装を行いました。

新しくなったサミュエル J フリードマン劇場(Samuel J. Friedman Theatre)
劇場のデザインは、火災前にデザインランドマークに指定されたプロセニアム・アーチの舞台建築やアーチ型の天井と2階席は、当時のままの外見を復元する形で、火事で影響を受けた箇所のみ改装を行いました。座席数は650席に減らし、劇場内にはエレベーターや会議室の設置を完備し、2003年から生まれ変わった劇場として再オープンを実現しました。
2008年9月4日に、マンハッタン・シアター・クラブ、ブロードウェイの広報担当であったサミュエル・J・フリードマン(Samuel J. Friedman)氏の功績を称え、「サミュエル・J・フリードマン劇場」と改名しました。

Samuel J. Friedman Theatreで上演された過去の作品

上演開始日 演目
1926年3月30日~7月24日 Kongo
1926年8月16日~1927年1月1日 Loose Ankles
1926年11月10日~11月27日 Old Bill, M. P.
1927年1月18日~7月30日 The Barker
1927年9月15日~9月30日 The Triumphant Bachelor
1927年9月26日~1928年4月1日 Jimmie’s Women
1927年11月1日~11月1日 Ink
1927年11月14日~1928年1月1日 The Marquise
1928年2月22日~3月1日 Rope
1928年3月26日~4月1日 Divorce a La Carte
1928年5月21日~6月1日 Dorian Gray
1928年7月25日~7月31日 The Intruder
1928年10月1日~10月2日 Pleasure Man
1928年10月15日~10月31日 The K Guy
1928年11月1日~12月29日 Tin Pan Alley
1928年12月24日~1929年3月1日 Poppa
1929年3月12日~3月31日 Young Alexander
1929年4月1日~5月18日 Man’s Estate
1929年8月19日~8月31日 Getting Even
1929年10月14日~11月16日 The Nut Farm
1929年11月19日~11月23日 Claire Adams
1929年12月3日~12月31日 Whirlpool
1930年1月7日~3月1日 Children of Darkness
1930年4月18日~5月1日 Penal Law 2010
1930年5月19日~6月21日 Let and Sub-Let
1930年9月8日~11月1日 The Up and Up
1931年1月12日~4月4日 Philip Goes Forth
1931年5月4日~6月1日 Her Supporting Cast
1931年6月22日~7月1日 The Wooden Soldier
1931年10月6日~12月1日 The Guest Room
1931年12月25日~1932年1月2日 Sentinels
1932年2月10日~2月27日 Zombie
1932年3月29日~4月1日 Border-land
1932年10月3日~10月31日 The Other Onea
1932年10月29日~11月26日 Carry Nation
1933年2月13日~2月28日 Four O’Clock
1933年10月27日~10月31日 The Family Upstairs
1933年11月27日~12月1日 The Scorpion
1934年1月1日~5月12日 Big Hearted Herbert
1934年10月10日~10月31日 Bridal Quilt
1935年1月22日~2月1日 Crime and Punishment
1935年4月30日~6月1日 If a Body
1935年10月25日~11月1日 Good Men and True
1935年11月25日~12月1日 Whatever Goes Up
1936年2月18日~2月20日 Jefferson Davis
1936年3月14日~5月2日 Triple-a Plowed Under
1936年5月12日~6月1日 1935
1936年12月16日~1938年4月23日 Brother Rat
1937年10月15日~10月31日 Wise Tomorrow
1937年10月27日~11月27日 Many Mansions
1937年12月2日~12月4日 Brown Sugar
1938年1月19日~3月1日 All That Glitters
1938年4月13日~1939年7月8日 What a Life
1939年1月4日~5月1日 The Primrose Path
1939年4月10日~4月15日 The Flashing Stream
1939年5月16日~5月31日 Day in the Sun
1939年9月27日~1940年4月6日 See My Lawyer
1939年12月8日~12月16日 The Woman Brown
1940年2月13日~2月17日 The Unconquered
1940年3月18日~3月23日 Goodbye in the Night
1940年5月4日~5月11日 Out from Under
1940年9月9日~9月28日 Jupiter Laughs
1940年12月26日~1942年8月4日 My Sister Eileen
1942年10月27日~11月14日 Little Darling
1942年12月9日~12月12日 The Sun Field
1942年12月21日~1943年1月31日 Janie
1943年2月4日~2月13日 Ask My Friend Sandy
1943年3月17日~1944年12月30日 Kiss and Tell
1945年1月1日~3月10日 Snafu
1945年3月15日~3月24日 Happily Ever After
1945年4月10日~4月13日 Star-Spangled Family
1945年5月29日~6月2日 Round Trip
1945年9月11日~9月22日 A Boy Who Lived Twice
1945年10月9日~12月31日 Therese
1946年1月7日~1月19日 A Joy Forever
1946年2月5日~5月18日 Apple of His Eye
1946年6月5日~6月8日 The Dancer
1946年10月16日~11月16日 Loco
1946年11月26日~12月21日 No Exit
1947年1月1日~1月4日 Love Goes to Press
1947年2月3日~2月8日 It Takes Two
1947年3月4日~3月22日 Parlor Story
1947年3月27日~6月21日 The Whole World Over
1947年9月29日~1948年9月18日 The Heiress
1948年11月24日~1949年5月28日 The Silver Whistle
1949年12月3日~1950年6月10日 Clutterbuck
1950年9月26日~10月14日 Southern Exposure
1950年11月20日~11月25日 Pride’s Crossing
1951年2月10日~5月12日 Billy Budd
1951年10月30日~1952年1月12日 The Number
1961年12月21日~1962年12月8日 Take Her, She’s Mine
1962年12月13日~12月15日 In the Counting House
1963年2月9日~2月16日 Andorra
1963年4月11日~4月21日 Man in the Moon
1963年10月23日~1967年6月25日 Barefoot in the Park
1967年11月6日~11月25日 The Ninety Day Mistress
1968年1月10日~3月2日 Staircase
1968年3月18日~4月6日 Loot
1968年4月29日~1972年7月2日 Hair
1973年1月16日~1月16日 Let Me Hear You Smile
1974年3月25日~5月4日 Find Your Way Home
1974年10月7日~10月26日 Flowers
1975年12月28日~1976年1月10日 Murder Among Friends
1976年2月24日~7月3日 Knock Knock
1976年10月9日~1977年2月13日 The Robber Bridegroom
1977年3月24日~6月12日 Appearing Nitely
1977年10月5日~11月6日 Hair
1978年1月15日~2月11日 Cheaters
1978年3月14日~3月26日 The Effect of Gamma Rays on Man-in-the-Moon Marigolds
1978年12月6日~1979年5月13日 The Kingfisher
1979年5月23日~7月1日 Up in One
1980年3月27日~4月13日 Reggae
1980年4月28日~7月20日 Nuts
1980年11月20日~11月30日 The American Clock
1981年1月15日~3月8日 To Grandmother’s House We Go
1981年5月6日~5月17日 Inacent Black
1981年8月6日~9月5日 The Supporting Cast
1981年10月1日~12月6日 A Talent for Murder
1982年1月7日~6月13日 Deathtrap
1982年12月30日~1983年5月15日 Whodunnit
1983年11月21日~1984年2月19日 Doonesbury
1984年5月3日~5月13日 A Woman of Independent Means
1985年12月1日~12月8日 The Boys of Winter
1986年8月7日~8月9日 Honky Tonk Nights
1987年2月19日~5月17日 Stardust
2003年11月6日~12月21日 The Violet Hour
2004年2月19日~4月4日 Drowning Crow
2004年5月25日~7月25日 Sight Unseen
2004年10月14日~12月19日 Reckless
2005年2月3日~3月27日 Brooklyn Boy
2005年6月1日~7月3日 After the Night and the Music
2005年10月18日~12月4日 Absurd Person Singular
2006年2月2日~4月9日 Rabbit Hole
2006年5月9日~7月16日 Shining City
2006年10月12日~11月26日 Losing Louie
2007年1月25日~3月11日 Translations
2007年5月3日~6月24日 Lovemusik
2007年10月4日~11月25日 Mauritius
2008年1月24日~3月16日 Come Back, Little Sheba
2008年5月7日~6月29日 Top Girls
2008年10月14日~11月16日 To Be Or Not to Be
2009年1月22日~3月22日 The American Plan
2009年4月29日~6月28日 Accent on Youth
2009年10月8日~12月13日 The Royal Family
2010年1月28日~3月27日 Time Stands Still
2010年4月28日~6月13日 Collected Stories
2010年9月30日~12月12日 The Pitmen Painters
2011年3月3日~5月29日 Good People
2011年7月7日~9月4日 Master Class
2011年11月8日~12月18日 Venus in Fur
2012年1月26日~3月17日 Wit
2012年4月25日~7月8日 The Columnist
2012年9月27日~11月18日 An Enemy of the People
2013年1月10日~3月3日 The Other Place
2013年4月17日~7月28日 The Assembled Parties
2013年10月24日~12月14日 The Snow Geese
2014年1月23日~3月16日 Outside Mullingar
2014年4月23日~6月29日 Casa Valentina
2014年10月2日~11月23日 The Country House
2015年1月13日~3月15日 Constellations
2015年4月23日~6月7日 Airline Highway
2015年10月8日~12月13日 Fool For Love
2016年1月20日~3月6日 Our Mother’s Brief Affair
2016年4月14日~6月19日 The Father
2016年10月13日~12月11日 Heisenberg
2017年1月19日~3月12日 Jitney
2017年4月19日~7月2日 The Little Foxes
2017年8月24日~10月29日 Prince of Broadway