新作ミュージカル「ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge! The Musical)」の公演日が決定!

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge! The Musical)
ハリウッド俳優ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーの共演で大ヒットした映画ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge! The Musical)が舞台化され、先行してボストンでプレミア公演されている事は先日のニュース(6/28)でお知らせしておりましたが、この度、ブロードウェイでの公演開始日と劇場が発表されました!ゴールデングローブ賞の受賞、興行収入180億円以上にも及んだ大ヒット映画のブロードウェイ舞台化ということだけあって、多くの注目を浴びているのは言うまでもなく、チケット発売開始日こそ未定ですが、新着情報をこちらでお届けします。まだ前回のニュース記事を読まれていない方は、まずはそちらを読まれてから先へお進みください。

ミュージカル「ムーラン・ルージュ」は2019年6月28日から公演開始

2018年6月27日からボストンでプレミア公演されている本作品は、プレビュー公演:2019年6月28日、オープニング公演:2019年7月25日という日程でブロードウェイ公演が決定しました。

ミュージカル「ムーラン・ルージュ」でもベルベット色を貴重とした舞台セットが全面に出されている
実際にパリに存在するキャバレー「ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)」を舞台に、そのキャバレーで働く売れっ子の歌手サティーンと彼女に恋をする主人公クリスチャンが、ビートルズやエルトン・ジョン、マドンナなどといった著名人の名曲に乗せて繰り広げる恋模様は、吹き替えなしの歌声と美貌で、世界中の人々の心を魅力しました。さらに、主演のニコール・キッドマンの演技は批評家から絶讃を受け、アカデミー主演女優賞にノミネート、ゴールデングローブ賞で主演女優賞を受賞しました。ブロードウェイ公演が始まるまで、まだあと7ヶ月ほどありますが、待ちきれない!

ムーラン・ルージュはAl Hirschfeld Theatreで公演決定

ムーランルージュの劇場:アル・ハーシュフェルド劇場
ミュージカル「ムーランルージュ」の劇場となるのは、8番街と9番街の間45丁目に位置するアル・ハーシュフェルド劇場(Al Hirschfeld Theatre)です。2013年4月4日から公演している「キンキーブーツ」が、2019年4月7日に終演を迎え、2ヶ月後にムーラン・ルージュの公演がスタートする予定です。
この劇場について詳しく ▶

ミュージカル「ムーラン・ルージュ」公式インスタグラム

View this post on Instagram

Lose yourself in the humble confines of the Moulin Rouge! 📷 @murphymade

Moulin Rouge! the Musicalさん(@moulinrougebdwy)がシェアした投稿 –

名作「ムーラン・ルージュ」の名曲

ムーラン・ルージュと言えば、世界を代表する歌手ザ・ビートルズ (The Beatles) 、エルトン・ジョン(Elton John)、マドンナ(Madonna)など名だたる著名人の名曲の一部をリミックスして楽曲が制作されていることでも有名で、セリフや歌のみを含めると約60曲以上の楽曲が存在します。「Your song」「Sparkling Diamonds」「One Day I’ll Fly Away」など数多くの名曲を排出していますが、ここでは、本作品の主題歌でゴールデングローブ賞主題歌賞にノミネートした名曲「Come What May」を動画でご紹介します。

現時点では、まだムーラン・ルージュの割引チケットは販売開始されていませんが、おそらく年明け間もなく割引チケットが手に入るような気がします!決定次第、詳細ページからチケットがオンライン購入できるようになるので、是非チェックしてください。
ムーラン・ルージュの詳細ページはコチラ