New World Stages – Stage Three(地図
上演時間:2時間15分(途中休憩1回あり)

料金:$107~$79~

アベニュー Q(Avenue Q)|基本情報

劇場:New World Stages – Stage Three 340 West 50th Street New York, NY 10019 (地図
公演スケジュール 水~月(土・日は昼公演あり)
休演日:火
プレビュー公演 2009年10月09日

アベニュー Q(Avenue Q)|みどころ

現代を生きる大人の人々に、あっとニューヨーク一押しのミュージカルです!

アベニュー Qは、2003年3月オフ・ブロードウェイにて初演公開され、その後わずか5ヶ月でブロードウェイ進出を果たし、 さらにはあの「ウィキッド」を抑え2004年トニー賞「最優秀ミュージカル賞」「最優秀脚本賞」「最優秀原作賞」3部門を制覇したこともある、知る人ぞ知る大人向けミュージカルです!

パペット・ミュージカルという今までに無い新しいジャンルを打ち出し、かつ斬新で大胆な発想が反響を呼び、多くの人々から評価され愛され続けている本作品。 作品のテーマとしては、恋愛はもちろん失業や人種差別、同性愛など現代のリアルなテーマを扱っていて、衝撃的・刺激的な内容がまれています。(18歳以下の同行者がいる方は、鑑賞は控えたほうが良いかもしれません…)

かなり重くて深いテーマを扱ってはいるものの、パペットの口調を借りて発言することで、面白おかしくコミカルで思わず笑ってしまうような作品に仕上がっています。 舞台上ではパペットを操作している役者は隠れることなく、キャラクターの表情と二重に演技をして内面を表現。 この効果によりただの人形ミュージカルではない、深みのある極上の大人のエンターテインメントが形成されています。
セサミストリートと同じパペットクリエイターがスタッフとして参加したことでも話題をさらった今作品。

オフブロードウェイからオンブロードウェイにあがった作品の1つ

アベニューQ ロングラン作品
2003年のオフブロードウェイ公演を経て、2004年にブロードウェイ入り。トニー賞確実と言われていたWickedを破って、トニー賞のベストミュージカルを受賞した作品です。また、公演開始から約2534公演している本作品は、過去1000回以上の公演履歴のあるブロードウェイリストの24番目に登録されているロングラン作品です。2009年にブロードウェイ公演は終了しましたが、その後オフ・ブロードウェイとして、ニュー・ワールド・ステージ(ステージ3)劇場に戻ってきました。

アベニュー Q(Avenue Q)|ストーリーあらすじ

新卒で夢を抱いて、NYへやってきたものの
職にあぶれた主人公・プリンストン(パペット) は
人生の「負け犬」ばかりが集まる
ニューヨークのQ番街(英語読みで”アベニュー Q”)のアパートに引っ越すことに。

そこには、会社をクビになったきり仕事が見つからないブライアン
その婚約者で、韓国料理屋でアルバイトをする日本人のクリスマス・イブ
恋愛にコンプレックスを持つ銀行員のロッドとそのルームメイトのニッキー
幼稚園の教師をめざすモンスターのケイト
同じくモンスターで引きこもりインターネット中毒のトレッキー
昔は有名な子役だったが、今は一文無しでアパートの大家で生計を立てるゲイリー・コールマン
という、個性的な住人たちが住んでいました。

それぞれに夢や希望、問題を抱えつつも
たくましく生きているアベニューQの人々と触れ合いながら
生きる目的を真剣に探し始めるプリンストン。
果たして彼は、自分自身の生きる道を見つけられるのでしょうか…?

アベニュー Q(Avenue Q)|動画紹介

アベニュー Q(Avenue Q)|座席表

New World Stages – Stage Three の座席表

ニューワールドステージ劇場の座席表

アベニュー Q(Avenue Q)|制作スタッフ

音楽・歌詞 Robert Lopez and Jeff Marx
台本 Jeff Whitty
監督 Jason Moore
人形デザイン Rick Lyon
音響デザイン Acme Sound Partners
舞台デザイン Anna Louizos
衣装デザイン Mirena Rada
照明デザイン Howell Binkley

アベニュー Q(Avenue Q)の感想|口コミ情報

口コミ情報をお寄せください