Irish Repertory Theatre アイリッシュ・レパートリー劇場の詳細

アイルランド系アメリカ人のために建てられたオフ・ブロードウェイの劇場

ブロードウェイミュージカルのアイリッシュ・レパートリー劇場

アイリッシュ・レパートリー劇場の基本情報

アイリッシュ・レパートリー劇場(Irish Repertory Theatre)の最寄駅、座席表などの基本情報です。

住所 : 132 W 22nd St, New York, NY 10011(地図
22ストリート沿い、7番街と6番街の間
創設 : 1988年
収容人数 : 148人
座席表 : ※クリックして拡大できます
アイリッシュ・レパートリー劇場の座席表

アイリッシュ・レパートリー劇場の行き方・アクセス

アイリッシュ・レパートリー劇場への行き方は、ニューヨーク公共地下鉄(MTA)を利用するのが一般的です。
公演時間が近づくと劇場周辺は大変混み合いますので、地下鉄で行かれる方も、タクシーで行かれる方も時間に余裕を持ってお出かけください。

地下鉄の最寄駅 :

1 路線の「23st」駅から徒歩3分ほど

F M 路線の「23st」駅から徒歩3分ほど

アイリッシュ・レパートリー劇場の地図

以下は、アイリッシュ・レパートリー劇場(Irish Repertory Theatre)の地図です。

アイリッシュ・レパートリー劇場の歴史

アイルランド系アメリカ人のための劇場としてスタート

アイリッシュ・レパートリー劇場(Irish Repertory Theatre)は、1988年、俳優シアラン・オライリー(Ciaran O’Reilly)と舞台監督シャーロット・ムーア(Charlotte Moore)によって創設されました。

当時としては珍しいアイルランド系アメリカ人(Irish American)の文化、音楽、ダンスを浸透させること、さらにアメリカの演劇界に新しくアイルランド系アメリカ人の演劇作品を生み出すことを目的として設立され、設立から現在までアイルランド系アメリカ人劇作家によるクラシックミュージカルや演劇を公演しています。

1988年にアイリッシュ・レパートリー劇場は、アイルランド系アメリカ人によるアイルランド系アメリカ人のための劇場として戯曲「The Plough and the Stars」の公演で営業を開始しました。この作品もまた、アイルランド人である劇作家ショーン・オケーシー(Sean O’Casey’s)によるもので、1880年代のアイルランド首都ダブリンの労働者階級や貧困について特筆した劇作家として有名な人物です。

ちなみに劇場の設立者であるシアラン・オライリーとシャーロット・ムーアもアイルランド系アメリカ人であり、舞台監督のシャーロット・ムーアは、1974年公開の演劇「鉄道(Chemin de Fer)」でトニー賞演劇助演女優賞にノミネートされた経験もあります。

その後、1995年にアイリッシュ・レパートリー劇場は現在のチェルシー地区に移り、以前倉庫として使用されていた3階建ての建物を改築、収容人数148人のオフ・ブロードウェイ劇場「アイリッシュ・レパートリー劇場」を再オープンしました。
ユージャムシン賞(Jujamcyn Award)を受賞しました。

ユージャムシン賞は、劇場や作品のために技術や演出の開発に最も貢献したアメリカ全体の劇場運営団体に向けて表彰される賞で、受賞者には$50,000ドルから$100,000ドルの賞金が贈られます。

その他にも、オフ・ブロードウェイ最高峰と言われるオビー賞(Off-Broadway Theater Awards)やオフ・ブロードウェイの作品を対象にしたルシール・ローテル賞(Lucille Lortel Awards)などを受賞しており、ブロードウェイ界を支える劇場の1つとして存続しています。>

アイルランド系アメリカ人について

18世紀~19世紀に海を渡った移民たち

アイルランド系アメリカ人(Irish American)は、アイルランド人系の先祖を持つアメリカ国民を意味し、現在までにアメリカ全土人口の約12%を占めており、その数は大体約3,600万人と言われています。

アイルランド系アメリカ人の他に、スコッツ=アイリッシュ(Scots-Irish)と呼ばれるアイルランド島北東部に位置するアルスター(Ulster)と呼ばれる地区から移民をしてきたアイルランド人も多く在住しており、その数は大体約500万人以上にのぼります。アイルランド系アメリカ人の特徴として、名前(名字)の綴りが「O’」「Mc」「Mac」で始まる事で知られています。

このアイルランド系アメリカ人の歴史は18世紀~19世紀から始まり、19世紀にアイルランドで起こったジャガイモ飢饉(Potato Famine)によって異国へ移民を余儀なくされた多くのアイルランド人がアメリカへ渡りました。

アメリカでは、アイルランド系アメリカ人を先祖とする著名人を多く輩出しており、世界的に知られている元大統領ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)や名女優グレース・ケリー(Grace Kelly)、歌手マライア・キャリー(Mariah Carey)また、ミッキーマウスの生みの親ウォルト・ディズニー(Walt Disney)など、ニューヨークを含めアメリカの歴史を作り上げてきた多くの偉人がアイルランド系アメリカ人家系出身です。

アメリカでは、アイルランドとの繋がりが強く、毎年3月17日にはアイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日を祝う「聖パトリックの祝日(St Patrick’s Day)」が行われます。特に、ニューヨークやボストンなど、アイルランド系移民の多い地域・都市では、道路を封鎖してパレードを行うなど、街全体で盛大に祝われる行事となっています。

あっとブロードウェイのミュージカルチケット ブロードウェイミュージカル 割引チケット 絶賛発売中!

ブロードウェイミュージカルのチケットを、日本にいながら日本語で、どこよりも安く速く安心してご購入頂けます

あっとブロードウェイでミュージカルチケットを買う
  1. 割引チケットを即購入・即確約
  2. ご購入後でもキャンセルが可能
  3. ご予約からご入場まで安心の日本語サポート