新着レポ:ブロードウェイミュージカル「ハリーポッターと呪いの子」Harry Potter and the Cursed Child

2016年7月からロンドンにて初演を経て、遂に2018年3月16日よりプレビュー公演が始まる「ハリーポッターと呪いの子(Harry Potter and the Cursed Child)」
現在この公演のために劇場の改装を終えたリリック劇場にて本格的にキャストによるリハーサルが始まりました!
最新キャスト情報とともにお届けいたします!

ミュージカル版 ハリーポッターと呪いの子舞台化にあたって

誰もが一度は見たことがあるであろう「ハリーポッターシリーズ」。
今作品は第8作目となり、映画版「ハリーポッターと死の秘宝PART2」の続きである最新作がブロードウェイに登場します。
プレビュー公演まで残り約2ヶ月となった今、イギリスのトニー賞とも言われているローレンス・オリヴィエ賞を受賞した7名のオリジナルキャストたちと新たに加わったキャストたちによるリハーサルが劇場で開始しました!

まずは動画で紹介したいと思いますが、ロンドン公演より更にレベルアップした同作品を披露するために、制作チームも俳優陣も誰もが目を輝かせながら今回のブロードウェイに対する熱い想いを述べています。今回「ハリーポッターと呪いの子」のミュージカルのためだけに改装された動く舞台の様子(動画の2:15あたり)もちらりと映りますが、今まで本や映画の世界でしかなかったハリーポッターが現実世界に現れようとしています。どういう様子でリハーサルが行われているか、少し覗いてみましょう!

ロンドン公演にて舞台化されたハリーポッターでは舞台演出を作者のJ・K・ローリング、監督はトニー賞受賞者ジョン・ティファニーと脚本家ジャック・ソーンによって創られています。今回の公演にあたって会場となるリリック劇場を大幅に改装するなど、ハリポッターファンのみならず世界中から注目されており、本編並みの壮大なストーリーとなっているため舞台は2部構成で「ハリーポッターと死の秘宝」のようにパート1とパート2で完結するようになっています。

主人公のハリーポッター役としてロンドン公演ぶりに戻ってくるJamie Parkerは「新たな制作チームやクリエイティブチームが今回のミュージカルのためによく準備をしてくれて、何をすべきか明確に分かっている。また家に帰ってきたようで嬉しいよ。」と興奮を隠せない様子でブロードウェイに対する意気込みを語っています。
その他オリジナルキャストとして戻ってくるのはハリーの大親友であるロンとハーマイオニー役のPaul ThornleyとNoma Dumezweni、ジニーポッター役のPoppy Miller、マルフォイ親子のAlex PriceとAnthony Boyle、そしてハリーの息子役のSam Clemmettになります。

最新キャスト情報

オリジナルキャストから注目されているキャストをピックアップ!

ハリーポッター役:ジェイミー・パーカー Jamie Parker

ハリーポッター役:ジェイミー・パーカー Jamie Parker

ハリーポッター役:ジェイミー・パーカー Jamie Parker

1979年8月14日 (38歳)
イギリス出身の俳優。
ウェストエンドで公演された「ハリーポッターと呪いの子」のハリーポッター役として、最もよく知られ、最高俳優オリヴィエ賞を受賞。
イギリスのクリーブランドのミドルズブラで生まれ、代表作は「Valkyrie」、「The History Boys」、そしてシェイクスピア作の「Henry V」。
2007年には女優のデボラ・クロウ(Deborah Crowe)と結婚し、息子が一人います。

ハーマイオニー役:ノーマ・ドゥメズウェニ Noma Dumezweni

ハーマイオニー役:ノーマ・ドゥメズウェニ Noma Dumezweni

ハーマイオニー役:ノーマ・ドゥメズウェニ Noma Dumezweni

アフリカ南部にあるスワジランド出身の英国女優。
ノーマはボツワナ共和国、ケニヤ、ウガンダに住み、難民として1977年の5月にイギリスに姉と母と移り住みました。
今回話題となっている配役について、作家であるJ・K・ローリングは、「原作には一言もハーマイオニーは白人だなんて書いてないわ」と人種差別の固定概念を覆し、彼女の演技の実力を認めています。

話題となっている今回のハーマイオニー役について

オリジナルメンバーでもある女優のノーマ・ドゥメズウェニが今回ブロードウェイにハーマイオニー役として登場しますが、アフリカ系イギリス人の採用について世間では話題となっていました。世間の疑問に作者のJ・K・ローリングはツイッターで「茶色の目、縮れ毛でとても賢い。本に白い肌とはどこにも書いてないわ。」と回答しています。
ノーマはこの波紋について「とても大きな期待をされているのは分かるけど、混血児をもつ母親からは私がハーマイオニー役をすることにとても意味があるとたくさんの激励を頂くの。それに、これはミュージカル作品。私は女優として精一杯専念するだけよ。」と、益々どんな世界観を見せてくれるのか楽しみですね!

限定20ドルチケット販売に行ってきました

限定1200枚の破格チケット

公演前から公式サイトではチケットがすでに完売、ハリーポッター公式サイトにて会員登録していてもチケットが全くとれないという状況の中、公式サイトより一通のメールが入り、1200人限定で1部20ドル(つまり2部構成なので40ドル)で販売するとのこと!!寒い雪の降る日でしたが、あっとニューヨークスタッフで並びに行ってきました!

リリック劇場の外観の様子
噂の限定チケットは夜の8時から販売されるとのことで、2時間前に現場に向かいましたが、到着した時はすでにチケットが完売!入る隙きも与えてくれませんでした。。チケットは購入できませんでしたが、代わりに小さな缶バッジをゲットしました(笑)ハリーポッターはリリック劇場で公演されますが、劇場の外観前が黒いモチーフで覆われ、ハリーポッターの看板が堂々と構えており、着々とプレビュー公演に向けて準備が整っている様子を垣間見ることができました。

ミュージカル「ハリーポッターと呪いの子」公式インスタ画像

Happy New Year from #CursedChildNYC. Looking forward to seeing you in 2018!

A post shared by Cursed Child NYC (@hpplaynyc) on

Harry Potter and the Cursed Childの公演会場

frozen, アナと雪の女王,セント・ジェームズ劇場

リリック劇場(Lyric Theatre)

1996年に開業した42丁目にある劇場。長年映画館として運営されていましたが、再開発のため再び劇場として蘇り、ブロードウェイの劇場で2番目に客席数が多いといわれています。天井にも高さがあり、ロープが吊れる使用となっているため、アクロバティックな演技を可能にしてくれることでも有名な劇場です。今春から始まるハリーポッターと呪いの子ミュージカルのために、巨額な予算を投じて劇場の改装をしており、座席数を減らし、舞台を大きくとることでより一層ハリーポッターの世界観を味えるような工夫がされています。
劇場詳細はコチラ ▶︎

ミュージカルハリーポッターと呪いの子 割引チケット情報

あっとブロードウェイでは、どこよりも早く割引チケットを販売開始致しました!