プレビュー公演が開幕した新作ミュージカル「キングコング」

ブロードウェイ劇場にて上演中のキングコング(King Kong)
1933年公開の映画「キングコング」を基に制作された新作ミュージカル「キングコング(King Kong)」が、ついに、10月5日からブロードウェイプレビュー公演を開始しました!舞台の様子や出演キャストなど、あっとブロードウェイではいち早く情報をお届けします。2013年のオーストラリア・メルボルン公演から5年の歳月を掛けてパワーアップした見どころ沢山のキングコングに目が離せません!

舞台でしか味わうことができない生のキングコング

最新技術を駆使した体長6メートル巨大キングコング
世界中で今もなお愛され続ける凶暴な巨大モンスター「キングコング」。日本では、1960年に製作会社東宝によって制作された映画「キングコング対ゴジラ」「キングコングの逆襲」が大ヒットし、馴染みのある人気モンスターとしてご存知の方も多いはず。そんな巨大モンスターとして有名なキングコングですが、今回初となるブロードウェイの舞台では「体長6メートル、重量1.1トン」という海外ならではのスケールで登場します。さらに、パペット技術と呼ばれる人間が遠隔で動きを操作する技術が用いられ、人間の手によって作り出される人間らしい表情豊かなキングコングが見ることができます。
詳細ページはコチラ ▶︎

キングコングのキャストと言えばこの2人

キングコングに無くてはならない存在といえば、キングコングが初めて人間に恋をする女優アン・ダロウと、キングコングのライバル船員ジャック・ドリスコルです。アン・ダロウは金髪の美女という映画の印象が強い人物ですが、ブロードウェイ・ミュージカル版では、黒人女性が演じます。

アン・ダロウ役:クリスチャニ・ピッツ(Christiani Pitts)

アン・ダロウ役:クリスチャニ・ピッツ(Christiani Pitts)

8歳からニュージャージー州で舞台女優として活動を開始した彼女は、アトランタやフロリダでの舞台経験を経て、2016年公開のミュージカル「ブロンクス物語(A Bronx Tale)」で初のブロードウェイデビューを果たしました。ブロードウェイでの経験は浅いものの、長年の舞台経験に芽が咲き、今回自身初となる主演女優役の座を手に入れました。

ジャック・ドリスコル役:エリック・ウィリアム・モリス(Eric William Morris)

ジャック・ドリスコル役:エリック・ウィリアム・モリス(Eric William Morris)

歌手として活動を行っているエリックですが、過去に、2001年公開の「マンマ・ミア!(Mamma Mia!)」や2007年公開の「Coram Boy」のミュージカル舞台に出演経験があり、その他にも映画出演など幅広い分野で活躍をしています。約8年振りにブロードウェイの舞台に登場する彼の演技と歌声に注目です。

ミュージカル キングコング公演情報

キングコングの劇場:ブロードウェイ劇場( Broadway Theatre )

公演劇場: Broadway Theatre

住所:1681 Broadway, New York, NY 10019(地図

ミュージカル「キングコング」の劇場となるのは、ブロードウェイ番街沿いの53丁目に位置するブロードウェイ劇場(Broadway Theatre)です。その名の通り、実際にブロードウェイ上に位置するブロードウェイ劇場は、1924年に建設された由緒ある歴史的劇場の1つです。
Broadway Theatreの詳細 ▶︎

:キングコング(King Kong)

キングコング:King Kong 割引チケット購入

割引度:★★★★☆
オススメ 即チケ発行
あっとブロードウェイで日本から割引チケットがオンラインで購入可能!すぐにEチケットが発券されるのであとは劇場に行くだけ。
チケット購入方法はコチラ ▶︎

料金:$170$65~