新着レポ:ジェイク・ジレンホール主演 期間限定公演「シー・ウォール/ライフ」Sea Wall/A Life

ミュージカル シー・ウォール/ライフ 割引チケット 観劇レポ

ジェイク・ジレンホール(Jake Gyllenhaal)が約2年振りにブロードウェイに登場

現在公開中のマーベル・コミック最新映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」にて、敵役のミステリオ役を演じる人気ハリウッド俳優のジェイク・ジレンホール(Jake Gyllenhaal)が、約2年ぶりにブロードウェイの舞台に登場です。
すでに、7月26日よりハドソン劇場にてプレビュー公演を開始している本作品のタイトルは「Sea Wall/A Life(シー・ウォール/ライフ)」人気ハリウッド俳優が主演を務める2ヶ月限定公演ということで、既にチケット完売日が続出しています。あっとブロードウェイでは、まだまだ割引チケットの販売がございますので、作品情報と合わせてこちらでご紹介したいと思います!

Sea Wall/A Lifeは7月26日~9月29日までの期間限定で公演中

期間限定の最新ミュージカル「Sea Wall/A Life(シー・ウォール/ライフ)」
「Sea Wall/A Life(シー・ウォール/ライフ)」は、人間の生と死をテーマに2つの物語から成る独白形式(主人公が一人が独り言のように心の中の想いを台詞として進める話法)の演劇です。
2019年2月14日に、マンハッタンのイースト・ビレッジにあるパブリック劇場で初演を迎え、1ヶ月限定公演のチケットは即日完売となり大成功を収めました。そして今回、2019年7月26日~9月29日の期間限定公演として、ブロードウェイの劇場にて再演する事になりました。初演からたったの5ヶ月という異例のスピードでブロードウェイ公演を果たした本作品は、今最も話題のある最新ミュージカルです。
Sea Wall/A Life(シー・ウォール/ライフ)の舞台ワンシーン
2部構成の前半の物語「Sea Wall(シー・ウォール)」は、劇作家サイモン・スティーヴンス(Simon Stephens)によるもので、俳優トム・スターリッジ(Tom Sturridge)が主人公を演じます。一方、ジェイク・ジレンホールが主役を務める後半の物語「A Life(ライフ)」は、劇作家ニック・ペイン(Nick Payne)が脚本を手掛けました。ちなみ、ニック・ペインが手掛けた2015年トニー賞ノミネート作品「Constellations(星ノ数ホド)」は、ジェイク・ジレンホールのブロードウェイ初舞台・初主演となった作品で、約4年ぶりの2度目のタックとなりました。

Sea Wall/A Lifeのあらすじ

Sea Wall(シー・ウォール)|あらすじ

主人公アレックスは複雑な家庭環境で育ったこともあり、人見知りな上、日常に幸せを感じることがありませんでした。しかし、そんな彼にも最愛の妻と子供ができ、順風満帆な生活を送っていました。義父とは最初は心が開けなかったものの、スキューバダイビングを得意としていた彼に潜り方を教わり、徐々に打ち解けることができました。そんなある日、アレックスは家族と義父を連れて南フランスの島で休暇を過ごすことに。到着後、すぐにアレックスと義父は小さい娘を連れて3人で海辺に出掛けました。義父がひと泳ぎした後、アレックスも義父の勧めで海に泳ぎに出ることにします。しかし、義父が浜辺で目を離した瞬間に、まだ幼い娘は1人崖の上に登り、転落してしまうのです。南フランスの太陽が輝く美しい景色の中で起こった惨事は、アレックスに悲しさと悔しさ、そして怒りと恨みまでもがこみ上げてきます..。

A Life(ライフ)|あらすじ

音楽プロデューサーであるエイブは、もうすぐ自分の妻との子供が生まれます。一方で、数年前に最愛の父親が心臓の病気で倒れ、日に日に衰弱していきます。エイブは父親の介護をしながらも、強くたくましかった父親が自分の手助け無しでは生きられない状況に、どこか信じきれずにいました。そんな中、ついに医者から父親の死期が近いことを告げられます。父親の死というものを初めて実感した彼ですが、一方で妻の出産予定日も近付いてきます。もうすぐ無くなってしまう父親の命と、これから生まれてくる新しい命の狭間で困惑するエイブの行末は..。

Sea Wall/A Life|主演キャスト情報

Sea Wall 主役アレックス役:トム・スターリッジ(Tom Sturridge)

Sea Wall 主役アレックス役:トム・スターリッジ(Tom Sturridge)
1985年12月21日生まれ。イギリス出身
トム・スターリッジは、劇作家の父チャールズ・スターリッジと女優の母フィービー・ニコルズを両親に持つ芸能一家に生まれ、幼い頃から子役としてテレビドラマで活躍をしていました。学生業に専念するため、長らくは芸能活動を休止していましたが、2004年公開の映画「Vanity Fair(悪女)」で俳優として復帰しました。主に映画俳優として活動する彼ですが、2013年公開のミュージカル「Orphans」では、見事トニー賞演劇主演男優賞をノミネートした経験の持ち主です。

A Life 主役エイブ役:ジェイク・ジレンホール(Jake Gyllenhaal)

A Life 主役エイブ役:ジェイク・ジレンホール(Jake Gyllenhaal)
1980年12月19日生まれ。アメリカ出身
ジェイク・ジレンホールもまた、映画監督の父スティーヴン・ジレンホールと脚本家の母ナオミ・フォナーを両親に持つ芸能一家の出身です。11歳で俳優デビューして以来、現在までに約40作品以上の映画に出演経験があります。2005年公開の映画「ブロークバック・マウンテン」ではアカデミー助演男優賞ノミネートを果たしています。映画俳優としての印象が強い彼ですが、過去にウエストエンド(2002年)、2度のブロードウェイ(2015年、2017年)の舞台経験があります。近年では、映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」に出演するなど、演技力、容姿ともに抜群の注目度の高いハリウッド俳優です。

ちなみに、この「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は、予算$160ミリオン(約170億円)に対して、現時点で世界興行が $1.1ビリオン(約1,170億円)を突破する大ヒットとなっています。同じく、同年4月に公開されたマーベル・コミックの「アベンジャーズ:エンド・ゲーム」は、2009年公開のアバターを抜いて史上最高の興行成績($2.796ビリオン:約2,978億円)を樹立しました。この「アベンジャーズ:エンド・ゲーム」の公開からわずか2ヶ月後に公演された「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで、大きな影響があったということです。

動画:Sea Wall/A Lifeを見た観客の評価

ここでは、本作品を観劇した人々の感想をまとめた動画をご紹介します。人間の生と死を描いた2つの物語は、どこか現実味がなく、しかし私たちの極普通の日常で起こり得る出来事だからこそ、人々の心に突き刺さる作品であると言えます。

Sea Wall/A Life 公式インスタグラム

あっとブロードウェイでは、ミュージカル「シー・ウォール/ライフ」のお得な割引チケットをオンラインで販売しています!
現在ではオープニング公演が開始され絶賛大好評中のため、割引チケットが完売している日もありますので、購入をお考えの方は早めにチケットを手配しましょう!