実写映画「ライオンキング」の予告編が公開されました

新作映画「ライオンキング」の公式トレーラーが公開

実写映画「ライオンキング」は2019年7月19日に公開予定

2019年7月19日に公開予定の新作実写映画「ライオンキング(The Lion King)」の初となる予告編がYouTubeの公式チャネルから先日公開されました。1994年公開の映画のリメイク版として、ミュージカル版「ライオンキング」でも楽曲を努めたエルトン・ジョン(Elton John)とティム・ライス(Tim Rice)に加え、豪快キャストによるまったく新しいライオンキングの世界を見ることができます。まずは、公式トレーラーをチェックしよう!

ディズニー実写映画「The Lion King」の予告編(最新版)

実写版ライオン・キング 声の出演まとめ

今回の実写版にあたり、ライオンキングの主要キャラクターを務めるキャスト陣をご紹介します。

シンバ役:ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)

シンバ役:ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)

本作の主人公。プライド・ランド王国の王ムファサと女王サラビの息子。
1994年公開の映画「ライオン・キング」では幼少期のシンバの声を演じ、今回で2度目となるシンバ役に抜擢される。元々はコメディアンとして有名だが、最近では「スパイダーマン:ホームカミング」や「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリ」などハリウッドの話題作に連続して出演している、注目の俳優の一人。

ナラ役:ビヨンセ(Beyonce)

ナラ役:ビヨンセ(Beyonce)

本作品のヒロイン。シンバの幼馴染で一番の親友。
もはや説明不要のアメリカを代表する歌姫。これまでに全世界でCDトータルセールス約1億6,000万枚を超える、フォーブス公認の「アメリカで最も成功した女性No.1」。制作側が何度もオファーして実現した結果、自身初のディズニー映画出演となった。

ムファサ役:ジェームズ・アール・ジョーンズ(James Earl Jones)

ムファサ役:ジェームズ・アール・ジョーンズ(James Earl Jones)

プライド・ランドの王。シンバの父親。
シンバ役と同様に、オリジナルアニメ映画で同役を演じ、今回2度目のムファサ役に抜擢された。深く、低く、悪さたっぷりの渋い声は「スター・ウォーズシリーズ」のダース・ベイダーの声でもお馴染み。

ライオンキング 割引チケット絶賛発売中!

ディズニー・ブロードウェイの3大代表作品の1つである大ヒットミュージカル「ライオンキング(The Lion King)」。21年の公演期間を誇るライオンキングは、子供から大人まで、英語が分からなくても十分に楽しむことができる作品です。あっとブロードウェイスタッフが、2018年8月17日に見に行った時のレポートもあるので、観劇前に是非チェックしてみてください! 観劇レポートはこちら ▶

ライオンキング:The Lion King

ライオンキング:The Lion King

割引度:★★★★☆
オススメ 即チケ発行
あっとブロードウェイで日本から割引チケットがオンラインで購入可能!さらに購入後、すぐにEチケットが発券されるのであとは劇場に行くだけ。
チケット購入方法はコチラ ▶︎

料金:$190$129~
ライオンキング詳細ページ ▶︎