Winter Garden Theatre|基本情報

住所: 1634 Broadway, New York, NY 10019(地図
開業: 1911年3月10日
収容人数: 1,498人
座席表: ※クリックして拡大
ウィンター・ガーデン劇場の座席表

Winter Garden Theatre 劇場の歴史

元はヴァンダービルトが経営する馬の競り市(売買所)だった

ウィンターガーデン劇場(Winter Garden Theatre)が馬の交換場(Horse Exchange)だった頃
今でこそブロードウェイで最も大きな劇場の一つとして有名なウィンターガーデン劇場ですが、1896年の当時は馬主で競馬場の経営者としても有名な、鉄道王コーネリアス・ヴァンダービルトの孫、ウィリアム・キッサム・ヴァンダービルト(William Kissam Vanderbilt )によって建設が計画された馬の交換場(Horse Exchange)でした。1890年代、当時は街中を馬車が駆け回っている時代で、ニューヨーク各地でこういった馬の売買所が建築され、タイムズスクエアは馬の交換場の中心街として栄えていました。

アメリカ産業革命を起こした鉄道王の一族

ウィンターガーデン劇場の創立者であるウィリアム・キッサム・ヴァンダービルトは、アメリカの海運業と鉄道業で富と財を成した実業家コーネリアス・ヴァンダービルト(Cornelius Vanderbilt)の孫であり、彼らヴァンダービルト家は、19世紀前半に社会的地位を獲得し、世界一裕福な鉄道王の一族として有名でした。この時代に富を築き上げたロックフェラーセンターを建設した石油王ジョン・ロックフェラー(John Davison Rockefeller)、カーネギー鉄鋼会社を創業し、事業で得た富でカーネギー・ホールを建設した鋼鉄王アンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie)、そして、自動車会社フォード・モーターの創設者である自動車王ヘンリー・フォード(Henry Ford )などと共にアメリカの産業革命を起こした重要人物の子孫の1人です。

しかし、その僅か15年後、自動車の出現により馬車は徐々に街から姿を消し、1911年、馬の交換所として一世を風靡したウィンターガーデンは、ブロードウェイ最大の劇場団体「シューベルト・オーガニゼーション」の運営者シューベルト兄弟によって買収され劇場として開業しました。19世紀からブロードウェイにて流行り始めたミュージカルは、瞬く間にタイムズ・スクエア一体の劇場開発をもたらし、第3世ウィリアム・キッサム・ヴァンダービルトまで続いた一族の栄光は、20世紀終盤についに終息しました。
1928年から1933年、そして1945年に一時的に映画館に転身しましたが、その後劇場として営業を再開しました。

シューベルトが購入後、英国の庭園をモチーフにした劇場へ

ブロードウェイで初めて舞台にランウェイ(花道)を採用

1911年にシューベルト家の手に移り、劇場として営業を再開したウィンターガーデンは馬の交換所を劇場として再建するにあたり、建設家ウィリアム・アルバート・スワジー(William Albert Swasey)が改築を担当し、英国の庭園をモチーフにした劇場に生まれ変わりました。英国の庭園をモチーフにしたと聞けば厳かで伝統的な劇場を想像するかもしれませんが、実際の劇場内部の舞台設計はその当時としては型破りなものでした。

1913年のウィンターガーデン劇場(Winter Garden Theatre)
元々の馬の売買所を活かした建築は、当時の屋根をそのまま残し、天井をスカイブルーのキャンバスで覆い、壁に格子を採用しました。また、舞台の幅が非常に広かったウィンターガーデン劇場は、劇場開幕の1年後に舞台上にランウェイ(花道)を取り付け、舞台を広々と使った演技、そして役者と観客の距離感を限りなく近づけた舞台設計が特徴でした。
一時はステージ上に水槽を設置するなど、当時では珍しい演出を積極的に展開をし、劇や舞台の形式が変わるに連れ、1920年代にウィンターガーデン劇場はまたしても時代に合わせた変貌を遂げます。

ウィンターガーデン劇場開幕後から12年後の1923年に、建設家ハーバート・クラップ(Herbert J. Krapp)の手により劇場の全体的な改装工事を行いました。残念ながらその際にランウェイは取り外されてしましましたが、馬の交換所として繁盛していた頃の内装を復刻し、18世紀に流行したイギリスの伝統的なアダム様式(Adam style)を用いた新しいウィンター ガーデン劇場へと生まれ変わりました。

18世紀後半にヨーロッパで流行したアダム様式(Adam style)

アダム様式(Adam style)の室内装飾
アダム様式(Adam style)は、18世紀頃にイギリスの建築家、室内装飾家のアダム兄弟が確立した室内装飾様式で、イギリスの伝統的な新古典主義(Neoclassical Architecture)をもとに、細部まで凝った彩色装飾と、スタッコと呼ばれる大理石に似た塗り壁材料を組み合わせた装飾が特徴の様式です。新古典主義は、物に対しての原始的な純粋さの回帰によって真の美を表現することを目的とした建築主義で、18世紀のフランスから始まり、代表的する建築物としてパリのエトワール凱旋門(Arc de Triomphe)やローマのパンテオン(Pantheon)が挙げられます。

CATSの公演でブロードウェイを代表する劇場へ

ウエストサイド物語、42丁目、マンマ・ミーアなど人気作品を上演

「キャッツ」の上演劇場時のウィンターガーデン劇場(Winter Garden Theatre)
ウィンターガーデン劇場と言えばミュージカル「キャッツ」の劇場で有名ですが、1982年10月7日の初演から約18年間、約7,500公演にも及ぶ上演回数歴代ロングラン作品の記録を保持しています。
18年もの長期公演のため、劇場内部も「キャッツ」の舞台設計にあわせデザインされましたが、「キャッツ」公演終了後、建設家フランシスコ・ラッソ(Francesca Russo)の手により、約数百万ドルの経費を掛けて、ウィンターガーデン劇場建築当初の1920年代の英国の庭園をモチーフにした劇場本来の姿に戻りました。

2002年には、アメリカ最大の市場シェアの自動車メーカーゼネラルモーターズ(General Motors)が劇場のスポンサーになったのをきっかけに、劇場名を「キャデラックウィンターガーデン劇場(Cadillac Winter Garden Theatre)」に改名、名前の由来は、ネラルモーターズが展開している高級車ブランド「キャデラック(Cadillac)」から来ています。2007年のスポンサー契約終了後は、劇場名「ウィンターガーデン劇場」に戻りました。

ウィンターガーデン劇場ではその後も、ブロードウェイ・ミュージカル史上に残る名作「ウエストサイド物語」、「42丁目」やトニー賞ノミネート作品「マンマ・ミーア」などを次々と上演し、2015年11月からは大ヒット映画「スクール・オブ・ロック」をミュージカル化して上演しています。スクール・オブ・ロックも、キャッツを世に送り出したアンドリュー・ロイド=ウェバー氏の作品である事から、ウィンター・ガーデン劇場とアンドリュー・ロイド=ウェバー氏の深い繋がりを感じます。

Winter Garden Theatreで上演された過去の作品

上演開始日 演目
1919年9月27日~11月11日 The Revue of Revues
1911年11月20日~1912年2月24日 Undine
1911年3月20日~1912年2月24日 Vera Violetta
1912年3月5日~6月29日 A Night with the Pierrots / Sesostra / the Whirl of Society
1912年7月22日~11月16日 The Passing Show of 1912
1912年11月20日~1913年1月25日 (From) Broadway to Paris
1913年2月6日~6月14日 The Honeymoon Express
1913年9月29日~11月1日 The Passing Show of 1913
1913年11月3日~1914年1月3日 The Pleasure Seekers
1914年1月10日~5月30日 The Whirl of the World
1914年6月1日~9月3日 The Passing Show of 1914
1914年10月10日~1915年2月13日 Dancing Around
1915年2月18日~5月22日 Maid in America
1915年5月29日~10月2日 The Passing Show of 1915
1915年10月14日~1916年1月22日 A World of Pleasure
1916年2月17日~6月10日 Robinson Crusoe, Jr.
1916年6月22日~10月21日 The Passing Show of 1916
1916年10月26日~1917年4月21日 The Show of Wonders
1917年4月26日~10月13日 The Passing Show of 1917
1917年10月18日~1918年2月9日 Doing Our Bit
1918年7月25日~11月9日 The Passing Show of 1918
1918年11月11日~1919年2月1日 Sinbad
1919年9月8日~10月18日 Monte Cristo, Jr.
1919年10月6日~10月18日 Shubert Gaieties of 1919
1913年10月23日~1920年6月5日 The Passing Show of 1919
1920年6月24日~9月25日 Cinderella on Broadway
1920年9月29日~12月18日 Broadway Brevities of 1920
1921年12月29日~1921年5月28日 The Passing Show of 1921
1921年6月13日~9月17日 The Belle of New York
1921年6月13日~9月17日 The Whirl of New York
1922年4月13日~7月1日 Make It Snappy
1922年7月6日~9月9日 Spice of 1922
1922年9月20日~12月2日 The Passing Show of 1922
1923年1月24日~5月12日 The Dancing Girl
1923年6月14日~9月15日 The Passing Show of 1923
1923年9月20日~1924年1月1日 The Greenwich Village Follies [1923]
1924年1月24日~3月22日 Topics of 1923
1924年3月24日~5月17日 Artists and Models [1923]
1924年5月20日~8月30日 Innocent Eyes
1924年9月3日~11月22日 The Passing Show of 1924
1924年11月24日~1925年1月3日 The Greenwich Village Follies [1924]
1925年1月7日~3月14日 Big Boy
1925年3月20日~6月1日 Sky High
1925年6月24日~1926年5月7日 Artists and Models [1925]
1926年5月18日~11月6日 The Great Temptations
1926年11月9日~1927年4月9日 Gay Paree [1926]
1927年4月25日~10月8日 The Circus Princess
1927年10月10日~11月12日 A Night in Spain
1927年11月15日~1928年3月24日 Artists and Models [1927]
1928年4月9日~7月28日 The Greenwich Village Follies [1928]
1933年9月25日~12月9日 Hold Your Horses
1934年1月4日~6月9日 Ziegfeld Follies of 1934
1934年8月27日~1935年3月16日 Life Begins at 8:40
1935年6月4日~11月30日 Earl Carroll’s Sketch Book [1935]
1935年9月19日~1936年3月7日 At Home Abroad
1936年9月14日~12月19日 Ziegfeld Follies of 1936
1936年12月25~1937年7月17日 The Show Is On
1937年12月1日~1938年5月21日 Hooray for What!
1938年9月21日~11月26日 You Never Know
1938年11月26日~1941年11月23日 Hellzapoppin
1941年12月1日~1943年3月29日 Sons O’ Fun
1943年4月1日~1944年1月25日 Ziegfeld Follies of 1943
1944年1月28日~12月16日 Mexican Hayride
1944年12月23日~1945年7月14日 Laffing Room Only
1945年7月18日~1947年9月29日 Marinka
1948年11月13日~1949年1月14日 As the Girls Go
1949年10月6日~1950年1月13日 Le Combat
1949年10月6日~1950年1月13日 Pas d’Action
1949年10月6日~1950年1月14日 L’Oeuf à la Coque
1949年10月6日~1950年1月14日 Carmen
1949年10月6日~1950年1月14日 Roland Petit’s Les Ballets De Paris
1950年1月17日~2月25日 Alive and Kicking
1950年3月23日~5月6日 Great to Be Alive!
1950年6月28日~1951年2月24日 Michael Todd’s Peep Show
1951年4月18日~7月14日 Make a Wish
1951年11月1日~1952年10月4日 Top Banana
1952年10月27日~1953年1月10日 My Darlin’ Aida
1953年2月25日~1954年7月3日 Wonderful Town
1954年10月20日~1955年2月X26日 Peter Pan
1955年2月28日~11月7日 Plain and Fancy
1955年11月10日~12月31日 The Vamp
1956年1月19日~2月4日 Tamburlaine the Great
1956年2月13日~4月21日 Bus Stop
1956年6月13日~6月30日 Shangri-La
1956年10月23日~1957年1月12日 King Richard II
1956年10月24日~1957年1月12日 Romeo and Juliet
1956年10月29日~1957年1月12日 Macbeth
1956年10月26日~1957年1月12日 Troilus and Cressida
1957年1月30日~2月2日 Christophe Colomb
1957年2月4日~2月6日 Volpone
1957年2月7日~2月9日 The Misanthrope
1957年2月7日~2月9日 Le Misanthrope
1957年2月11日~2月13日 Les Nuits De La Colere / Feu La Mere De Madame
1957年2月14日~2月16日 Intermezzo
1957年2月18日~2月23日 Le Chien du Jardinier / Les Adieux
1957年3月1日~6月15日 Ziegfeld Follies of 1957
1957年9月26日~1959年2月28日 West Side Story
1959年3月9日~3月21日 Juno
1959年9月22日~10月3日 Ballet Español
1959年10月13日~10月31日 Bayanihan
1959年10月7日~1960年2月13日 Saratoga
1960年2月24日~4月23日 Once Upon a Mattress
1960年4月27日~10月22日 West Side Story
1960年11月3日~1962年2月10日 The Unsinkable Molly Brown
1962年3月19日~5月26日 All American
1962年10月2日~11月3日 Eddie Fisher at the Winter Garden
1962年11月10日~11月17日 Nowhere to Go But Up
1962年10月20日~1963年1月5日 Carnival!
1963年3月20日~3月30日 The Lady of the Camellias
1963年4月15日~4月20日 Sophie
1963年5月31日~7月13日 Pajama Tops
1963年10月7日~11月9日 Tovarich
1964年3月26日~1966年3月12日 Funny Girl
1966年5月24日~1969年10月4日 Mame
1969年10月23日~1970年1月3日 Jimmy
1970年2月26日~2月28日 Georgy
1970年12月16日~1971年3月13日 Purlie
1971年4月4日~1972年7月1日 Follies
1972年10月5日~10月21日 Neil Diamond: One Man Show
1972年11月11日~1973年2月11日 Much Ado About Nothing
1974年1月6日~1月26日 Liza
1974年3月10日~5月11日 Ulysses in Nighttown
1974年9月23日~1975年1月4日 Gypsy
1975年3月19日~3月22日 Doctor Jazz
1975年4月20日~4月20日 The 29th Annual Tony Awards – 1975
1976年1月11日~6月27日 Pacific Overtures
1976年11月23日~11月28日 Natalie Cole
1976年12月28日~1977年5月21日 Fiddler on the Roof
1977年5月31日~1979年2月25日 Beatlemania
1979年3月25日~4月29日 Zoot Suit
1979年5月14日~5月14日 Lerner and Loewe: A Very Special Evening
1979年6月12日~6月17日 Bruce Forsyth on Broadway!
1979年8月2日~9月22日 Gilda Radner – Live from New York
1979年12月20日~1980年1月27日 Comin’ Uptown
1980年5月8日~5月11日 The Roast
1980年8月25日~1981年3月29日 42nd Street
1981年9月22日~10月18日 The Catherine Wheel
1981年11月15日~1982年1月2日 Camelot
1982年2月3日~5月23日 Othello
1982年10月7日~2000年9月10日 Cats
2001年10月18日~2002年5月4日 Mamma Mia!
2002年5月12日~5月12日 Once on This Islnd
2014年3月13日~8月17日 Rocky
2015年4月9日~7月5日 Wolf Hall: Parts 1 & 2
2015年11月9日~ スクール・オブ・ロック ※現在も上演中