映画を基にしたミュージカル作品まとめ

映画を基にしたミュージカル作品まとめ
今日までに公演されているブロードウェイ・ミュージカルの原作は本であったり、実話を基にしたものであったり様々ですが、今回は映画を基にしたブロードウェイ・ミュージカルをご紹介したいと思います。

映画の中にはアクション系やラブストーリー、CGを使った映画、アニメーション映画など幅広くありますが、映画を基にしたブロードウェイ・ミュージカルは、実はこれまでに72作品も公演されているんです。社会現象になった有名映画や、知ってる映画だけど舞台化された事を知らない作品もあったり。皆さんは何72作品の内、いくつご存知でしょうか?

映画を基にしたブロードウェイ・ミュージカル一覧

カテゴリごとに作品をまとめてみました。
※()はミュージカル公開年

9 to 5(2009)
100 in the Shade(1963)
Amélie(2017)
Applause(1970)
Beetlejuice(2019)予定
Big Fish(2013)
Bring It On(2012)
Bullets Over Broadway(2014)
Carnival in Flanders(1953)
A Christmas Story(2012)
Cry-Baby(2008)
Dance of the Vampires(2002)
Dirty Rotten Scoundrels(2005)
Fanny(1954)
Footloose(1998)
Full Monty(2000)
The Goodbye Girl(1993)
Grand Hotel(1989)
Grey Gardens(2006)
Groundhog Day(2017)
Hairspray(2002)
Hands On A Hardbody(2013)
Honeymoon in Vegas(2015)
Legally Blonde(2007)
Legs Diamond(1988)
A Little Night Music(1973)
Little Shop of Horrors(2003)
My Favorite Year(1992)
Nine(1982・2003)
On the Twentieth Century(1978・2015)
Once(2012)
Passion(1994)
Priscilla Queen of the Desert(2011)
The Producers(2001)
Promises,Promises(1968・2010)
Shenandoah(1975・1989)
Smile(1986)
Spamalot(2005)
State Fair(1996)
Sunset Boulevard(1994・2017)
Sweet Charity(1966・1986・2005)
Sweet Smell of Success(2002)
Tootsie(2019)予定
Victor victoria(1995)
Wedding Singer(2006)

現在公開中の映画を基にしたミュージカル TOP5

第5位:スクール・オブ・ロック(School of Rock)

スクール・オブ・ロック(School of Rock)
原作は2003年に公開された俳優ジャック・ブラック主演のザ・コメディー映画です。ブロードウェイ版は2017年12月から公演が始まり、間も無く公演終了が決まっている人気作品。日常であまりロックを聞かない人でもノッてしまう音楽とバンドの生演奏が観客をライブを見ている様な感覚で興奮させてくれます。特に学校の生徒役で出てくる天才子役キッズ達の演奏にも注目!そんなミュージカル版スクール・オブ・ロックが見れるのはラストチャンスなのでお見逃し無く!
割引チケット購入 ▶︎

第4位:ハリーポッターと呪いの子(Harry Potter and the Cursed Child)

ハリーポッターと呪いの子(Harry Potter and the Cursed Child)
大ヒット長編映画ハリーポッターシリーズの続編として2018年3月から公演開始され、現在も圧巻の人気ぶりのハリーポッターと呪いの子。公演自体が2部構成となっており、公演時間の合計は5時間を超えてきます。ハリポタファンには続編というだけで堪らないですが、ファンでなくてもハリポタの世界観に浸り楽しませてくれるのが本劇場のリリックシアターです。映画だから表現出来た魔法や空飛ぶ絨毯などハリーポッターの世界観に対応出来る様、座席数を減らして改装されました。イギリス版のトニー賞、ローレンス・オリヴィエ賞を受賞したオリジナルキャストメンバーの演技は必見です。
割引チケット購入 ▶︎

第3位:アナと雪の女王(Frozen)

アナと雪の女王(Frozen)
社会現象まで引き起こした超大ヒット作品Frozen。日本での映画公開前から舞台化が決定しており、ミュージカル版Frozenオリジナルの楽曲や、トニー賞受賞経験者だらけのスタッフ陣を集め、時間をかけてこれ以上よく出来ないという程に最高の作品を作り上げています。2018年2月から始まった最新の作品なのでLEDスクリーンやプロジェクションマッピングなど最新の技術も取り込んでいるので、作品がより映画に近いものになっています。ブロードウェイの舞台でしか見る事の出来ないアナ雪は要チェック!観劇レポートを読む ▶
割引チケット購入 ▶︎

第2位:ライオンキング(The Lion King)

ライオンキング(The Lion King)
大ヒットした感動のディズニー映画ライオンキング。日本でも19年目というロングランで劇団四季が公演を行っているので、見たこと有るという人も多いがはず。ですが本場ブロードウェイのライオンキングはやはり一味違います。アフリカが舞台という事もあり、黒人の役者が多くキャスティングされていたり、現在公演が行われているミンスコフ劇場はライオンキング専用に作られた劇場で、大掛かりな舞台の仕掛けがあったりと作品の良さを更に引き立ててくれます。現在でも完売必須の作品が割引価格でご案内可能です!!割引チケット購入 ▶︎

第1位:アラジン(Alladin)

アラジン(Alladin)
1位は誰もが知っている人気ディズニーの名作アラジン。2014年3月にブロードウェイでの初演をニューアムステルダムシアターで迎え、トニー賞5部門にノミネートされ、ミュージカルとしての実力も証明しています。舞台化の為に約4年もの歳月をかけられ、魔法の絨毯が出てくるあの名シーンにはディズニー・ブロードウェイの中でも最高峰の技術が隠されており、観客に驚きと感動をもたらしてくれます。ブロードウェイを初めて観劇する人には1番オススメの作品!観劇レポートを読む ▶割引チケット購入 ▶︎