Daryl Roth Theatre(地図
上演時間:80分(休憩なし)

フェルザブルタ (Fuerza Bruta)|基本情報

Daryl Roth Theatre 101 E 15th Street New York, NY(地図
プレビュー公演 2014年06月27日
オープニング公演 2014年07月08日
公演終了日 2016年08月28日

フェルザブルタ (Fuerza Bruta)| 見どころ

手で触れられるほど間近の透明な天井で行われる、水中のパフォーマンス!他では見られない、水と光の芸術に「スゴイ!」「感動!」「世界が変わる!」見る人見る人みんな大絶賛!

今最も注目の体感型パフォーマンス『Fuerza Bruta(フェルザブルタ)』がバージョンアップを繰り返しながら再登場! アーティスティックで幻想的な世界観、日常的観念を打ち破る演出、スタイリッシュで個性的なニューヨーク体験がしたいなら、迷わずこのショーをオススメ!!

「デ・ラ・グアルダ」の名前でも知られるこの『Fuerza Bruta(フェルザブルタ)』は、観客も一体になることのできる、非常にスタイリッシュで話題のオフブロードウェイショーです。

光の降り注ぐ水面を間近に見上げる演出。風の中を駆ける独特のパフォーマンス。観客も一緒になって体を動かせる音楽に乗って、日常を打破してみませんか?日本で上演された「ビーシャ・ビーシャ(Villa Villa)」よりもスケールの大きいブロードウェイ!ニューヨークでこれを見れば人生観が変わるかも!?卒業旅行ではじけたい学生さんや、思いっきり気晴らしをしたいサラリーマン&キャリアウーマンにも大人気。

フェルザブルタ (Fuerza Bruta)|動画紹介

フェルザブルタ (Fuerza Bruta)|座席表

Daryl Roth Theatreの座席表

フェルザブルタ (Fuerza Bruta)の感想|口コミ情報

  1. Renmei
    |

    パフォーマンスは前方にあるステージでしかできないというわけではない!
    ということに気付かせてくれる作品でした。
    観客の頭上、中、回り…など、縦横無尽に繰り広げられるパフォーマンスに
    まずびっくりしてしまうことでしょう。

    日本ではきっと、色々な問題から上演できなさそうな作品。
    だからこそ、このオフブロードウェイで体感して欲しいです。
    「観劇する」より「体感する」の方がしっくりきます。

    あまりたくさん書いてしまうと、実際に劇場に足を運んだときの衝撃が
    半減してしまいそうなので、詳しく話したくない!

    人種も関係ないし、初対面とか、人見知りとかそういうのを忘れてしまうほど
    観客全員が、一体になって楽しめます。
    エンターテイメントはこうじゃなきゃ!舞台と観客席?
    そんなのありません!

    むしろ、観客だって出演者です!不思議な世界感も好きでした。
    出演者の方とスタッフの見事なチームワーク!
    これは本当に素晴らしく、このチームワークなくしては
    絶対に成り立たないパフォーマンスです。

    ちなみに、英語が分からなくても大丈夫!
    指示に従って、人の流れに乗って移動しておけば大丈夫!
    あとは、ノリで乗り切れます。

    台詞メインの芝居だと、みんなが笑っているところで「???」ってなってしまったりしますが
    これは、ストーリーもほぼなくパフォーマンスメインなので純粋に楽しめますよ。
    細かいことは考えず、ふら~っと行ってみてください!

  2. 谷様
    |

    装置がサーカス級。
    セットが動くたびに移動させられるのがおもしろい。
    つまり何でもかんでもめちゃくちゃ近くで見れるってことで。

    友達大人数で行った方が盛り上がりそう。
    逆に周りが知らない人間ばっかりで踊りやすいと思う人もいるか。

  3. ミッキー
    |

    見に行きました!!
    映像で見るのと実際に行って見るのは全く迫力が違います!!
    私は端っこの後ろの方で友人と見ました(途中迷子になりましたが…)

    見えにくいかなと思ったらそうでもありませんでした。
    むしろこの位置はベストなのでは?と思いました。
    舞台の角度が前方・中央・後方と次々とかわるので
    運がよければ一番前でキャストを見ることができます!!

    その運がよかった私は何度か一番前に来てしまい、紙くずが全身に付いちゃったり
    キャストが投げつけた紙くずがポコンと頭に当たったり
    舞台後ろにはける出演者に思いっきりぶつかって「sorry」と言われたり
    なかなか普通では味わえないことを体験しました!

    ボルテージがマックスに達した観客は最後に放水の洗礼を受けちゃいます。
    真ん中で出演者が一緒に踊ってくれるのが嬉しいのですが
    ずぶ濡れになるので着替えを持ってきておくことをお勧めします。

    一度見たらやめられない!!
    てかまた見に行きまーす!

  4. ピッツァ
    |

    出演者の人たちもさることながら、この作品は次々テンポ良く
    繰り出される場面展開が迫力あってすばらしい演出。

    特設であろう装置の数々を駆使して、
    音響・照明と、小道具の前準備に余念が無い
    素晴らしく高度なパフォーマンスアートだと思いました。

    観客が知らず知らずに子どもに返って参加できる様な雰囲気も素敵ですし、
    下に水着をつけていくと、充分楽しめて、帰り道にはさっぱり乾きます。
    冬はタオルと着替えが欲しいかも。

    タイトルとは逆に繊細で高度な技術と演出力があるからこそ成せる
    チカラ強い作品でした!

口コミ情報をお寄せください