【写真付き観劇レポ】ブロードウェイでアラジン観劇後に主役キャストに遭遇!

劇団四季とブロードウェイのアラジンを比べてみた
今回は、ブロードウェイ・ミュージカル不動の人気作品「アラジン」を初めて観劇してきました。自分は1年半ほど前に日本で劇団四季のアラジンを観た事があるのですが、当時とても感動したのを覚えています。が、やはり、本家ブロードウェイはしっかりと想像を超えてきました!終始大興奮の2時間半でしたが、終わってから主役キャスト二人に会うことができ、更に興奮しました。やはりアラジンは絶対にハズせません!それでは、2018年7月25日現在の最新情報と共にレポートでまとめたいと思います。

ミュージカル:Aladdin(アラジン)作品概要

美女と野獣の次作として日本では1993年に映画が公開され、大ヒットしたアラジン。日本での年間ビデオ販売数で歴代1位に輝く大ヒット作となり、続編も作られました。2014年3月にブロードウェイでの初演をニューアムステルダムシアターで迎え、トニー賞5部門にノミネートされました。今尚、人気を誇るディズニー、そしてブロードウェイ・ミュージカルを代表する作品です。 アラジン 詳細ページ ▶︎

アラジン上演はニューアムステルダム劇場(New Amsterdam Theatre)

ニュー・アムステルダム劇場の正面入り口はタイムズ・スクエア通り(42丁目通り)に面している

New Amsterdam Theatre

住所: 214 West 42nd Street New York, NY 10036(地図
ニューアムステルダム劇場は1903年、当時の劇場建設ラッシュ時に完成したマンハッタンで最も古い劇場の1つです。1985年から10年以上放置され、荒れ果てた時期もありましたが、ディズニーの力によって復興した壮絶な歴史を持つ劇場です。 ニューアムステルダム劇場の詳細 ▶︎

劇場の入り口から座席に着くまで

ニュー・アムステルダム劇場は珍しく、チケット窓口専用の入り口と、劇場に入る入り口が別れているニューアムステルダム劇場はタイムズスクエアを横切るメインの通り42丁目沿いにあり、ギラギラにネオンが輝くタイムズスクエアの景観にぴったりなマクドナルドの横にキラキラ輝くアラジンの看板を下げています。

公演開始30分前のニューアムステルダムシアター前の様子
今回見る公演は、午後8の部だったので、7時30分頃に劇場に到着しましたが、かなりの人混みでした。この劇場の入り口は、タイムズ・スクエアの大通り(42nd Street)沿いにあるので、アラジン目的の客以外に、普通の良好客もたくさん通る場所なので、満員電車のようにごった返しています。チケット窓口に立ち寄る必要がありますが、開演前はとても混み合っていますので、余裕を持って行きましょう。ちなみに、私は10分ほど並び無事チケットを受け取り入場出来ました。

荷物検査をしたら、細長い廊下を抜けるのですが、開演15分前にして駆け込んでくる人が大勢いてとても混雑していました。会場まで一直線に続く廊下の一番人目につくところでグッズの紹介をしていました。そこを抜け左手にはグッズ売り場と翻訳機貸出カウンターがあります。さらに進むと、視界が開けて、大きな会場に出ます。ここには、係員が何人も待機していたので、チケットを見せて自分の座席を案内して貰いました。

今回の座席はココでした

アラジンの座席はORCHC L 19でした

チケット券面の見方:ORCHC L 19 の場合

Orchestra Left = 1階オーケストラ席 の奇数席
N列(前から12列目)のシート番号19
シート番号19は、ステージ向かって左側の壁から5つ目と、かなり端寄りの座席でしたが、他の劇場に比べてさらに舞台を囲むようにカーブしている事もあり、十分に視界を確保できました。唯一の難点としては前の座席の下が空いていない為(靴の先が入る程度)、足を伸ばすことが出来ず、前の座席とのスペースは人がギリギリすれ違える程のスペースなので、これが苦手な人は中央寄りの席をオススメします。

観劇前に飲み物を購入

お水が$5など、ブロードウェイ価格ではありますが、ソフトドリンクやアルコールは、アラジン仕様のカップに入ってくるのでお土産にもなります
ホール中央後方に大きなバーカウンターがありました。私が行ったのが開演10分前でしたが、まだ20人程並んでおり列も全然流れずギリギリになりました。これも余裕も持って行くことをおすすめします。アルコールやソフトドリンクは普段使いにちょうどいいサイズの蓋付きのカップに入って来ます。アラジンのロゴがはいっており、グッズはいらないけど何か記念に残るものが欲しい方にはぴったりです。バーカウンター前には、スナック菓子やお水飲みだけを別で販売している売り子がいました。アルコールが目的でない方はこちらに並ぶ方が断然早く購入する事ができます。

ミュージカル 「アラジン」 おすすめの座席

オススメはやはり1階オーケストラ席の前方です。

舞台を囲むように円形になっているのがよく分かります
この演目は歌やダンスが多く、花火や銀テープを使った演出があり、ブロードウェイ版 アラジンならではの迫力を味わうことが出来ます。あまり後方過ぎると今ひとつその迫力を味わえず、もう少し前で見たかった…という気持ちが終盤を迎えるに連れ大きくなっていきます。
後ろ過ぎるより前過ぎる方が全然楽しめますので、できればオーケストラ席前方から中腹のMかN列あたりまで。

AladdinグッズおすすめTOP4

舞台を囲むように円形になっているのがよく分かります
42丁目の入り口から入ると左手に見えてくるこのグッズコーナー。店員さんに人気グッズを聞いてみました。

1位:ギフトセット $55(写真
2位:アラジンとジャスミンのぬいぐるみ $各25(写真
3位:ジーニーコスチュームのテディベア $40(写真
4位:公式パンフレット $25(写真

1位のギフトセットは大人に人気第1位、2位と3位のぬいぐるみはお子様に大人気だそうです。4位のパンフレットは自分へのお土産としてずっと記念に残るものになりますね。

最初にジーニーが登場し、会場の盛り上がりも最高潮に。自由の女神の小さな像を持ちながら、笑いを取っておりさすがNYの公演です。そしてアラジンの世界観に欠かせない曲Arabian Nights(アラビアンナイト)が流れ、劇が始まっていきます…。

日本語翻訳機Audien®を試してみた

グッズ売り場の横にある小さな翻訳機貸出カウンター
ご紹介したお土産屋さんのすぐ隣には翻訳機を貸し出しているブースがあります。あっとブロードウェイのこちらのページでも紹介しているAudien(オーディエン)というデバイスですが、実際この日本語翻訳機はどうなのか気になっていたので試してみました。別の体験レポートに正直な感想を書いたので、是非お読みください。
翻訳機の体験レポートはコチラ

Aladdinの主役キャスト二人にサインを貰いました!

公演終了後にキャスト達と会える場所があるという情報を聞いたので、急いで混み合う出口を抜け、劇場スタッフにキャスト達はどこから出てくるのか質問すると、聞き慣れた質問なのか「41丁目の裏口から出て来るよ」すばやく的確に教えてくれました。
41丁目側の出待ち場所はコチラ

主役のTelly Leung(テリー・レオン)は出待ちしてる人にとても気さくに応じていました。神対応です。
ブロードウェイの劇場では、公演が終わると正面玄関以外に裏口や勝手口など全ての出入り口を開放して一気に解散させる事が多いです。ニュー・アムステルダム劇場も、正面玄関とは反対の41丁目の出口がありますが、演者達もこちらから出るようです(スタッフ専用の別のドア)。歩いて約2分裏口に周ると既に同じく出待ちのお客さん達が20~30人集まっており、全員が写真やサインをお願いしていました。先にいたお客さんに誰が出て来たのか聞いてみると、ジャスミンとジャファーは既に出て行ってしまったようです。公演終了から15分も経っていないのに、すごい速さです。
アラジン役のTelly Leung(テリー・レオン)とジーニー役のMajor Attaway(メジャー・アタウェイ)と記念撮影
気を取り直して待つこと5分、アラジン役テリー・レオン(Telly Leung)が出てきました。出待ちのお客さんの歓声に応えながら、1人1人丁寧に声をかけて、快くサインをこなし、写真を取る姿は舞台にいたアラジンそのままでした。私も写真を撮って、サインを貰いました。私はペンを持参していなくてどうしようかと思ったのですが、さすが主役、自前のペンを用意していました。そして、更に待つ事10分。先程以上に大きな歓声と共にジーニー役のメジャー・アタウェイ(Major Attaway)がシーニーのTシャツを着て出てきました。

端から端まで、出待ちの観客を友達の様に接して、1人1人丁寧に挨拶していました。ジーニーは金色の自前のマジックペンでサインをしてくれました。少し前まで1800人もの大衆の前で歌って踊って脚光を浴びていた主役とは思えないほど、まさに神対応でした。
公演終了後このミュージカルが本当に好きになりましたが、舞台の上以外でもキャスト達のこの様な対応を観ることが出来て、さらにブロードウェイ(アラジン)が好きになりました。

ミュージカル アラジン感想まとめ

個人的な話になりますが、僕はディズニーが大好きです。小さい時からずっと身近にある存在で、気づけばディズニーホテルで働いていたくらいです。もちろん、アラジンは映画でも見ていますし、劇中で使われている A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)はディズニー全体の中でも好きな曲トップ3に入るくらいです。そんなディズニー好きな僕は、つい1年半ほど前に日本で劇団四季のアラジンを観て感動したのも記憶にあり、今回のブロードウェイ版アラジンを観る事は、期待が膨らみつつも、自分の中でのハードルがとても高くなっていました。

映画版アラジンを舞台上で忠実に再現している事に感動

そんな自分が見た今回のブロードウェイ版はさすがディズニーと言わんばかりでした。1度でも映画アラジンを見た事がある人は、ミュージカルを見ながら「あ、コレはあのシーンだ!」と思わず声に出してしまいそうな場面がたくさんあると思います。映画を見た事がない人は、ミュージカルがオリジナル、と思ってしまっても全く問題ないレベルで舞台上で忠実に再現されています。映画の名場面でもあるアラジンとジャスミンの2人で魔法の絨毯に乗るシーンでは、基本的に映画とほどんど変わらない台詞が舞台でも演じられたのですが、アニメの演出を超える感動を届けるには役者の力が試されるところですが、それを文句なしに越えてしまいました。

劇団四季とブロードウェイを比べてみて

1年半前に劇団四季のアラジンを見たときに、同じ日本人とは思えないくらい、物語の舞台となるアラビアに引き込まれるような演出だったのを覚えています。舞台セット、メイク、衣装、演出全体で世界観を出していて、とても衝撃的でした。ブロードウェイでは、中東の顔つきの人を多くキャスティングしている事もあり、「本場」と言わんばかりのオーラが出ていたのが正直なところです。アラジン役を演じるテリーは、アジア人として初めてアラジン役に抜擢された役者ですが、彼の発声や声量はさすがアメリカ中から集まるキャスティング・オーディションを勝ち抜いたというだけあって、アジア人という枠で見ることができませんでした。マーケットでパンを盗み、宮殿の傭兵達から逃げ飛び降りるシーンは実際に飛び降りスタントを見せるなど、舞台上での身のこなしは映画通りのアラジンでした。何というか、「テリー・レオンが演じているアラジン」というよりも「 アラジンという名のテリーレオン 」という表現の方が全員に当てはまるような感覚でした。(写真:カーテンコールで喝采を浴びるテリー

魔法の絨毯に注目してほしい

魔法のじゅうたんのトリックは公にされていないようです
この作品の代表曲「ホール・ニュー・ワールド」は、アラジンとジャスミンが二人で初めて一緒に魔法の絨毯(じゅうたん)に乗って空に舞うシーンで歌われます。ディズニー・ファンからはそのデュエットがいかにシンクロしているか厳しく見られるといわれる名場面ですが、自分は感動して泣きそうになってしまいました。二人が乗っているその絨毯にはディズニー・ブロードウェイの中でも最高峰の技術が隠されているという事です。ワイヤーなどで吊るして動き回る演出はありがちですが、それではどうしても隠すことが出来ないので、本当に飛んでいるように見せるのは難しいです。しかし、このシーンではワイヤーが見えません。それは嘘だろう、と思われる方は是非ご自身の目で見ていただきたいと思います。ちなみにこの技術は、劇団四季でも許可を得て使われているそうです。

英語が分からなくても楽しめるミュージカルNo.1

キャスト全員で迎えるフィナーレ
結論から言うと、映画を知っていればストーリーが頭に入ってるので実写版を見ているような感覚になりますが、あまりのキャストの再現力の高さに感動すると思います。映画を見た事がない人は、一つのディズニー・ミュージカル作品として、素直に感動すると思います。共通して言えることは、アニメとは全く違う感動がこのミュージカルにあります。ディズニーならではの喜怒哀楽の激しい表現の仕方は、見てる人全てを惹きつけます。ストーリーを知っていて、展開が分かっていてもそうなってしまいます。それは、涙を浮かべて歌うジャスミンの演技だったり、先程説明した目を疑うよな魔法のじゅうたんの演出だったりが原因だと思います。

ブロードウェイで一番豪華なフィナーレ

フィナーレではホール・ニュー・ワールドをアレンジした曲をキャスト全員で歌いますが、正しい表現としては、「圧倒的な迫力」です。自分の英語のリスニングがあまり良くない事など、どこかに吹き飛んでしまうような、会場全体が揺れるような大合唱でした。これを30歳手前の社会人の私が感じる事ができたのだから、小さなお子さんとかが見たら、夢の世界に行った気持ちになるに違いありません。何を観ようか迷っている方、 ブロードウェイ・ミュージカルが初めてという方には、本当にオススメ出来る作品ですので、必ず見に行って下さい

Aladdin:アラジン 割引チケット絶賛発売中!

Aladdin:アラジン

Aladdin:アラジン

割引度:★★★★★
オススメ 即チケ発行
あっとブロードウェイで日本から割引チケットがオンラインで購入可能!さらに購入後、すぐにEチケットが発券されるのであとは劇場に行くだけ。
チケット購入方法はコチラ ▶︎

料金:$150$82~
アラジン 詳細ページ ▶︎