ハリウッド俳優ケヴィン・チャンバーリンがブロードウェイ「ウィキッド」に登場!

2018年5月22日、ハリウッドやテレビドラマで活躍する俳優ケヴィン・チャンバーリン(Kevin Chamberlin)8年ぶりとなるブロードウェイの舞台に戻って来ます。舞台となる作品は、2003年10月30日の初演を迎え、今もなお人気を誇るトニー賞受賞作品「ウィキッド(Wicked)」。映画俳優の印象が強い彼がどんな演技と歌声を魅せてくれるのか必見です!

人気ハリウッド俳優がオズの魔法使い役で登場

ケヴィン・チャンバーリン(Kevin Chamberlin)
大人気ハリウッド映画「ダイ・ハード」シリーズや数多くのテレビドラマで活躍するケヴィン・チャンバーリン(Kevin Chamberlin)が、ブロードウェイを代表する作品「ウィキッド(Wicked)」に、今回オズの魔法使い役(the Wizard)で出演することが発表され注目を浴びています。2015年からオズの魔法使い役を務めたフレッド・アップルゲート(Fred Applegate)の最終公演が5月20日に行われ、彼にとって8年ぶりのブロードウェイ舞台となる今作品は、5月22日から公演が開始されます。

ケヴィン・チャンバーリン(Kevin Chamberlin)について

右:フェスター・アダムス役を務めたケヴィン・チャンバーリン(Kevin Chamberlin)
1963年生まれのアメリカの俳優。
主に、テレビドラマや映画で幅広く活躍をしており、彼の代表作といえば、人気アクション映画「ダイ・ハード」のシリーズ3やディズニーチャンネル「ジェシー!(Jessie)」などが挙げられます。コメディー映画やテレビドラマへの出演が多い彼ですが、舞台役者としての実力も確かなもので、2010年公開のミュージカル「アダムスファミリー(Addams Family)」では、同年のトニー賞でミュージカル助演男優賞にノミネートされるなど、舞台俳優としての活躍が今後も見逃せません。

ミュージカル:ウィキッド(Wicked)

ウィキッド(Wicked)
ミュージカル「ウィキッド」は、童話「オズの魔法使い(The Wonderful Wizard of Oz)」の物語の裏に隠された、2人の魔女(西の悪い魔女エルファバ(Elphaba)と、南の良い魔女グリンダ(Glinda))の出会いと知られざる友情と西の悪い魔女「エルファバ」の半生を綴る舞台として、2003年10月03日にガーシュイン劇場(Gershwin Theatre)で初演を迎えました。同年のトニー賞では6部門でノミネート、ミュージカル主演女優賞を含む3部門で受賞するなど、ブロードウェイを代表するロングラン作品として、現在も多くの観客に愛されている作品です。
ウィキッドの詳細はコチラ ▶︎