大ヒットブロードウェイ・ミュージカル、Dear Evan Hansenが映画化!

大ヒットブロードウェイ・ミュージカル、Dear Evan Hansenが映画化!
初演公開の2016年12月4日から現在もチケット完売する大人気ミュージカル Dear Evan Hansen
本作品で時の人となったトニー賞受賞者:ベン・プラット(Ben Platt)から、テイラー・トレンシュ(Taylor Trensch)へ主演が引き継がれた後もなお、変わらぬ人気を博していますが(当時のニュースはコチラ▶)、この度、実写映画化されることが発表されました

2015年7月に行われたワシントンでの初公演ですぐに話題となり、翌年にオフ・ブロードウェイ演目として、ブロードウェイ公演が開始され、その年の内にオン・ブロードウェイへ昇格し、その1年後の2017年トニー賞では9部門ノミネート(内6部門で受賞)という、まさにうなぎの登りの成長を遂げた怪物ミュージカルは、今日でも「ハミルトン」と並んで、チケット入手困難なミュージカルとして知られています。そんな人気作品がさらに勢いを留まらせる事なく、映画化決定となった訳ですが、まだ作品について詳しく知らない方はこちらの詳細ページを確認してみましょう。

気になる映画版Dear Evan Hansenキャスト・スタッフ陣

ミュージカル Dear Evan Hansenの初代主役を演じたベン・プラット(Ben Platt)は、2017年トニー賞でミュージカル主演男優賞を見事に受賞
主演は現時点で決まっておりませんが、映画制作側は初代主役のベン・プラット(Ben Platt)にオファー中との事。 トニー賞を受賞した彼の演技をもう一度スクリーンで見たいところです。ミュージカル版Dear Evan Hansenで作詞・作曲、指揮を努めたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールの名コンビは映画版は製作総指揮を努める模様。ユニバーサル・ピクチャーズが彼らから映画化の版権獲得した事で映画化の話が判明しました。脚本もミュージカルの原作を書いたスティーヴン・レヴェンソンが執筆します。
映画『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』でアカデミー賞にノミネートされたベンジ・パセック(Benj Pasek)&ジャスティン・ポール(Justin Paul)はDear Evan Hansenでも第71回 トニー賞:オリジナル楽曲賞を見事受賞した
ミュージカル版 Dear Evan Hansenを作り上げた多くのスタッフ陣が映画版制作にも携わる事で、ミュージカルDear Evan Hansenの良さを残しつつ、今までミュージカルでは描けなかった描写や表現出来なかったシーンなど描かれる事により、映画版はますます見ごたえのある作品になることでしょう。
過去にミュージカルから映画化されて成功した作品では「シカゴ」が挙げられますが、こちらは見事にアカデミー賞にまでノミネートする結果となりました。社会問題にまでなった大人気ミュージカルが映画化するという事で、今後も細かいアップデートが報道されそうです。

Dear Evan Hansen 割引チケット絶賛発売中!

ミュージカル ディアー・エヴァン・ハンセン(Dear Evan Hansen)割引チケット - あらすじ、口コミ
割引度:★★★★★
オススメ 即チケ発行
チケット購入方法はコチラ ▶︎

料金:$400$129~

あっとブロードウェイのスタッフが実際にDear Evan Hansenを観劇した様子を写真付きで細かくレポートにまとめています。いちお客さんという目線で正直ベースで書いていますので、是非、チケット購入を検討されている人はこちらのレポートを読んでみてください。