テレビドラマ「スーパーガール」の主役メリッサ・ベノイストがブロードウェイ「ビューティフル」に登場!

2018年6月7日、人気テレビドラマシリーズ「スーパーガール(Supergirl)」の主役を務めるメリッサ・ベノイスト(Melissa Benoist)自身初となるブロードウェイの舞台に登場します。舞台となる作品はトニー賞受賞作品「ビューティフル(Beautiful: The Carole King Musical)」、さらに主役キャロル・キング役を演じるとのことで、どんな演技を魅せてくれるのか必見です!

最新ブロードウェイ作品情報

人気テレビドラマ女優が6月7日~8月4日までの期間限定で登場

アメリカの大人気ドラマシリーズ「スーパーガール(Supergirl)」で絶大な人気を誇るメリッサ・ベノイスト(Melissa Benoist)が、ブロードウェイを代表する作品「ビューティフル(Beautiful: The Carole King Musical)」に、今回主役で出演することが発表され注目を浴びています。彼女にとって初となるブロードウェイ舞台となった今作品は、6月7日~8月4日までの2ヶ月期間限定公演です。

※画像参照元:image from Playbill.com

メリッサ・ベノイスト(Melissa Benoist)について

スーパーガール役のメリッサ・ベノイスト(Melissa Benoist)
1988年生まれのアメリカの女優。
主に、テレビドラマや映画で幅広く活躍をしており、彼女の代表作といえば、イディナ・メンゼル(Idina Menzel)と共演をした「グリー(Gree)」や2015年から放送が開始されている「スーパーガール(Supergirl)」が挙げられます。今回初のブロードウェイの舞台にも関わらず、主役に抜擢された彼女は、主役キャロル・キング役で2014年度トニー賞ミュージカル主演女優賞を受賞したジェシー・ミューラー(Jessie Mueller)に続く期待の新人舞台女優として注目を浴びています。

作品情報について

Skintight

ミュージカル:ビューティフル(Beautiful)

ミュージカル「ビューティフル」はキャロル・キングとして名高いアメリカの歌手、キャロル・クラインの半生を元に作られた舞台として、2013年11月21日からブロードウェイに登場しました。2014年のトニー賞では5部門でノミネート、ミュージカル主演女優賞で受賞するなど、ブロードウェイを代表するロングラン作品として、現在も多くの観客に愛されている作品です。
ビューティフルの詳細はコチラ ▶︎