Home » 割引ブロードウェイ・ミュージカル一覧 » マイケル・ジャクソン・ミュージカル
MJ the musical

こちらの演目は2021年3月8日開幕予定です。

Niel Simon Theatre(地図
上演時間:2時間30分

こちらの演目は2020年7月6日から公演予定の演目です。
割引チケットがカレンダーは、7月以降の日程をご確認ください。カレンダーで表示されない場合は、専用のフォームからお問い合わせください。 お問い合わせフォームはこちら ▶

マイケル・ジャクソン・ミュージカル(MJ the musical)|基本情報

劇場:Neil Simon Theatre 250 W 52nd St, New York, NY 10019(地図
プレビュー公演 2020年7月6日
オープニング公演 2020年8月13日

マイケル・ジャクソン・ミュージカル(MJ the musical)|みどころ

MJ好きは必見!25曲以上の大ヒット曲が勢ぞろい

舞台では、マイケル・ジャクソンのヒットソングが25曲以上登場します。マイケル・ジャクソンがこれまで世の中でリリースした楽曲は計266曲。その中から選曲したよりすぐりの名曲、ベスト中のベストの25曲をライブで見ることができます!

今までにない新しいMJライブを体験できる

マイケル・ジャクソン役と務めるエフライム・サイクス(Ephraim Sykes)
今作はマイケル・ジャクソンの歌をただ聴くというライブではありません!キング・オブ・ポップと呼ばれた彼の半生を歌と踊りで表現する、まさに彼が今まで世界中でパフォーマンスしてきたライブとはまったく異なる新しい形の舞台となります。そんな20世紀を代表するスター、マイケル・ジャクソン役を見事掴み取ったのは、アメリカ出身の舞台俳優エフライム・サイクス(Ephraim Sykes)です。彼は、2019年公開の「エイント・トゥー・プラウド」で見事トニー賞ミュージカル助演男優賞にノミネートした実力派俳優です。歌声は勿論のこと、ステップを得意とするダンスは高く評価されているという事で、彼の繰り出すムーンウォークに期待が高まります!

マイケルジャクソン ミュージカル(MJ the musical)|ストーリーあらすじ

1992年に行われた「Dangerous Tour(デンジャラス・ツアー)まで遡り、マイケル・ジャクソンの半生を描かれるミュージカル。
マイケルがこれまでリリースして世界中のトップチャートにランクインしたヒットチューンはもちろん、舞台用にアレンジしたものなどが舞台に盛り込まれる予定。

マイケルジャクソン ミュージカル(MJ the musical)|動画紹介

マイケル・ジャクソン・ミュージカル(MJ the musical)|座席表

Niel Simon Theatre の座席表

Niel Simon Theatre ニール・サイモン劇場の座席表

マイケルジャクソン ミュージカル(MJ the musical)|豆知識

マイケル・ジャクソンの大ファンが脚本と監督を務める

脚本を担当するのは、マイケル・ジャクソンの大ファンであるリン・ノッテージ(Lynn Nottage)で、これまで主にオフ・ブロードウェイ作品や小規模の演劇を手掛けている人物ではありますが、過去に、女性初となる2度のピューリッツァー賞と3度のオービー賞を受賞するという実力者で、2017年公開の「スウェット(Sweat)」ではトニー賞演劇作品賞を含む3部門でノミネートまで達成しています。ちなみに、舞台「SWEATスウェット」は、2019年に日本で劇団青年座が公演を行い、アメリカ中西部の労働者たちの苦悩と人種差別という社会問題をリアルに表現した事が話題を呼んで大きな反響を呼びました。

マイケル・ジャクソン・ミュージカル
監督は、イギリス出身のクリストファー・ウィールドン(Christopher Wheeldon)。2015年に公演されたブロードウェイ・ミュージカル「巴里のアメリカ人(An American in Paris)」でトニー賞ミュージカル演出賞にノミネート振付賞を受賞し、その後の劇団四季による日本公演でも「巴里のアメリカ人」の振り付けを担当しました。音楽・舞踊・芝居が三位一体になる事をモットーとし、常に演者に「音楽舞踊劇」を意識するよう伝える事で有名なウィールドン氏もまた、マイケル・ジャクソンの大ファンということで、今回どのような振り付けで演出されるのか気になるところです。

製作発表後も制作が難航しているミュージカル

制作段階の仮タイトルは「Don’t Stop ‘Til You Get Enough(今夜はドント・ストップ)」でしたが、制作チーム内で賛否両論あり、結果的にマイケル・ジャクソンの名前を全面に出した「MJ the musical」にタイトルが変更されました。ブロードウェイ・ミュージカルは、ブロードウェイの公演の前に必ず地方公演でトライアウトを行うのですが、予定されていたシカゴでのトライアウトが中止になることが2019年1月に発表されました。シカゴ公演の中止の背景には、地元の俳優協会のストライキなどがあり、制作が大きく遅延したのが原因だったのですが、その後、協会側と契約内容を見直し、シカゴ公演はトライアウト、もしくはツアー公演にて実現するという事で落ち着きました。現在はニューヨークのスタジオにて舞台制作が勧められてます。

マイケル・ジャクソン:Michael Jackson|プロフィール

マイケル・ジャクソン
1958年8月29日 – 2009年6月25日、アメリカの歌手・ダンサー
キング・オブ・ポップ」の名で数々の名曲を世に排出し、今もなお世界中の人々に愛されている歴史的ポップスター。2009年に亡くなった後も「死後も稼ぐセレブ・ランキング」にて首位の座を獲得。その名曲はジャクソン5時代に発表した「ABC」から始まり、「ビリー・ジーン」「マン・イン・ザ・ミラー」「スリラー」などが挙げられ、約350以上の賞を受賞している。中でもアルバム「スリラー(Thriller)」は、全米チャートで通算37週に渡って1位を記録し、2012年のギネス世界記録において史上最も売れたアルバムに認定された。

マイケル・ジャクソンの代表曲

曲名 試曲
ビリー・ジーン
(Billie Jean)
試曲 ▶
今夜はビーン・イット
(Beat It)
試曲 ▶
今夜はドンストップ
(Don’t Stop ‘Til You Get Enough)
試曲 ▶
スリラー
(Thriller)
試曲 ▶
ブラック・オア・ホワイト
(Black Or White)
試曲 ▶

マイケル・ジャクソン・ミュージカル(MJ the musical)の制作スタッフ

脚本 Lynn Nottage
監督・振り付け Christopher Wheeldon

マイケル・ジャクソン・ミュージカル(MJ the musical)の感想|口コミ情報

ミュージカル「マイケル・ジャクソン・ミュージカル」に関する皆様からのご感想を紹介しております。
ご帰国された後にでもご一筆を賜れますと幸いです。口コミのコメントはリアルタイムに反映されます。皆様からの評価、コメントをお待ちしております。

1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する ▶

ミュージカル「マイケル・ジャクソン・ミュージカル」の総合評価

平均評価:  
 1 件の口コミ

このミュージカルの口コミ

今からワクワクしています!!
石田 様からの口コミ

チケット早速購入しました。
MJのミュージカルということでチケット完売か不安でしたが、
お得な料金で購入できたので良かったです。
楽しみです!!

  1. 石田
    |
    満足度: 3

    チケット早速購入しました。
    MJのミュージカルということでチケット完売か不安でしたが、
    お得な料金で購入できたので良かったです。
    楽しみです!!