Home » 割引ブロードウェイ・ミュージカル一覧 » アメリカン・バッファロー
American Buffalo

Circle In The Square Theatre(地図
上演時間:2時間20分(途中休憩1回あり)

アメリカン・バッファロー(American Buffalo)|基本情報

劇場:Circle In The Square Theatre 1633 Broadway (on 50th), New York, NY 10019(地図
公演スケジュール 火~日(水・土・日は昼公演あり)
休演日:月
初公演日 2020年3月24日:プレビュー
2020年4月14日:オープニング
公演終了予定日 2020年7月12日
推奨年齢 14歳以上


アメリカン・バッファロー(American Buffalo)|みどころ

誰もが知るハリウッド俳優の生の演技を目の前で!

希少価値の高い古い5セント硬貨「AmericanBuffalo:アメリカン・バッファロー」を巡って繰り広げられる人間ドラマを描いたこの作品に、アカデミー賞、エミー賞を受賞経験のある3名のハリウッド俳優が登場します!その3名とは、映画「マトリックス」のモーフィアス役でお馴染みのローレンス・フィッシュバーン(Laurence Fishburne)と映画「スリー・ビルボード」でアカデミー賞とゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞経験のあるサム・ロックウェル(Sam Rockwell)、そして映画「ミッドウェー」やスタジオジブリ制作映画「かぐや姫の物語」の英語吹き替えを担当したダレン・クリス(Darren Criss)です。

映画「マトリックス」のモーフィアス役でお馴染みのローレンス・フィッシュバーンが主人公ドニー役を務める
実は、ハリウッド俳優が出演するミュージカルが観られるのもブロードウェイの醍醐味の1つで、特に短い期間限定の公演ではとんでもないスターが舞台に立つ事があります。この1年の実際の例で言えば、ヒュー・ジャックマン(Xメン:2020年9月に公開予定のミュージカルも主演決定済み)、ジェイク・ジレンホール(ブロークバックマウンテン、スパイダーマン)、マイケル・シャノン(パール・ハーバー)などが挙げられます。少し前には、ダニエル・クレイグ(007シリーズ)、ジュリア・ロバーツ(プリティ・ウーマン)、ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)など、錚々たる俳優がブロードウェイの舞台に立っている事が分かります。気になるギャラについては、このページで少し触れていますので、チェックしてみてください。

登場人物は3名、舞台セットは1つの部屋だけ!

実在した硬貨「Buffalo nickel(バッファロー・ニッケル)」を巡って繰り広げる人間の欲と傲慢さ、そして弱さを描く人間模様
本作品は、ブロードウェイで過去に2度上演されているクラシック作品で、アル・パチーノが主演で舞台をしたり、ダスティン・ホフマン主演で映画化されたりするほどの名作サスペンスです。1つの部屋の中で、たった3人の登場人物がひたすら会話だけで物語を展開させていくという濃い舞台になっています。あまりにも舞台設定が過酷なこの劇は、とことん高度な演技力が必要とされる舞台となっており、実力派の有名俳優が起用された理由が分かります。映画で見た事がある大スターを目の前で見たい!という方はもちろんですが、そもそも、実力派俳優の「濃すぎる」とも言える演技をこんな小規模な劇場で目の前で見れるチャンスはめったにありません!早くも完売が予想される演目となっているので、割引チケットがある内にゲットしましょう!

アメリカン・バッファロー(American Buffalo)|あらすじ

主人公ドニーは中古品販売店を経営するオーナー。
ある日、ドニーはお客さんに古い5セント硬貨を90ドルで販売します。しかし、すぐにそれが貴重価値がとても高いバッファローニッケルであると知り、彼は子分のボビーとともに、5セント硬貨を取り返すための計画を練ります。計画にあたり、ボビーは、バッファローニッケルを購入した客の家を監視し続けていました。
そんな所に、ポーカー仲間のティーチがやってきて、あまりにもボビーの考えている強奪計画が浅はかであると思い、代わりに自分が提案する計画を実行するよう助言します。その提案というは、販売してしまったバッファローニッケルだけでなく、客が所持している硬貨のコレクションを全て盗むというものでした。ドニーはもうひとりのポーカー仲間フレッチャーをメンバーに加えてさらに計画を練ることにします。

ついに4人が計画を実行する日がやってきます。
強盗を成功させたかと思った矢先、全員が欲に目が眩み利益ばかり求めた結果、事態は思わぬ展開に…。

アメリカン・バッファロー(American Buffalo)|動画紹介

アメリカン・バッファロー(American Buffalo)|座席表

Circle In The Square Theatre の座席表

サークル イン ザ スクエア劇場

アメリカン・バッファロー(American Buffalo)|豆知識

アメリカンバッファローは劇作家デヴィッド・マメットによる戯曲で、1975年にシカゴのグッドマン劇場にて初演を迎えました。1977年にブロードウェイのエセル・バリモア劇場で初上演が行われ、同年のトニー賞で演劇演出賞装置デザイン賞をノミネートし、後の1984年のリバイバル作品でもトニー賞リバイバル作品賞をノミネートしています。1997年にはハリウッド俳優ダスティン・ホフマン主演で映画化され、ホフマンの87分間喋りっぱなしの怒涛の会話劇が話題を呼びました。今回3度目のミュージカル化となるアメリカンバッファローは、2020年3月24日~7月12日までの期間限定公演となります。

特別な5セント硬貨:アメリカンバッファロー

硬貨:5セント「Buffalo Nickel(バッファロー・ニッケル)」:左が表ネイティブ・アメリカンの肖像、右が裏アメリカバイソン
本作品のタイトル「American Buffalo」とは、1913年から1938年のアメリカで流通した硬貨:5セント「Buffalo Nickel(バッファロー・ニッケル)」を意味します。アメリカの彫刻家ジェームズ・アール・フレイザーによってデザインされたこの硬貨は、表側にネイティブ・アメリカンの肖像、裏側に動物のアメリカバイソン(バッファロー)が描かれており、これはインディアンの部族の長、酋長を意味しています。バッファロー・ニッケルは、フィラデルフィア、デンバー、サンフランシスコの造幣局のみで製造され、数が少ないことから価値の高い硬貨として知られています。特に、デンバーで造れらた1918年製と1937年製の硬貨は、バッファローの足が3本足となっていたりと他硬貨とデザインが異なるため、希少価値が高く、現在でも高額で売買されています。

3名の登場人物について

ドニー
(Donny)
中古品販売店を経営するオーナー。バッファローニッケルを安値で販売してしまったため、コインを取り返すことを企む。
ティーチ
(Teach)
ドニーのポーカー仲間。ドニーの強盗計画に助言をする。
ボビー
(Bobby)
ドニーの雑用係。ドニーのコイン強盗計画に参加する。ドニーとティーチの仲介役。

アメリカン・バッファロー(American Buffalo)|制作スタッフ

脚本 David Mamet
監督 Neil Pepe

アメリカン・バッファロー(American Buffalo)の感想|口コミ情報

ミュージカル「アメリカン・バッファロー」に関する皆様からのご感想を紹介しております。
ご帰国された後にでもご一筆を賜れますと幸いです。口コミのコメントはリアルタイムに反映されます。皆様からの評価、コメントをお待ちしております。

1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する ▶

ミュージカル「アメリカン・バッファロー」の総合評価

平均評価:  
 1 件の口コミ

このミュージカルの口コミ

作品を選び中
pitakga 様からの口コミ

とっても面白そうな舞台ですね。まったく知らないけどあらすじやら豆知識を読んで舞台を見たくなりました。しかもハリウッドスターが登場するのなんて、、ハリウッド俳優の場合でも出待ちは普通にできるのですかね??