Dear Evan Hansen主役交代!後任のジョーダン・フィッシャー(Jordan Fisher)の歌が上手すぎる件

Dear Evan Hansen主役交代!後任 ジョーダン・フィッシャー(Jordan Fisher)に注目

2020年1月28日から新キャスト:ジョーダン・フィッシャーが主役を務める

2016年11月14日の初公演より、ミュージック・ボックス劇場で今日も連日満員の大人気公演を続けている「ディアー・エヴァン・ハンセン(Dear Evan Hansen)」の新しい主役にジョーダンが抜擢されました。

2020年1月28日より主役エバン・ハンセン役を務めるジョーダン・フィッシャー(Jordan Fisher)
前回のニュース(2018年3月1日配信)では、2017年度トニー賞において、ミュージカル主演男優賞を受賞した初代ベン・プラットと、2代目のテイラー・トレンシュについてご紹介しましたが、ディアーエヴァンハンセンの主役といえば若手俳優を起用することでも有名です。今回その主役に抜擢されたジョーダン・フィッシャーはアメリカ国内のテレビドラマで活躍する俳優で、「ディアー・エヴァン・ハンセン」がブロードウェイデビューとなります。今回のブロードウェイデビューにあたり、フィッシャーは「劇場でこの作品を初めて見たときの感動を今でも忘れられない。これからは自分がこの感動を多くの人々に与えれると思うと、とても光栄だ。」と述べています。
Dear Evan Hansen詳細ページ ▶︎

動画でジョーダン・フィッシャーの歌声を聴いてみよう

歌手・作曲家・ダンサーとしても活躍するジョーダンフィッシャーの実力は確かなもので、特に彼の低めのハスキーボイスは高く評価されており、歌手アリアナ・グランデは彼の歌声について「ホイットニー・ヒューストンを思い出させるほどとても魅惑的な声」と絶賛するほどです。2015年からはハリウッド・レコードと契約を結んで曲をリリースしており、ソロ曲の「Mess:メス」(視聴はこちら ▶)の公式ビデオでは、彼のセクシーな歌声とダンスをご覧いただけます。

そんな彼が、2020年1月28日より主役エヴァン・ハンセン役を務めるブロードウェイ公演時の舞台の様子を動画でご紹介します。曲「Mess」の公式ビデオとはまったく違い、完全にエヴァン・ハンセンになりきっている彼の演技が伺えます。

New主役:エヴァン・ハンセン役を紹介

ジョーダン・フィッシャー(Jordan Fisher)のプロフィール

エバン役のジョーダン・フィッシャー(Jordan Fisher)
1994年4月24日生まれ アメリカ・アラバマ州出身
2009年に芸能界デビュー、子役としてテレビドラマで活動を開始し、2013年公開のディズニー・チャンネル「ティーン・ビーチ・ムービー」で人気が出始める。その後、テレビドラマを中心に、ミュージカルドラマ「グリース・ライブ!」や「レント・ライブ!」に出演しテレビ俳優としての地位を確立する。2015年からはハリウッドレコードと契約を結び、自身の曲やアルバムをリリースする。舞台経験としては、2019年に今夏公開予定の新作ミュージカル「MJ the musical」のワークショップにてマイケル・ジャクソン役を担当した。2020年1月からは自身初となるブロードウェイデビューを果たす。

フィッシャーの公式インスタグラム 紹介

自身の公式インスタグラムで、エヴァン・ハンセン役を演じる姿を載せています!

ディアーエバンハンセン 割引チケット絶賛発売中!

ディアー・エヴァン・ハンセン(Dear Evan Hansen)

割引チケットを手に入れるなら今がチャンス!

ソーシャルメディアを題材とした現代の若者や子を持つ親に焦点を置いたこの作品は、性別や年齢を超えて人生において大切なものとは何かを改めて考えさせてくれる作品です。2017年度トニー賞ミュージカル作品賞を含む6部門を受賞したこの作品は、公演開始から約2年間はプレミア公演として$400~500/枚のチケットが連日完売、チケット入手困難な大ヒットミュージカルでした。この閑散期の冬のシーズンでは値段が下がり、ずっと手に入らなかった割引チケットが今ならあっとブロードウェイでは最安値$87/枚~からご購入いただけます!1階席前方のお座席でも$129/枚~とかなりお得にご購入できるチャンスです!
観劇レポートを読む ▶︎