ミュージカルFROZEN(アナと雪の女王)アルバムレコーディング風景を公開

ブロードウェイのオリジナルキャストがレコーディングに参加

2018年02月22日の公演開始以来、連日完売の人気ミュージカル「アナと雪の女王(Frozen)」の、オリジナルキャストによるアルバムがリリースされる事が発表されました。5月11日にオンライン配信が始まり、6月8日にCD販売開始という事です。

今回のアルバムレコーディングのためにストリングスを増員

ストリングスを大幅増員したオーケストラ

実際のミュージカルは、21名で構成されるオーケストラですが、今回のレコーディングでは44名まで増員。なんと、その内ストリングス(弦楽器)だけで22名という構成となっており、メロディーラインに沿う音の深みを増したオーケストラ編成となりました。
Lion Kingなどで知られるトニー賞ノミネートの作曲家Dave Metzgerとグラミー賞受賞映画プロデューサーChris Montanなど、超大物を招いたディズニーならではの大規模なレコーディングとなっています。

エルサ役のケイシー・レヴィ

主役のケイシー(エルサ役)など意気込みたっぷり

ミュージカル版オリジナルスコアでもある楽曲「Monster(モンスター)」では、自分の魔法をコントロールできないエルサがパニックに陥って、まるで自分が怪物(モンスター)のようになっていく様を、心臓の鼓動や、動悸のような勢いで迫るオーケストラと同調して歌いきったと、エルサ役のケイシーは語っています。実際この曲ではオーケストラと同じかそれ以上の音量でエレキギターのディストーションを全面に出し、怪物の勢いを楽曲に取り込んだという事です。

FROZEN アルバムレコーディング風景動画

ロバート・ロペス(左)とクリスティン・アンダーソン・ロペス(右)

Robert LopezとKristen Anderson-Lopezも参加

当たり前と言ってよいですが、Let it goを始め、アナ雪の数々の楽曲を手がけたこの二人(Robert LopezとKristen Anderson-Lopez)も、もちろん今回のレコーディングに参加しています。詳しくは作品詳細ページをご覧ください!
アナと雪の女王詳細はコチラ ▶︎

アナと雪の女王(Frozen)の公演会場

frozen, アナと雪の女王,セント・ジェームズ劇場

セント ジェームス劇場(St. James Theatre)

住所:246 W 44th St, New York, NY 10036(地図
※7番街と8番街の間の44丁目にあります。
1927年にシンジケート劇団に所属するユダヤ人弁護士のエイブラハム・リンカーン・アーランガーによって開業し、トニー賞誕生にも意外な関係で繋がっているこの劇場の基本情報、創立者の生い立ち、劇場の建築についてなど、詳しくは劇場詳細ページをご覧ください。
劇場詳細はコチラ ▶︎

ミュージカルアナと雪の女王 割引チケット情報

あっとブロードウェイでは、どこよりも早く割引チケットを販売開始致しました!