女優カラ・リンゼイがブロードウェイ・ミュージカル「Beautiful」にカムバック!

カラ・リンゼイ(Kara Lindsay)は2018年7月10日から出演開始

シンシア・ワイル役で再登場のカラ・リンゼイ
2017年にブロードウェイ「ビューティフル(Beautiful)」でシンシア・ワイル役を努めた女優カラ・リンゼイ(Kara Lindsay)が、2018年7月10日から再びブロードウェイの舞台に戻ってきます。舞台となる作品はトニー賞受賞作品「ビューティフル(Beautiful)」。さらに2度目となる、主役キャロル・キングのライバル シンシア・ワイル(Cynthia Weil)役を演じるとのことで、どんなパワーアップした演技を魅せてくれるか必見です。
シンシア・ワイルは、歌手キャロル・キングと同年代に活躍した作詞家であり、同じ事務所に所属していた2組は、ライバルとして競いながら、多くのビルボード1位のヒット曲を作り出しました。

現在、8月4日までの期間限定で主役キャロル・キング役に、人気テレビドラマシリーズ「スーパーガール(Supergirl)」の主役を務めるメリッサ・ベノイスト(Melissa Benoist)が自身初となるブロードウェイの舞台に登場しており、ブロードウェイ「ビューティフル」の今後の盛り上がりに注目が集まっています。

カラ・リンゼイ(Kara Lindsay)のプロフィール

カラ・リンゼイ
1985年生まれのアメリカの女優。
2009年から舞台女優として活動を開始した彼女は、2012年にトニー賞受賞作品「ニュージーズ(NEWSIES)」で自身初となるブロードウェイの舞台にキャサリン・プラマー役で登場しました。このミュージカルで名前が知られた彼女は、2014年までキャサリン・プラマー役を努めた後、同年から2017年までトニー賞受賞作品「ウィキッド(Wicked)」のダブルヒロインの内の一人、グリンダ役を演じました。2017年にはディズニー映画「ニュージーズ」で再びキャサリン・プラマー役を演じ、さらに2017年9月~12月までブロードウェイ「ビューティフル」でシンシア・ワイル役を演じた実力派舞台女優です。

ビューティフル割引チケット絶賛発売中!

Skintight

ビューティフル」:Beautiful: The Carole King Musical

ミュージカル「ビューティフル」はキャロル・キングとして名高いアメリカの歌手、キャロル・クラインの半生を元に作られた舞台として、2013年11月21日からブロードウェイに登場しました。2014年のトニー賞では5部門でノミネート、ミュージカル主演女優賞で受賞するなど、ブロードウェイを代表するロングラン作品として、現在も多くの観客に愛されている作品です。
Beautifulの詳細ページ ▶︎