2020年 第74回トニー賞の最有力候補! ミュージカル「ムーラン ルージュ」の凄さ

こんにちは!コロナウイルスの影響でミュージカルが観られずに悲しんでいるスタッフ水木です。
そんな話題がなかったブロードウェイ・ミュージカル界ですが、つい昨日(10月15日)、2020年のトニー賞ノミネートが発表されました。(記事はこちら▶︎
そして、スタッフみんなで観劇に行った一押しミュージカル「Moulin Rouge!The musical(ムーラン・ルージュ)」がなんと14部門もノミネートしていました!
今回の記事では「トニー賞とは?」といった所から、ムーラン・ルージュがなぜ一押しなのかを今一度紹介していきます。

そもそも2020年のノミネートが発表されたトニー賞とは?

2020年のノミネートが発表されたその年のミュージカルの1番を決めるトニー賞
記事を読んで頂いている皆さんは「アカデミー賞」「グラミー賞」という言葉を聞いた事があるはずです。毎年、日本でも授賞式の盛大なパーティーの様子がwowowなどで放送されています。それぞれ、アカデミー賞は映画、グラミー賞は音楽のその年に発表された作品の中で1番を決めているのですが、その年のミュージカルのNo,1を決めるのが、先日ノミネートが発表された「トニー賞」です。
そして、アカデミー賞にもそれぞれ「作品賞」「主演男優賞」などの部門があるように、トニー賞にも様々な授賞部門が設けられており、最も注目が集まるのがその名の通りベストを決めるミュージカル作品賞(Best Musical)です。

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge! The Musical)はトニー賞 14部門にノミネート

ムーランルージュは「ベスト・ミュージカル」を含むトニー賞14部門にノミネートされており、2020年のNo,1ミュージカルの最有力候補の一つです。以下は今回ムーラン・ルージュがノミネートしたトニー賞の部門をまとめています。

ミュージカル作品賞(Best Musial) ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge! The Musical)
ミュージカル脚本賞(Best Book of a Musical) ジョン・ローガン(John Logan)
ミュージカル主演男優賞(Best Performance by a Leading Actor) アーロン・トヴェイト(Aaron Tveit)
ミュージカル主演女優賞(Best Performance by a Leading Actress) カレン・オリヴォ(Karen Olivo)
ミュージカル助演男優賞(Best Performance by a Featured Actress) ダニー・バースタイン(Danny Burstein)
サー・ンガウジャー(Sahr Ngaujah)
ミュージカル助演女優賞(Best Performance by a Featured Actress) ロビン・ハーダー(Robyn Hurder)
ミュージカル演出賞(Best Direction) アレックス・ティンバース(Alex Timbers)
振付賞(Best Choreography) アンソニー・バン・ラースト(Anthony Van Laast)
ミュージカル装置デザイン賞(Best Scenic Design) デレック・マクレン(Derek McLane)
衣装デザイン賞(Best Costume Design) キャサリン・ズーバー(Catherine Zuber)
ミュージカル照明デザイン賞(Best Lighting Design) ジャスティン・タウンゼント(Justin Townsend)
ミュージカル音響デザイン賞(Best Sound Design) ピーター・ヘレスキー(Peter Hylenski)
編曲賞(Best Orchestrations) Katie Kresek, Charlie Rosen, Matt Stine and Justin Levine

スタッフオススメの大人気ミュージカル「ムーランルージュ」のあらすじ・概要

2020年トニー賞 14部門ノミネート ミュージカルムーラン・ルージュ
Moulin Rouge!The musicalは、パリにやってきた情熱的な好青年「クリスチャン」と潰れかけのキャバレー「ムーラン・ルージュ」のNo.1の踊り子「サティーン」が主人公の悲しい恋の物語です。ニコールキッドマンの映画版も有名なので、ストーリーをご存知の方も多いはずです。自分を犠牲にして大人の世界を生き抜くサティーンを突き動かす、まっすぐなクリスチャンの愛情には誰もが憧れ、それでも大人の世界からは抜け出せずに、悲しい最後を迎えるサティーンの姿には涙を禁じ得ません。作品の世界観は舞台がキャバレー、また身体を売るといった内容とあって、とにかく大人向けになっています。劇中の衣装もシカゴのように際どいものが多く、生唾を飲むような身体を密着させたダンスもたくさん行われます。
エロくてかっこよくて、内容がとにかく濃い、愛に溢れたスタッフ一押しのミュージカルです。

ブロードウェイミュージカル ムーランルージュのリアルな感想

ブロードウェイミュージカル ムーランルージュのカーテンコールの様子
本作品がお勧めの理由の一つ目は、まず会場・舞台がとにかく凝っている事です。 実際に会場で撮影した写真をご覧頂ければわかるように、一歩足を踏み入れただけでフランスのキャバレー「ムーランルージュ」の世界に引き込まれます。是非、会場ではたくさんの写真を撮って下さい。
2つ目の理由に、映画版でも泣いてしまう人が多いと思いますが、ミュージカル版ではその要素が抜群の劇中歌によって、何十倍、何百倍にも強まっている事です。通常、ミュージカルは作品の為に新しく曲が書き下ろされるのですが、本作品は「ジュークボックスミュージカル」と呼ばれる、既存の大ヒット曲を劇中歌に用いています。

つまり、ミュージカルに詳しくない方でも、当日は聞いた事のあるヒット曲に自然と身体が揺れ、いつの間にか作品の世界にどっぷり引き込まれてしまいます。英語が苦手な方のために、詳細ページで劇中歌をまとめていますので、前もってそれぞれの曲の意味を簡単に予習しておけば、当日は涙が止まらなくなる事間違いありません。
この他にもとにかく濃い脇役の解説や、舞台を降りても女神だったキャストの様子など、語り出したら終わらないこの作品の感想・魅力を観劇レポートでまとめていますので、是非、以下のリンクからチェックしてみてください。

【特典付】ムーラン・ルージュ 割引チケット絶賛発売中!

ミュージカル ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge! The Musical)
あっとブロードウェイで割引チケットをご購入頂いたお客様には、観劇の強い味方である「ミュージカルお役立ちパック」がついてきます。ここには劇場への地図、作品のあらすじはもちろんの事、実際に観劇したスタッフがお勧めする劇中の注目ポイントや、なんと劇中歌の和訳歌詞までついてきます。
チケットご購入後、弊社から届くメール(チケット付き)に「ムーラン・ルージュの日本語訳プレゼント希望」とご返信いただくだけで、すぐに特典を送付いたします。ミュージカルの幕が再び上がったら、必ず本作品を観てください!