イスラエルのポップスター歌手シリ・マイモンがブロードウェイ「シカゴ」の舞台に登場!

イスラエルの人気ポップスター歌手シリ・マイモン(Shiri Maimon)自身初となるブロードウェイの舞台に登場します。舞台となる作品はトニー賞受賞作品「シカゴ(Chicago)」、さらに主役ロキシー・ハート役を演じるとのことでどんな演技を魅せてくれるのか必見です!

中東の人気ポップスターシリ・マイモン(Shiri Maimon)が期間限定で登場

イスラエルで絶大な人気を誇る歌手シリ・マイモン(Shiri Maimon)が、ブロードウェイを代表する作品「シカゴ(Chicago)」に、今回主役ロキシー・ハート(Roxie Hart)役で出演することが発表され注目を浴びています。彼女にとって初となるブロードウェイ舞台となった今作品は、9月21日~10月5日までの約2週間の期間限定公演です。

主役ロキシー・ハート役に決まったシリ・マイモン
イスラエルを舞台としたミュージカル「バンド ビジット(The Band’s Visit)」が2018年トニー賞に合計11部門でノミネートをした事で、ちょっとした中東ブームになっている最近ですが、今回、この「シカゴ」の主演に抜擢された事について「今回素晴らしい作品の主役を演じることができ本当に光栄に思います。また世界中にイスラエルという国を身近に感じてもらうためのきっかけになればいいなと思っています。」と意気込んでいるようです。

シリ・マイモン(Shiri Maimon)のプロフィール

シリ・マイモン
1981年生まれのイスラエルの歌手・女優。
中東イスラエル出身の彼女は10歳のときに歌手デビュー。10代後半は国の徴用制度により兵役に服しながらイラエル空軍の慰問部隊でも歌手として活動。退役後から再び歌手活動に専念した彼女は、2005年に行われた欧州放送連合(EBU)による世界大会にイスラエル代表として出場、第4位に入賞、さらにサッカーイスラエル代表大会出場時の国歌独唱歌手も務めるなどして、イスラエルを代表する歌手に登り詰めました。主に、イスラエルを中心とした中東で、歌手・女優・テレビ・ラジオ番組で活躍する彼女にとって、今回の米国でのブロードウェイデビューは今後の期待の新人舞台女優として注目を浴びるきっかけになると言えます!

Shiri Maimon主演のシカゴは2018年9月21日から公演開始

シカゴ
ミュージカル「シカゴ」は、実際に起きた事件を元に1920年代の禁酒法時代のシカゴを舞台に制作され、1996年10月23日からリバイバル作品としてブロードウェイに登場しました。1997年のトニー賞では2部門でノミネート、リバイバル作品賞を含める5部門で受賞するなど、ブロードウェイを代表するロングラン作品として、現在も多くの観客に愛されている作品です。
「シカゴ」詳細ページ ▶︎